約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

訓練44日目

Ҳозир мен синифдан хонамга келдим.
今、私は教室から自分の部屋にきました。

部屋に来る前、教室で日記を書いていました。部屋に戻ってまた書こうとしたら、パソコンに記憶されていませんでした。


私はとってもとっても悲しいです。。



でも、今からまた書きます。



今日は5月19日 木曜日。今23時です。


天気はとてもよく晴れていました。空にはくもひとつありませんでした。


今日は外で授業がありました。私は、9人の生徒と一緒に、バスで花の農家の家に行きました。



はじめに、ビニールハウスの掃除をしました。ビニールハウスは外よりとても暑かったです。



昼の12時半、外で昼食をとりました。とてもたくさんの料理がありました。五平餅やおにぎり、野菜の料理や、豚肉や鶏肉。



イルホンは五平餅を知っていますか?食べたことがありますか?


私はあまり食べたことがありません。五平餅は、米からできています。米をつぶして、焼いて、米の上に甘い”たれ”があります。



とてもおいしかったです。





私は、お肉を焼きました。焼きながらたべたからか、あまりたくさん食べれませんでした。



食べるだけだったら、たくさん食べることができたかもしれません。




でも、他の人よりたくさん食べたかな。




昼食後は、家の窓を拭きました。疲れたけど、窓がきれいになったので、お母さんと私はとてもうれしくなりました。






昼の3時は、お母さんの作ったケーキを食べました。とてもやわらかくておいしかったです。





ごはんはとてもおいしく、家族はみんなやさしくて、とても楽しかったです。








この日記、ちょっと質問が入っているのは、ちょっとわけが。。
毎日先生に日記を書いて提出するのですが、これをそのままその日記として書いているからです。
イルホンは、先生の名前。
日記を書くと、先生も、自分の日記をコメントとして書いてくれるのです。

というわけで、今日はとても残念でした。保存したと思って部屋に戻ったら、ないんだから…。

ま、こういう日もあるよね。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-05-19 23:13 | 派遣前訓練 | Comments(0)