約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年1年。

「きっかけ」を書いた以来、何も書かず。

いろいろあったんだけどね。



1次試験にいたるまでを書こうと思ったけど、もう今日で11月も終わり、明日から12月。


もう1年が終わってしまうんだなぁって、しみじみ今年1年のことを振り返っていたら、いろいろあったなぁと思ったので、ちょっと振り返ってみようかと。



いろいろありすぎて、書ききれないけど、





今まで生きてきた中で、一番、色んな転機をむかえた1年でした。



仕事も恋も、人生も。









看護研究を通して、看護について、これでもかっていうくらい考えた。






でも、今もわからない。


もしかしたら、一生わからないかもしれないけど、それを知るために、私はこれからも働くのだろう。




そんな熱い看護研究メンバーと、研究以外に、これからのことをたくさん話した。




これから自分は何をしたいのか、どうしたいのか、仕事を含め、いろんなこと。






でてきた結果が、夢である青年海外協力隊へ参加することだった。





来年の今頃、あたしはウズベキスタンにいるなんてね。


未だに、信じられない。






そして、うっかり行った手相とパワーストーンに、今の自分のこと、これからのことをずばり言い当てられ、




今、行くまでにできること、やらなければならないこと、ひとつひとつ整理してるとこ。






なのに、1年終わりをむかえようとしているときにまたひとつ、解決しなければいけない問題、最近発生。






心の奥底にしまいこんでいたものを、ださなければいけない時がきてしまいました。



整理して閉まったはずだったのに、ただ、しまい込んで、蓋をしていただけだったみたい。




でも、ちゃんと解決しないと、次にはすすめないから。







後悔しないよう、ひとつひとつ、整理していきたいと思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-11-30 21:46 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)