約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2013年 03月 24日 ( 2 )

弁論大会。

今日はウズベキスタン日本語弁論大会の日でした。


前にサマルカンドの弁論大会で上位3人だった子たちも出場するので、見に行きました。


d0195041_23381035.jpg

きっとまたあれからいっぱい練習したんだろうなぁって伝わってくる弁論でした。





で、結果は、1位、6位、特別賞と、すごいことに。





1位に選ばれたときの同期隊員の嬉しそうな顔ったら。


でもそうだよね、教え子がみんな賞をとることができて、しかも1番とれたんだもんねぇ。

こんな嬉しいことってないよねぇ。




もう一人の同期隊員の教え子も、日本語を学習してからまだ2か月にも関わらず、しっかり最後まで弁論してました。
きっと、緊張したんだろうなぁ、その子もAちゃんも。




今日を迎えるまで、学生さんたちも大変だったけど、この大会を準備する先生たちもまた、とっても大変だったと思います。

U、Aちゃん、お疲れさま!









今、日本語学習者は1500人くらいって言ってたかな。

そして、こうやって弁論大会に出て、優秀な成績をおさめるんだけど、それを活かす機会がないのが残念なところ。


でも、それでも、日本語という言語を選んで、私たち日本人を見つけては楽しそうにしゃべりかけてくれる学生さんたちをみると、とても嬉しく思います。







最後に。

これは、弁論が終わって審査員たちが審査をしている空いている時間に行われたもの。
歌を歌ったり、劇をしたりとさまざまですが、今日私が弁論大会を見に行ったもうひとつの目的がこれでした。




d0195041_23412513.jpg


d0195041_23415340.jpg

イカ踊り。

これもまた、別の同期隊員が生徒さんたちに教えた踊り。
函館では有名らしいです。

かわいかったし楽しかった!


この手の踊りは、ソーラン節が、隊員のいる各地でウズの人たちに教えて踊っていたけど、これからいか踊りも流行るかな。


興味のある方はぜひこちらもご覧ください↓

☆「いか踊り」を踊ろう!
http://www.hakobura.jp/deep/2011/07/post-175.html
[PR]
by woody_bullseye | 2013-03-24 23:46 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)

最後の日。

金曜日、残っていた患者さん二人もついに退院していきました。

で、病棟は閉めて、スタッフは医師も看護師も看護助手も、1か月のお休みに入るということになりました。


4月から別のとこで働くらしかったのに、また変わったみたい。


で、5月から、他の科も一緒な病棟で心臓外科が再開、になるのかな。


でもよくわからりません。


なんたって、ふどほふらさ、だから。




病棟は閉めちゃうから、残った荷物をとりに病棟へ行くと、なぜかみんないました。
患者さん、いないのに。




1か月の休暇のための申請書、みたいなものを書いたのを上の人に出して、OKをもらう、ってことのためにいるみたいでした。





その後、帰るのかと思いきや、「スボートニックへ、行かなきゃいけない」と。



なんなのかというと、お掃除です。


ウズでは、毎週土曜日はお掃除の日なのです。

街の中にある看板に「土曜日はお掃除の日」というのもあります。

なぜかは知らないけど、そうなのです。


けど大体土曜も仕事だから、そうなると、職場を掃除することになります。



病院の場合、病棟ごとに畑?みたいなのがあって、そこの管理のために土曜日、木を植えたり、掃除したりしています。


ロシア語で土曜日がсубботаすぼーた、だから、スボートニックって、ただ土曜日ってことなんかな。

なんでわざわざロシア語使っているのかよくわからないけど、ま、土曜日=掃除の日ってことで。


ちなみに、ボゾールクン(バザールの日)と言われる曜日もあります。

これは日曜日。

日曜にバザールに行くと人がいっぱいです。






今までこの土曜日の掃除に行ったことはなかったんだけど、今日はついていくことにしました。



カメラ持って行けばよかったなぁ。


うちの病棟が管理している畑には、杏子、林檎、桃の木が育っていました。
小さい木もあって、それは最近植えたばかりだそうです。




今日はとくにやることがなかったんだけど、10時から12時までのその時間は、ここにいないといけないみたいで、曇りで寒かったけど、みんな大半おしゃべりしながらすごし、時々、他の病棟の人が切った木の枝を短く折る、という作業をし、、というなんともウズ的な時間の過ごし方でした。








1か月、みんな休暇ってことは、4月に医療隊員でやるっていうイベント、まさか来ないんじゃ…



なんでみんながいない4月開催なんだろう…



って思っても仕方がないので、簡単なチラシを作って、病棟へ配りに行きました。

それもあって、今日は土曜日だけど、病棟に行ってきたのでした。



あとまだ3週間近くあるからなぁ。


覚えていてくれると良いけど。






スタッフみんなが休暇をとる中、私は来週から、循環器内科の集中治療室へ行ってきます。

去年の病棟のリモント中にも行った病棟。





4月前半の週はタシケントの医療隊員の配属先と看護学校へ、後半はウルゲンチの医療隊員の配属先と看護学校でのイベント、そして、それ以外は久しぶりの循環器内科。




どんな4月になるかなぁ。


d0195041_2341993.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2013-03-24 03:42 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(0)