約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

書き物。

ここの看護師さんたちの仕事のひとつに、


書き物があります。


それが、半端なく多い。



どんなものがあるかというと…
①カルテに
・体温、脈、血圧のグラフを書く
・検査結果を書く

②検温表
検温結果と、内服・注射をいつ投与したか

③医師の指示書
の裏に、注射器をいくつ使ったか、綿を使ったか・・・ など。なんて、絶対必要ないでしょう。他にも書く紙あるんだから。

④入退院記録を書くノート
氏名、患者番号、住所、歳、病名、術名、薬にかかった費用、入退院の日…、退院する時、患者さんにサインをもらう

⑤患者さんごとの薬使用表を記入するノート
誰にいつなにを使ったか、を記入し、患者さんにサインをもらう

⑥薬と物品(点滴ルートやシリンジ、手袋など)をいつ、誰に、どれくらい使ったか、のノート
薬もたくさんなので、このノートは4冊くらいあります。探すの大変そうです。
でも、毎勤務これを見ながら、薬が数あってるかを確かめているから、薬の在庫チェックには必要か、、もしれないけど、もうちょっとわかりやすくしてもいいと思うなぁ。。
しかし、シリンジやルート類、誰にいくつ使ったとか、必要なのだろか…

⑦心電図を誰にいつとったかノート
使い分けがよくわからないですが、2種類あります。
書いてない人もいるので、意味ないと思われます。ていうか、意味ないです。

⑧患者さんの血液型や感染症を書くノート

⑨微生物検査結果のノート

⑩患者さんが退院したら、入院中、どの薬をどれだけ使って、いくらかかったか、計算
もはやこれ、看護師の仕事ではない気がします。

⑪その日入院した人、退院した人、手術した人、を書くノート
1日一回、1階の外来に持って行きます。何をしてるのかはよくわからないけど。

⑫血圧計、体温計、膿盆、採血管、などの物品の定数チェックノート
血圧計、体温計、くらいは日本でもチェックしてました。
とくに体温計は、脇に挟んでもらったまま、忘れちゃうことがあるからね。

⑬体重、夜と朝の血圧、体温、脈、呼吸数、入退院数、手術後の患者数、を書く表。書いて、朝のカンファレンスでそれを医師に報告した後、その表を医師に渡す。






普段使っているのは、私が知る限りこれだけですが、何のよくわからないノートがまだ何冊か棚に納められています。
たぶん、すべてを知る人はいないんじゃないかなぁ、と思います。





すごくいっぱいあるのに、今日はそれが1冊増えてしましました。





朝のカンファレンスで、先生が「日勤、夜勤の看護師、医師が書いてある記録はないのか?ノートがあるはずだ」と、いうようなことを言い始めました。
何でそんな話になったのかはよくわかりませんでした。



みんな、思い当たりません。


カンファレンス後も、「そんなのあっったっけ?」と、探してみるがなく。。



その後、1人の看護師さんが、何かを作りはじめました。


出来上がったようで、それをどこかに持っていきました。



裏表紙に、ノートについての説明が書いてあって、それを許可してもらうためハンコを押してもらいにどこかへ行ったのでした。


何に必要かわからないけど、とにかく、何かをするにはこのハンコ、重要らしいんですよね。




そして、出来上がったのは、先生が朝言っていたノート。


何のために必要なのか、よくわからないけど、またひとつ、書き物が増えてしまいました。




よくわからいけど、みんなおそらく疑問に思うことなく、ひたすら書いてます。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-11-30 22:21 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(0)