約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本の春。

ウズベキスタンにも春はあって、今の時期は杏の花があちこちで咲いています。
それを見ては、桜を思い出し、春を感じていました。


そして3年ぶりの日本の春。



やっぱり、日本の春の方が春っぽいです。


何が一番違うって、気候。


日本の春の日差しは、強くない。暖かい。

そして温度差。

ウズの冬から夏にかけての温度の変化はかなり激しい。

前日雪が降ったかと思えば、翌日は昼間は半袖になりたいほどの暑さになったりすることも。
毎日の最高気温、最低気温の温度差、朝晩の温度差が10度以上。

で、気づけばもう夏になっている。



いやぁ、日本の春は、優しいです。

d0195041_112469.jpg

久しぶりに満開の桜を見て、懐かしく感じました。





d0195041_115860.jpg

d0195041_115674.jpg

これはもくれんの花。




それにしても、前に日本にいたときは、花見と言えば、花より団子的な、何か食べながらのお花見が好きでしたが、今はただ、春の花々を見ているだけで、十分です。
[PR]
by woody_bullseye | 2014-04-07 01:05 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)