約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

帰って来ました。

金曜の夜、多くの人にお見送りをしていただき、ウズを発ちました。
土曜の昼過ぎ、無事日本に着きました。


成田空港で…
笑顔でお辞儀し、迎えてくれる係員さんに、なぜか笑いそうになってしまう私たち。
税関はどこかなと、ふらふらしていると、英語で話しかけられる私たち。


帰国後のオリエンテーションが月曜、火曜にあるので、東京以外の人はホテルなどに泊まります。
ただでさえ田舎者に加え、久しぶりな日本の環境についていけませんでした。


駅で出口が多すぎて迷う。
ウズならすぐ人に聞くのに、なぜか聞けなかった。(なぜか外国人の気分でした)
うろうろしていると、人が多すぎて、人にぶつかる。それもしょっちゅう。
人の流れにうまく流れていけない。

疲れちゃって、手を下に下げてタクシーでホテルまで行きたくなってしまいました。

そして横断歩道。
信号を見る前に、まず車を見て、
広い道はさすがに信号を見るけど、狭い道は、信号機を見る前に車の流れを見て、渡れそうだとわたってしまって、道を渡ったところで信号が赤いことに気づくことが何回か…。


当たり前だけど、道行く人はみんな日本人だから、聞こえてくるのが全部日本語で、当たり前だけど全部聞き取れて、変な感じでした。



そうそう、人が多すぎる東京だからなのか、
喫茶店に行くと、テーブルがびっしりで、人もびっしりで、でも静か。
1人で来ている人も多くて、本を読んだり勉強している人の方が多くて、おしゃべりしている人、少ないんですね。何をしに来ようと自由なんで、べつに良いんですけど、こんなに人がいるのに静かだなぁって思って…。
ウズならおしゃべり目的で来る人がほとんどだから、この雰囲気を見たら、びっくりするのかなぁって思いました。



あ、やっぱり、そうだったって思ったこと。
混んでる電車の中で、優先席で、そういう席ではなくても、譲る人を見かけないこと。
その状況が明らかであっても。
そんな人ばかりではないと思いますけどね。

ウズでは、バスで、電車で、譲る側も譲られる側も、自然なことで、ふつうのことだったから、ふつうにできるウズが良いなぁって思いました。






日本着いて数時間で、そわそわしてしまって、もうウズに帰りたくなってしまってました。
まだ私にとって、ウズが日常で、日本が非日常な世界です。

そのうち日本が日常で、現実で、ウズが夢になるんだろうけど、早く日本に慣れないといけないとは思うけど、そうなってしまうのも、さみしい気がします。






夜は一緒に帰国したKくんの実家でごはんをごちそうになりました。
数日間はずっと外食と思っていたところに、初日から家でのごはんで、とってもほっとしました。

おいしいごはんをありがとうございました。





このそわそわ、実家に帰らないとなくならない気がします。
明日の午前中、健康診断をして、帰ります。

早くほっとしたいです。



[PR]
Commented by レオ at 2014-01-21 00:31 x
唯々おつかれさま!

そしておかえりなさい♪
Commented by woody_bullseye at 2014-01-26 21:33
レオちゃん!
ありがとう。ただいま^ ^
レオちゃん、久しぶり!元気??会いたいなぁ♪
by woody_bullseye | 2014-01-20 15:44 | 帰国後 日々のできごと | Comments(2)