約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

手洗い週間。

今週は、精力的に手洗い活動をしてました。

13日、最初に院内の大きなイベントで手洗い勉強会をしていて、そのときに、各病棟の師長さんたちも出席していたため、私が営業に行くと、理解が早くて、すぐに話が決まります。

あの日、やって良かったなぁと思いました。



5月20日月曜日。
Терапия реанимация 内科の集中治療室。

今、学生さんが実習期間中のため、看護師、看護助手のほかに看護学生も参加してくれました。
全部で16人の参加でした。
その前の金曜に私が話に行った時に、師長さんが手洗いチェックをしたい!ということで一足先にチェックしていたので、この日は、師長さんが看護師さんたちに補足説明をしてくれ、とてもスムーズでした。

手洗い方法を書いたラミネートも好評。




5月21日火曜日
Шошлинч неврология 神経内科

この日も学生さんを含めて、合計14人の参加。
少しずつ、要領を得てきたので、スムーズにできた気がします。



5月22日水曜日
Шошлинч терапия бўлим 内科の一般病棟
Кардиология бўлим 循環器内科の一般病棟
Реабилитация ва физиотерапия бўлим  リハビリの一般病棟

この日は3病棟合同でした。
内科の病棟師長さんが、よく知っている人で、興味を示してくれたのはいいんだけど、せっかくやるなら、3ついっぺんにやりましょう、ということで。
3階、4階、5階の病棟一緒に、になったわけなのですが…。

開始時間の少し前に行くと、師長さん、のんびりご飯食べてました。

「あら!もうそんな時間??」と、急いで人を集めますが、急なので、なかなか集まらず、3病棟もいたのに、師長さんたちを含めた10人の参加者でした。


なのに、開催場所は、医師がいつもカンファレンスに使っているという30人くらいは入れそうな大きな部屋。


ちょっとさみしかったけど、少なかったから、みんな手洗いチェックができました。

チェックする傍らで、師長さんが、手洗いチェックシートに書き込みながら、「あなたはここが洗えてないのね。」と、一人ひとり、チェックしていました。


やっぱり、1病棟ごと、こじんまりやったほうがいいなぁと思いながら、次の営業へ。





5月24日金曜日
Шошлинч хирургия бўлим 救急 一般病棟
Қон томирлар бўлим 血管外科 一般病棟
Кардиохирургия бўлим 心臓外科 一般病棟


この日、いち病棟の開催にしようと思ったけど、一つの階、手前に救急病棟、奥に、血管外科と心臓外科とあるので、一緒にやりましょう、ということで、一緒に開催。


けどこの日は、師長さんがスタッフみんなに声をかけてくれていて、休みの人も出てきてくれていました。
もちろん看護師だけじゃなくって、看護助手、看護学生も。

総勢43名。

場所は、実習する道具がいっぱいおいてある、よく研修に使う部屋で。
水道も、プロジェクターもあったのでとってもやりやすかったです。


私が言ったことを、「今のは何を言いたかったかわかる?これはね…」と補足説明してくれる師長さん。
とってもうれしかったです。


でも演習時に43名を相手に1人ではちょっと収集つかなくなりそうでした。
(だって大概、みんなちゃんと話最後まで聞いてないからね (笑)、手洗いの前にジェルを付けることを忘れてる人が多かった…で、手洗い場に人殺到!みたいな…)


そんな中、心外のいつも一緒に働いていたマムラが手伝ってくれたので、とっても助かりました。


あ、そしたら、今度勉強会するときに、マムラ連れてこうかなぁと思って、「私の代わりに、ちょっとしゃべってみない?」と聞いたら、「いや、怖いーーー」って。
けっこう恥ずかしがり屋だから、むずかしい、か。

でも、手洗いの演習の時だけでも、手伝ってもらえると助かるなぁ、というと、「師長さんの許可が出たら」ということでした。

よし、今度交渉しようっと。





来週は、また別の病棟。
演習が終わったころ、その師長さんがやってきて「いつがいい?」と声をかけてくれました。
そしたら、心外の師長さんが「看護師だけじゃなくって、看護助手もちゃんと呼ぶのよ」って言ってくれて、ありがたかったです。




嬉しかったことといえばもうひとつ

手洗いの方法をラミネートしたものを、水道のところに貼ってもらうように、勉強会終了後に配っているんだけど、これがけっこう好評で、「幼稚園に持って行って貼りたいから、もらってもいい?」という人や、「家で子どもに教えるから、もらってっていい?」という人まで。

思わぬ好評っぷりに、とっても嬉しくなりました。




たぶんこういうのが珍しいんだろうなぁって思います。
配布した資料も、白黒で印刷しただけのものなのに、「これってあなたに返すの?私、もらっていいの?」と必ずみんな聞いてきます。

日本だと、勉強会があって、自分の手元に配られた資料は、自分でもらっていくのは当たり前のことなのに、たぶんここでは資料がわけられるってことがないから、手元に配られても、はたしてこれをもらっていいのか、迷うんだろうね。


「ありがとう!」そう言ってもらっていってくれるのもまた、とてもありがいことです。










週末に、お腹の調子も整えて、また来週から、手洗い勉強会、頑張りたいと思います。



今度は、カメラ、持ってこうかなぁ。
とれるかなぁ。
[PR]
Commented by ake at 2013-05-27 01:49 x
よっ!営業部長(笑)
Commented by ボーイズママ at 2013-05-27 20:57 x
六月に帰ってくるんじゃなくなった?!
Commented by woody_bullseye at 2013-05-28 11:28
ake。
へへっ(笑)

ボーイズママさん。
あ!言ってなかった!!っけ??
そうなの、帰ってくるんじゃなくなったのよー。
詳しいことメールするね。ごめんねー























<a href=http://keepvid.en.softonic.com/ >keepvid</a>
Commented by ボーイズママ at 2013-05-28 20:59 x
メールってどこへメール?!
Commented by ボーイズママ at 2013-05-28 21:08 x
あとねー、私のblogあきっぽいせいで止まってたら消されたw
Commented by ボーイズママ at 2013-05-28 21:10 x
blog新しくした!あとね、手紙届いたかなぁ??
by woody_bullseye | 2013-05-25 22:44 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(6)