約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:派遣2年目 日々のできごと( 48 )

最近のこと。

今日も涼しい朝です。

昼間は陽射しも強く(たぶん30度以上)暑いけど、朝晩は風も冷たく(たぶん15度とかそんくらい)過ごしやすい日々が続いています。

今年、冬が寒くなく過ごしやすかったけど、夏も去年より暑くない気がします。




気づいたらまた日記を書いていなかったので、ここ最近の様子を。



先週の1週間、手洗い営業は3週目となり、小児病棟を中心にまわってきました。
成人の病棟はいくつか行ったことがあったけど、小児病棟に足を踏み入れたのは今回が初。
営業3週目ともなると、さすがに新鮮味はかけてくるけど、自分の記録のために、後日更新したいと思います。


そして木曜日、待ちに待ったビザができて、金曜から月曜日までアラル海に行ってきました。
久しぶりの旅ってだけで、テンションは上がりまくっていましたが、この旅、本当に何と言ったらいいかわからないくらい楽しい楽しい充実したものでした。




そして今週からは、3か月ごとに恒例の報告会のために、全隊員がタシケントに集まってきています。



本当なら私も報告するところだったけど、延長したため、なし。
金曜日に報告会。ビデオ係して、同期の報告をじっくり聴きたいと思います。


土曜は同期隊員Kくんのイベントのため、昨日今日でその準備中。



そして、同期4人が18日に日本へと帰るわけですが、同期の見送りなんてしたくないので、私も一緒に一時帰国することにしてしまいました。



10日間、日本に帰った後、日本の友達を連れてウズに戻って来ます。
その友達を連れて、6日間、ウズを旅する予定です。


というわけで、日本に行くときも、ウズに帰ってくるときも、まるでさみしくないという、かんだいやふしな日程。








以上、最近のできごととこれからの予定でした。



営業3週目と、アラル海のことは、後日書くつもり…




書けるかな…



いや、書かなくっちゃ!!
[PR]
by woody_bullseye | 2013-06-13 12:26 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(1)

自分の街

ここ3週間近く、ずっとタシケントにいました。


今までは、お祭りがあったり、他の隊員のイベントがあったりすると週末を使ってタシケントから外に出ていろいろ行っていたのですが、それができなくって。



というのも、私は7か月延長したので、パスポートを新しくしなくてはいけないんです。


公用旅券はもともと2年活動するための2年のものだから、延長するとなると、一度それを失効して新しいのを発効しなくてはらしいのです。



それの何が問題って、このウズベキスタン、パスポートがないと、タシケントの外に出ることはできないのです。



列車に乗るのも飛行機に乗るのも、チケットを買うところからパスポートが必要。

タクシーでどこか行くにしても、どこかで警官に止められて、チェックされることもあるかもしれない。

とくにフェルガナという地域に行くときは、途中の峠で、パスポートチェックがあるんです。



というわけで。




だからって、パスポートさえあれば、提示すればいいだけのことで、とくに不便は感じていなかったのですが、今回ばかりは不便を感じずにいられませんでした。





おかげで、行きたかったところにどこへも行けず…。




とういわけで、ここ何日かタシケントでおとなしくしていたのでした。






週末は、旅行中の同期隊員の知り合いの方とタシケント観光をしました。



土曜にはすっかりお腹も完全復活していたので、ウズベク料理もおいしくいただくことができ、楽しい週末でした。



2年もいたら、もう住み慣れたところで、新鮮さも何もないんだけど、何も知らない人と一緒に歩いていると、当たり前だけど、感想が新鮮で、本当、楽しいです。




今まで直接の知り合いじゃないけど、タシケントに来られない隊員の代わりに、タシケント観光を何回かしてきたんだけど、何回しても、楽しいですね。



そして、ウズベキスタンの旅を楽しんでもらえて、好きになってもらえると、何よりうれしく感じます。


ウズを好きになってもらえると嬉しいとか思うなんて、自分も、ウズベクに住む人なんだなぁ、って感じます。



自分の住んでいる街を気に入ってもらえるのは、単純にうれしいですね。


d0195041_1291554.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2013-06-03 01:31 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)

今日のできごと。

今日は、3時20分ごろ、地震がありました。

ぐっすり眠っていたので、びっくり飛び起きそうになったけど、起き上がりまでせず、しばらく布団の中でじーーっとしてました。

いちばん揺れてたのはピアノ。
倒れるんじゃないかというくらいぐらんぐらんしていて、どうしようかと思ったけど(でも布団から出なかったけど)倒れなかったので良かったです。





けっこう長いこと揺れていたので、このままもっと大きな揺れが続くのかなぁなんて心配していたけど、揺れも収まり、幸い、棚など倒れたりすることもなく、何の被害もありませんでした。

調べたら、タシケントのブカ(地図でみたら、タシケントからグリスタンへいく途中くらいのところ)っていうところが震源でM5.5だったみたいです。





その後また寝て、朝ふつうに出勤したら、病棟の人たちから「あなたどこに住んでるの?何階建て?」と速攻聞かれました。

今更また何を聞くんだろうと思ったら、地震のことでした。

私は4階建てのアパートの2階に住んでいるので、それを答えると、


「それならよかったわね。でも、日本の地震に比べたら、このくらいあなたなら全然平気よね」と言われました。



うーん、まぁもっと大きい揺れを経験んしたこともあったけど。

でも怖いよ、小さくても大きくても。




病棟は、きゃーってなっちゃったスタッフもいたようで、大変だったみたいです。





2年前の6月か7月にも地震がありました。
そのときは、まだ語学研修中で、しかも9階建てのアパートのウズベクのおうちにホームステイしていたので、けっこうな揺れで、あの時も夜で、本当にびっくりして怖かったのを思い出しました。





身近な人たちの被害は今のところ聞いていませんが、被害がないことを祈るばかりです。








今日は土曜日。
でも、出勤したのはなぜかというと、


私は通常昼間8時~14時勤務なのですが、仕事が忙しかったりすると、遅くなることもあります。
そしてそのまま、夜勤をすすめられることが多々あります。


JICA的に禁止ってわけではないのですが、一回やってしまうときりがなくなりそうで、ここの病棟に来てからはまだ夜勤はしてませんでした。



この病棟で、師長さんの助手さん?副師長?をしているグルノーラという看護師がいます。

けっこうきれる子で、まだ23、24歳くらいなのに、てきぱきと仕事をこなしていて、私の活動にも理解を示してくれています。


グルノーラは、毎日日勤なのですが、たまに、穴埋め的に夜勤をやることがあって、毎回夜勤をすすめられていたんだけど、ついにこないだは、用事があって本当にできなくって、「じゃ、こんどあなたが夜勤をやるときにね」と言ったらちゃんと覚えていて、昨日、「私明日夜勤することになったよ」と。


ここでの夜勤もどんなもんか気にはなっていたし、彼女と一緒ならいいなぁと思ったので、今日出勤したのでした。



でもなぜ今ブログを書いているかというと、





朝から下痢、腹痛…。






考えられる原因は…、



昨日の夜、カイモックびらんイチゴを食べたんだよねぇ。

まだ新しかったし、腐っていなかったはずだけど…、



生ものにあたった的なこの感じ。





それでも昨日せっせと夜勤用にごはんを作っていたので、持って行かなくっちゃと、薬を飲んで病棟に行ったのですが、改善せず。




まるくなっている私に、グルノーラが、私の症状を聞き、「これ痛みどめだから。飲んで」と。



断る元気もなくって飲んだら、まぁ痛みは治まったかんじだけど、へんなもやもやというか、違う胃の痛み…



あの薬、ロキソニン系の痛みどめだったのかなぁ。





とにかくしばらく休んでも、いまいちすっきりしないので、グルノーラが「今日はもういいよ。帰りな」って
言うことで、何しに来たんだか、滅菌カストを置きにいったくらいしか仕事をせず、早退してきました。



でも、作ったものたちは、食べてくれるっていうんで、おいてきました。
リクエスト通り、巻きずし作ってったからね。







1週間の疲れもあったのか、家に着くなり速攻ぐっすり寝て、今は違和感がちょっと残るものの、症状は改善してきました。





今日の病棟のメンバー、グルノーラのほかにも、私のやることに耳を傾けてくれるオパもいたから、今日こそは…、って意気込んでいただけに、残念でした。









果物。


ここの果物は日本より断然安いのに、甘くっておいしいんです。

今はいちごにさくらんぼ。

杏子もでてきはじめました。

で、そのうち、すいかやめろん、ぶどうも出てきます。


安いから、ついついいっぱい食べてしまうときがあって、だからか、夏はお腹がゆるめな気がします。








お腹が緩くなるくらいならいいんだけどね。


仕事に差し支えないように気をつけなくては…。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-05-25 22:08 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)

知り合い。

夕方、見知らぬ番号から電話がありました。

2回もかけてくるから、知り合いだけど登録してない番号かなぁ、って思ったら、

「もしもし、今あなたどこなの?」と。

「どこって言われえても…、あなた誰?」と聞き返すが、

「ナヒサオパ、どこにいるか知らない?」と。

いや、だから、あなたは一体だれ?
というか番号間違ってますよ。

と思いながら、でもよく、自分のケータイを人に貸すことが多いから(ここの電話代は、お金を入れるとその分話せてなくなったら、かけられない、というしくみなので、よくお金が残っていないウズ人が多く、ちょっと貸して、と言われることが多い)、もしかしたら、誰かの知り合いなのかなぁ?って思って、


「ナヒサオパは知りません。番号、間違ってますよ。で、あなたの名前は?あなたは誰?」と聞いてみると、

「私はフェルガナにいます」と。

名前より先に、場所を言ってきた。

そして、名乗ってもいないのに、

「あなたはどこの人?」と、聞いてきた。


結局私が先に名前を答え、いつのまにか自己紹介のようなことをしていたら、

「あらそうなのー」って感じで、会話が弾み、最後には


「知り合えてうれしいです」と言われました。

なので「私も嬉しいです」と。


その後、電波が途切れ、会話はそれで終了。




結局彼女の名前もわからず、ナヒサオパって誰なのかもわからず、でも気のよさそうな人だなぁと思って、そのことはすっかり忘れて何時間か経ったら、さっきこんなメールが。。




「Хайирли тун. Янги таниш(おやすみなさい。新しい知り合い)」と。



なんだかほほえましい一期一会でした。





ウズの人って、一回しゃべっただけでも、すぐ知り合いになっちゃうことが多く、お互いの距離が近いと思います。

タクシーに乗ったとき、助手席に誰か座っていて、運転手ととっても親しげに話しているから、友達かと思ってみていたら、目的地についたらお金渡して降りていくのをみて、あ、客だったんだぁって思ったり、

患者さん同士も、同室だったりすると、もう親しい昔からの友人かのように、お互いに助け合って、とてもいい関係を築いていたり、

こないだのウルゲンチで一緒に観光をしたウズの人たちも、知り合ったきっかけを聞いたら、え?それでこんなに親しくなったの?というくらい楽しい友達関係だったり、




だから今日かかってきた電話も、間違い電話から始まって話していたら、もう知り合いになっていたという…、






そんな距離感、きらいじゃないです。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-05-14 02:43 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)
昨日スーパーをうろうろしていたら、「スミチカ(ヒマワリの種 ウズ人の大好物)はどこにある?」って若いお兄ちゃんが私に聞きながら、スパイスのコーナーでスミチカを一生懸命探していました。

ここは全部スパイスのところだから、スミチカはないですよ、こっちにありますよ、と、おつまみ系お菓子の置いてあるとこを案内しました。

お兄ちゃんは、「ここね、ありがとう」と言ったので、わかったかなぁと思ったら、見つからなかったらしく、しばらくたった後もまだ探していました。

スミチカは下の段にあったので、見つからなかったみたいで、「ここよここ、」と、指差すと「あぁ、ここにあったのか!」とにっこり笑顔。


私はその後も店内をうろうろしていたら、違う場所でまたお兄ちゃんと遭遇。

私を見つけたお兄ちゃんは、「本当にありがとう!!」とスミチカのコブクロをおよそ10袋くらいかかえ、超うれしそうな顔で、レジへと向かっていきました。

そんなにスミチカがほしかったんだねぇ。
なんだかその笑顔に、買えてよかったなぁと、ほっとしました。



というわけで、今つられてスミチカを食べながらブログを更新中です。
なので、なかなかすすみません。

これね、片手で食べれないときは、気がすすまなかったのですが、ちょっとコツを覚えて上手に食べれるようになると止まらないんです。
ちなみに、黒いのより、白いスミチカの方が、中身が大きくておいしいし、殻もしっかりしてるから割りやすいと思います。



さて、なんで店内をうろうろしていたのかというと、

一足先に帰ったHさんが、駒ヶ根の訓練所で任国内事情の話をするらしく、写真をほしいということで、昨日今日と、街中を写真撮りに行ってたのです。



せっかくだから、ここでも紹介。
でもこれ、ちょっと画像悪いのもあるんです。
去年買ったばっかのミラーレスのカメラ、ここんとこ、調子が悪くって(>_<)
せっかく、街中をとるには最適なカメラだったのに・・・。



まずはスーパー。
仕事帰りに、チランザールという駅から少し歩いたところにあるスーパー。わりと良い品揃えです。
前は、駅近くにドゥニョというスーパーがあったんだけど、閉店、かもしくはお休みのため、今はここをたまに使っています。

外観。
d0195041_159207.jpg


入ると、荷物がたくさんあったら、預ける棚があります。
というか、預けなくっちゃいけないみたいです。
d0195041_201864.jpg



レジ。
d0195041_20308.jpg


これはお金を数える機械。
d0195041_221171.jpg

一番大きい100スム紙幣が30円だからね。
たくさん買ったら、数えるの、面倒だからね。



肉類。
書いてあるのは1㎏の値段。
d0195041_232482.jpg

d0195041_233550.jpg

d0195041_235439.jpg



卵。
d0195041_25898.jpg

これは1個の値段。パックは10個入りだから、3250スム。スーパーはこれくらいが妥当かな。
バザールだと、250スムで売ってることもあるので、スーパーはちょっと高めですね。


バター。
d0195041_261361.jpg

1㎏の値段。
これ一本で買ってもいいし、量り売りもしてます。


チーズ。の上にあるのが、コルバサ(サラミとベーコンの中間?のような味)
d0195041_262949.jpg


マヨネーズ。下の方の赤いのはケチャップ。
d0195041_272592.jpg

日本のマヨネーズってなんて濃いくておいしいんだろう、て思うけど、ここの卵は卵黄がうすいから、だから違うのかなぁ。
とにかく、ここのマヨは、ちょっと物足りない。でも食べ慣れれば、気にしなければ、気になりません。
でも、日本から持ってくる人は多いかな。

醤油。
d0195041_215736.jpg

韓国製のもありますが、これは中国製かな。
値段は手ごろだけど、火を通さずそのまま使う場合は、ちょっと変わった風味。煮ちゃう場合は良いだろうけどね。
でも私は、日本から送ってきてもらってます。

ここにあるのはこれだけだけど、もっと大きいコルジンカには日本製のもあります。
が、ばか高い。



瓶詰、缶詰類。
オリーブ、コーン、ジャム、ピクルス、ホールトマト、トマトソース…、いろいろあります。
d0195041_293949.jpg



ジュース。
d0195041_2112078.jpg

3000スムくらい~10000以上までさまざま。
ざくろのジュースはちょっと高いけど、おいしいです。生で食べるより、私はジュースの方が好き。

100%と書いてあるのも多いけど、実はうそだったりするみたいです。
ジュースに詳しい日本人の方が言ってました。



水類。
d0195041_2125542.jpg

d0195041_2131316.jpg

手頃値段です。
ピンクの線が入ってる方が、ガス入りの水。

d0195041_213423.jpg

5リットル、10リットルも売ってます。


野菜コーナー。
d0195041_2175416.jpg

なんでもそろってるけど、古いのも平気でおいてあるし、バザールの方が新鮮だと思います。
やむを得ない時以外は私はいつもバザールです。


アイス。
d0195041_2192671.jpg

はずれからおいしいもまでさまざま。
おいしいのは日本のとそう値段が変わらないのもあります。
でも私は、道端で売ってるソフトクリームが大好きです。


魚たち。
川魚です。
d0195041_2195722.jpg

d0195041_2204477.jpg

d0195041_392163.jpg

かにかまみたいなのもあります。
d0195041_384526.jpg





乳製品。
d0195041_395495.jpg

私はここのカイモック(生クリーム)が大好きです。
たくさん売ってるし、35%とか50%という濃度が濃いやつでも3000スムくらいで買えて、日本より安いから。
気づくと料理やお菓子、なんでも入れてます。


乳製品ってここはたくさんあって、

カイモックの隣によくならんでいるの、スメタナ。
これは、ちょっと酸っぱい。

トゥボログってやつは、さらにすっぱくってぼっそぼそしてて、私はあえて食べようとは思わない。
けど、ウズ人は、健康にいいから、って良く食べてます。

カティックていうのがふつうのプレーンのヨーグルト。
ここではヨーグルトというと、砂糖入りの甘いヨーグルトのことだけど、ヨーグルトと言ってます。

ケフィル
これもプレーンのヨーグルト味だけど、プラスチック瓶とか紙パックに入っていて、呑むプレーンヨーグルトって感じです。

スットゥが牛乳。


たぶん健康に良いからでしょう、患者さんたちの持ち物には、ケフィル、カティック、トゥボログのいづれかが入っていることが多いです。
で、冷たいものが悪いって考えの人が多いから、冷蔵庫に入れていたら、出してしばらくして、常温になってから飲む人が多いです。

私は逆に常温で放置している患者さんを見ると、傷んでしまわないか心配になってしまいます。




油。
d0195041_3105991.jpg

これはオリーブオイル。こういうのは日本と変わらないくらいの値段、ということで、高い。
ふだんはひまわり油を使ってます。これは高くない。

コーヒー。
d0195041_3112819.jpg

d0195041_312713.jpg

これも高い。


マックコーヒー。
d0195041_3124728.jpg

ウズの人が良く飲む、コーヒー。
というよりは、コーヒー牛乳みたい。
砂糖もミルクも多くて、苦みを感じないからね。
私は、コーヒーに砂糖を入れたものは、前は飲むことができなかったのですが、甘いコーヒーを出されることが多々あって、いつの間にか飲めるようになってました。
このマックコーヒーも、コーヒーとしてじゃなくって、マックコーヒーという飲み物としてのんだら、おいしいとすら感じるようになったし。

コーラ。
d0195041_3141738.jpg

これも、以前は全く飲めなかったんだけど、この乾燥した空気で、あつーーい時に飲むのが本当においしくって、ごくごく飲めるようになりました。

味覚って変わるもんなんですね。



シャンプーとかハンドクリームとか。
d0195041_315470.jpg

d0195041_3155921.jpg

いろいろあるけど、NIVEAとかあるけど、安くはない。
だから、私はお気に入りを日本から送ってもらって使ってます。


髪の毛を染めるのもあります。
写真撮らなかった!
こっちで染めるのもなぁと思って、真っ黒にしてきたんだけど、やっぱり茶色にしたくなって、ここへきて、染色剤を買いました。

でも、私の黒さは相当頑固で、2回も買って染めたのに、誰にも気づかれないくらい、うーーーーーーっすらしかそまりませんでした。1回は美容院行ったんだけどね、「多分染まらないだろうから、一回脱色して、それから茶色の色を入れた方がいいよ」って言われました。でもそんなの髪が傷みそうだから、ふつうに染めてもらったんだけど、やっぱりうーーーーーーーーーっすらでした。。

頑固に黒い人は、日本から染色剤を送ってもらった方がいいかもしれません。



歯ブラシ。
d0195041_315555.jpg

日本人の口には大きすぎる歯ブラシたち。

一度これで磨いてみたことあるけど、磨いた感触は悪くないけど、大きすぎてやっぱり磨きにくかったです。








お次は、のりもの

4月2日から800スムに値上がりしたバス。

大きいバス。
d0195041_3192313.jpg

小さいバス。
d0195041_527842.jpg

マルシュルートカ。
d0195041_320851.jpg

あんまり乗らないけど、これは800~1000スムくらいだったかな。

ダマス。
d0195041_3205950.jpg



タクシー。
ウズはいわゆる白タクがおおいので、

これも
d0195041_3205779.jpg

これも、
d0195041_3213894.jpg

これも、、
d0195041_3211247.jpg


街で走っている車はどれもタクシーの可能性があります。


一応正規のタクシーはこれ。
d0195041_322398.jpg

d0195041_3225814.jpg

でも、1キロいくら、とかそんなんじゃないです。
これも、事前交渉が必要です。



トランバイ
d0195041_324377.jpg



メトロも800スムになりました。
来たときは600スムだったのにねぇ。
物価の上昇を感じます。

遠くに「M」って書いてあるのが見えますかね?
d0195041_3261128.jpg

これがメトロの入口です。
メトロはとっちゃいけないので、これが限界です。










撮っていて思ったのは、こういうたぐいの写真、今までとっていなかったなぁって。
Hさんもそういってました。

自分も帰国してから、ウズのことを伝える機会があったら、こういう写真必要だよなぁ、もっと日頃から、何気ないもので、とっておく必要があるなぁって思いました。



長くなってしまったので今日はこのへんで。
あとは、スーパー(コルジンカ)、マガジン、郵便局、韓国系食材の店、韓国料理屋、電気街、カフェ、レストランなどもとったので、またぼちぼち更新していきます。
























youtube downloader
[PR]
by woody_bullseye | 2013-05-10 00:38 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)

成長

ブログに貼り付けて育てていた木が、303日目にしてやっと、大人の樹へと成長しました。

d0195041_21525764.png



日記を書いて更新していくと、樹が成長していきます。

で、成長した樹は、実際の森へ苗木を植樹するそうです。


今までにモンゴル、ブルキナファソ、インドネシアに、128,976本植林されています。





更新がぼちぼちだから、最後まで成長するかな、と思ったけど、無事成長して良かったです。



時間はかかるし、ちっちゃいことだけど、環境貢献が日記を書くだけでできるんだから、良いブログバーツだなぁって思います。




私が育てた樹はどこに植えられるのかなぁ。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-04-20 22:04 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)

ちゃんら

先週、同僚のお姉ちゃんの結婚式があったのですが、医療セミナー習慣だったため、行けませんでした。

そしたら「ちゃんらにおいで。」と。



平日で仕事があったからその後でもいい?と聞いたら


「大丈夫。仕事が終わったらうちにおいで」と言われたので、行ってみることにしました。





ウズの結婚式は、日本と違って1週間近くあります。
式の前後でいろいろあるのです。



でもはて、ちゃんらって?




家においでって言うから、家で何かするのかな?


とくに深く考えていなくって、しかも仕事があったから、仕事後電話をすると、仕事場の近くにカフェがあるから、そこで待っていて、と。

待っていたら、中から出てきた同僚。



中へ入ったら、そこはカフェじゃなくって、式当日の披露宴と変わらない規模のレストランでした。






時間になり、新婦登場。

ウエディングドレスではなくて、キレイめな洋服で。


その後、新郎も登場。
でも、新婦とは離れたところに座りました。

しかも、端っこと端っこ。




主役は新婦側、それも女の人で、新郎側の席はひとテーブルで、友達だけでした。


その後、新婦のお色直しが何回かあって、アトラスを使った衣装にも何回か着替えて、踊ってました。





両親や親戚、職場の人が挨拶をし、みんなで踊るっているのはいつもと変わりません。


最後は、新婦とお父さんが一緒に踊って、家族で踊ってました。





ちゃんらって何?って聞いたら、

結婚式の3日目のイベントで、家を出て、両親が恋しくなったころに行うので、その式では、両親に挨拶して、お互い泣いちゃうのよ、と言ってました。

実際、みんなに挨拶しながら、めっちゃかなしそうな表情してましたが、泣く、まではいってなかったかな。


あとは、いろんな人にあいさつするため、と言ってましたが、結婚式当日と変わらない気がしました。








ウズ人が集まると、結婚式に限らず、踊りが始まります。

音楽がかかれば、踊ることはセットって感じですね。
勝手に体が動き出す…みたいな。



私は日本ではまったくもって踊ったことはなかったのですが、ここに来て、特に結婚式では、最初はいやだったけど、そのうち踊るのが楽しくなってきました。
といっても上手に踊れるわけではないですがね。

なので、こういうところで、ウズ人から誘われれば、踊るようになりました。

考えれないですね、日本では。


でも、ウズの結婚式は、踊るから楽しいような気がします。

ただずっと座っているだけでは、あの爆音に耐えられないと思います。



今回もいつもと同じように誘われたのですが、あまりに考えずにラフな格好できてしまったので、今日はやめときました。

カメラも忘れたしね。


ちゃんらってものが何か、ちゃんと聞いておけばよかったっけ。






といっても、日本帰ったら、絶対、踊らないけどね。

ここにいるからなんだろうなぁ、って思います。



日本の凝った結婚式も感動的で好きですが、ウズの、みんながたのしく踊って参加する結婚式も良いと思います。



ここに来て、変わったことがあるとしたら、踊るようになったことも、その一つですかね。
ウズ限定ですが。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-04-17 01:46 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)

今週振り返って

今週辺りから、日差しが強くなり、春も終わり、3度目の夏が近づいてきています。


なのに、花粉症は相変わらずで、うちに泊まる人たちみんなから、「息苦しそうだったけど、眠れた?」と心配されています。

本人は気持ちよく眠ってるんですけどね。

鼻づまりから、苦しそうにいびきかいてるみたい。

はずかしい・・・。







木曜、3日間にわたる医療キャラバンが終わり、昨日今日と一緒にキャラバンをやってきた隊員がそれぞれの家へと帰っていきました。



今、久しぶりに1人。




先週末のフェルガナのことを更新しました。


医療キャラバンの写真撮影は、今回同期カメラマンに全部任せ、自分でへあ全くとらなかったので、データをもらったらまた更新したいと思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-04-14 21:58 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)

今日は1日雨です。

止んだかなぁと思うとまた降ってきて、今もざーざーの雨。


今年の冬は、雪が少なかったけど、暖かくなってから、雨がたくさん。
去年より傘をさしてる回数が多い気がします。


日本は雨が多いから、長靴のしゃれたの、レインブーツ。てこれ、長靴を英語で言っただけだよね。
それをよくはいてました。


今はそれがあったらなぁ、って思います。




雨が降ってもそんなに寒くないから、やっぱり春だなぁって思います。





そんな雨の中、バザールに行ったら、葉っぱつきの人参やラブラギを発見。


テンションが上がりました。




そして、新じゃがも。
ちいさくてころころしたおいしそうなじゃがいも。



値段を聞いたら、1キロ5000スム。


高っ!



他のお客さんも、値段を聞くんだけど、私と同じように高いと思うのか、値段だけ聞いて素通りしていました。



けど、新じゃがを見たら、食べたいものが浮かんできて、買わずにはいられませんでした。


でも高かったから、なんとなく1㎏は買えず、500gだけ。







これからバザールにいくたび、初物の野菜が出てきたり、果物の種類が増えていくんだろうなぁと思うと、本当にうれしいです。





でも、ついついたくさん買い物をしてしまいそうで怖い…。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-04-01 01:59 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)

弁論大会。

今日はウズベキスタン日本語弁論大会の日でした。


前にサマルカンドの弁論大会で上位3人だった子たちも出場するので、見に行きました。


d0195041_23381035.jpg

きっとまたあれからいっぱい練習したんだろうなぁって伝わってくる弁論でした。





で、結果は、1位、6位、特別賞と、すごいことに。





1位に選ばれたときの同期隊員の嬉しそうな顔ったら。


でもそうだよね、教え子がみんな賞をとることができて、しかも1番とれたんだもんねぇ。

こんな嬉しいことってないよねぇ。




もう一人の同期隊員の教え子も、日本語を学習してからまだ2か月にも関わらず、しっかり最後まで弁論してました。
きっと、緊張したんだろうなぁ、その子もAちゃんも。




今日を迎えるまで、学生さんたちも大変だったけど、この大会を準備する先生たちもまた、とっても大変だったと思います。

U、Aちゃん、お疲れさま!









今、日本語学習者は1500人くらいって言ってたかな。

そして、こうやって弁論大会に出て、優秀な成績をおさめるんだけど、それを活かす機会がないのが残念なところ。


でも、それでも、日本語という言語を選んで、私たち日本人を見つけては楽しそうにしゃべりかけてくれる学生さんたちをみると、とても嬉しく思います。







最後に。

これは、弁論が終わって審査員たちが審査をしている空いている時間に行われたもの。
歌を歌ったり、劇をしたりとさまざまですが、今日私が弁論大会を見に行ったもうひとつの目的がこれでした。




d0195041_23412513.jpg


d0195041_23415340.jpg

イカ踊り。

これもまた、別の同期隊員が生徒さんたちに教えた踊り。
函館では有名らしいです。

かわいかったし楽しかった!


この手の踊りは、ソーラン節が、隊員のいる各地でウズの人たちに教えて踊っていたけど、これからいか踊りも流行るかな。


興味のある方はぜひこちらもご覧ください↓

☆「いか踊り」を踊ろう!
http://www.hakobura.jp/deep/2011/07/post-175.html
[PR]
by woody_bullseye | 2013-03-24 23:46 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)