約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブハラ

フィジーで活動をしていた同期隊員がウズに遊びに来てくれました。

延長した隊員のとこに遊びに行こうと思っていて、その中で、自分の休暇日数の中で一番行きやすそうなところを探し、ウズを選んでくれました。


普通に旅行をすることを考えたら、あまり選ばれることがなさそうだけど、隊員のいる国から…を考えるとたしかに移動時間は少ないかも。



仕事は始まったばかりだったので、全ては一緒に回れず、週末ブハラへ行ってきました。



今回は久しぶりに郊外も行ってきました。



バハウッディン。
d0195041_4562153.jpg

これで3回行けたかも。メッカに次ぐ聖地と言われ、3回行ったらメッカに行ったと同じになるところ。

d0195041_4571254.jpg

願いの叶う木を3周してきました。



マヒホサ。
d0195041_459134.jpg


何度見ても綺麗な宮殿。
庭のブドウがたくさん実っていて、緑が豊かでとっても綺麗でした。



後は近くを観光しながら、
d0195041_524953.jpg



お土産を物色して…。



今回はゆったり観光な感じでした。






そして今日は泊まった宿の紹介を少し。

ブハラにいた同期隊員に教えてもらった宿。
前回もここに日本から来た友達と泊まったのですが、部屋の雰囲気がとってもかわいらしく、宿全体の雰囲気もおしゃれで、朝ごはんも凝っていておいしいし、宿の人もとっても親切。



メドレセを改装したところで
d0195041_5191090.jpg



部屋の中はこんな感じ。
これは前回とまった3人部屋
d0195041_584771.jpg

d0195041_595384.jpg


これは今回泊まった2人部屋
d0195041_57570.jpg





部屋の中のきれいなスザニにうっとり。


お風呂トイレもきれいです。
d0195041_510557.jpg





そして朝ごはん
d0195041_5121057.jpg

2回泊まり、合計4泊しているけど、毎回微妙にメニューが違う。
主となるものは、
チーズケーキ、
d0195041_5141899.jpg

目玉焼きとグレチカ(そばの実を茹でて炒めたもの?)
d0195041_5153915.jpg

ソムサのパイバージョンみたいなもの、ブリンチキ(甘くないクレープみたいなもの)、などなど様々


ジャムは前回は杏子で今回は林檎でした。ジャムが本当においしかった!
ウズの果物はどれも甘くておいしんだけど、唯一林檎だけは日本のほうが甘いなぁって思ってたんです。でも、あまり甘くないからこそ、ジャムにしたときにすっきりした甘さで、その甘さが良かったです。


果物もたくさんでてくるし、飲み物も、お茶、コーヒー、コンポートと豊富。


常時出てくるのは、そのほかにプレーンのヨーグルト、チーズ、ノン、はちみつなど。



お茶に関して言えば、ごはんの時間以外にも、いろいろなナッツ類とともに、お茶を出してくれます。
d0195041_51806.jpg







値段は、隊員の生活からしたら、贅沢すぎる宿だけど、旅行で来るにはそう高くないかなと思います。

参考までに、宿のHP
http://www.amulet-hotel.com/about.php
tel:+99865-224-5342



でもなんでもう一回そこにしたかっていったら、やっぱり、宿の人が良いからかな。
私はいつもウズ語だけど、もちろん英語もできます。

バイトのお兄ちゃんが二人いましたが、どちらも英語が上手でした。


1人は前回もいて、で、友達になって、今回は半日一緒に観光もしてきました。






いつも行く、おなじみのお土産物屋さんへ行き、その人たちと話をしたり、どこも何度か行っている場所でぼーっと座っているとき、



もうこれが最後になるかなぁ、まだ帰るまでに行く機会あるかなぁ、


そんなことを考えていたら、ちょっとしんみりしたりもして。。







雰囲気も、人も、素朴な感じで、



いろいろ含めて、何度行っても、ブハラは大好きな街です。








そしてMさん、ウズを選んでくれて、来てくれてありがとう。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-08-26 03:13 | 派遣3年目 旅 | Comments(0)