約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2回目パン作り

1回目の反省点を踏まえ、作り方を少し変えてみました。

一次発酵に時間がかかったのは…
最初の捏ねが足りなかったのかもしれない。
本だと3〜5分捏ねてダマがなくなったら、と、あまり捏ねる感じでは書いてなかったけど、もう少し生地がなめらかになって、はりが出るまで10分弱捏ねてみました。

②捏ねる時間が伸びるから、乾燥しないよう、水分量を少し増やしました。

③ついでに発酵しやすいように、生種もちょっとだけ増やしてみることにしました。



小麦粉300g
塩4.4g
水155〜165g前回160g今回165gに
生種15g 今回18gに


昨夜22時一次発酵開始。
電子レンジが21度だったので、その中で一晩。

翌朝8時
d0195041_19443250.jpg
こんなもんか…


もう少し温度をあげようかと、陽当たりの良い部屋へ移動。
22〜24度で経過

11時
d0195041_19483229.jpg
すごい!今回は3倍まで膨らんだ。
上部分の盛り上がりも結構すごくて、表面の気泡もだいぶ出てきました。

調子に乗って、もっと陽当たりの良いところに置いたら10分しないうちに35度に!

まずいまずい!

ふたを開けてみると、さっきまでこんもりと盛り上がったのがなくなり、平坦になり、気泡も減ってしまいました。
やっぱり高温はダメなのね。


慌てて少し涼しい場所へ移動し、21〜22度で経過させ

12時
また表面がこんもりと盛り上がり、表面の気泡も復活してきました。

13時
d0195041_19515690.jpg
やったー!ついに本に書いてあった4倍近くまで膨らみました。


上から見ると
d0195041_19532143.jpg
大きい気泡や小さい気泡ができ、さわってみると膜が出来ているようです。

フィンガーテストもばっちり。

ガス抜きも、気持ちよくできました。


成形して2次発酵。
70分後にしっかり2倍近くまで大きくなったので、210度で12分。ちょっと焼きが足りないか?と思い220度にあげて2分追加して、良い感じに焼きあがりました。
d0195041_19561755.jpg

前回よりパンの香りを感じ、ふんわりと仕上がりました。
一次発酵にかかった時間も前回のまさかの20時間で3倍いかなかったのに対して、今回15時間で4倍近くまで膨らんでくれました。


娘もまた満面の笑みでパンを頬張っていました。



本によると、この生地でアレンジも色々できるので、まずはこの基本生地がしっかり焼けるように、しばらくこの生地作りを繰り返していこうと思います。


やっぱり、シンプルなものほど難しいけど、やりがいがあって面白いです。




今回小さいな形を選んだのは、娘も一緒にできるように。
潰してるんだか丸めてるだからよくんからないけど、楽しそうに生地と遊んでいました。
d0195041_20142352.jpg


そして私がオーブンに生地を入れに行っている時に、「じゃーん!!」と言うので、振り返ったら、娘の顔が真っ白になってました。

テーブルも真っ白。

打ち粉用にとってあった粉で遊んでいたようです。


楽しんでくれて何よりです。

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-29 19:24 | 食べ物のこと | Comments(0)