約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:派遣3年目 活動のこと( 24 )

年越しは病院で、

迎えました。

そして、仕事納めでもあった夜勤。

最後に気になった患者さんは、たぶん少し、せん妄気味だったので、時間の許す限り、ずっとそばにいました。

昼間はわりとしっかりしていたので、お話ししたり、ごはんの介助したり。

夜になり、そわそわそわそわ。

点滴が気になって眠れません。

いつも飲む、眠剤を飲んだら、今度は深く眠りすぎてしまって…。
その前に、酸素のカヌラもはずしてしまっていたので、身体の中、酸素も足りなかったから、余計そうだったんでしょう。



点滴をはずそうとする彼女の手をずっと握って、明け方4時近くまで、私も睡魔と闘いながらそばにいました。



夜は交替で仮眠をとるので、4時過ぎ、私も寝ることにしました。


6時頃起こされて、病室に戻ると、他の場所に点滴が入ってました。

あぁ、抜かれちゃったのね。

残念でした。


朝になると、身体を拭いたり、着替えやおむつ交換、検温に心電図とったりと、忙しくなるので、彼女を看る時間がなかなかなくって、あやうくまた血まみれになるところでしたが、そこまではいかず、無事朝の交代を迎えました。


彼女を看て最後の活動が終わりました。

朝はお茶を飲んで、朝食もちょっと食べてくれて。



仕事がひと段落し、ぼーっと廊下を歩いてると、彼女担当の医師が私を呼び止め、「ずっと看ててくれてありがとう」と。






そんな感じで、無事24時間勤務が終わりました。




そうそう、活動はこんな感じだったけど、いつもと違ったのは、新年を迎えるその日にいたから、その時間を迎えるときだけは、病棟がいつもと違う雰囲気でした。

23時すぎから、ふだん医師の使う部屋にごちそうが並び、23:30頃、みんな集まって、遅い夜ご飯。
日付をまたぐその数分前には、患者さんそっちのけで、みんなこのお部屋に大集合してしまいました…。
なんともウズらしい。

d0195041_03302451.jpg
d0195041_03311894.jpg

その日当直の医師の中の一番上の人が、オーメンして、新年のお祝いをして、無事年を越しました。


その後、またみんな病室に散って行ったんだけど、おめでとうの電話をしないと気が済まないのか、みんな、家族やら友だちやら、電話をしてました。


私はさっさと病室にもどりましたけどね。







活動が終わったからといっても、挨拶しにまだ行くつもりなので、スタッフもまだ最後だとは思っていなくって、だからお互いまだ実感がありません。



この日がいつか終わってしまうこと、考えれば考えるほど、へんな感じです。







[PR]
by woody_bullseye | 2014-01-04 03:35 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

ここ最近。

とくに書くことがあるわけではないのですが、ふともう、来月の今日には日本にいるんだなぁと。


勉強会はひと段落して、ここ1週間はふつうに活動しています。

今日は患者さんが少なかったので、病室、お掃除したり、パフタで小綿球を大量に作ったり…

いつもは11時前後くらいから、ストレッチャーに患者さんをのせて、心エコ―の検査に連れて行くのが私の日課のひとつになっているのですが、それも今日は3人ですぐ終わりました。

多いと、7、8人いて、そんなにいると全員スムーズにはいかないから、いろいろあって、エコーに連れていくだけで2時間とかかかっているときもあるのです。


いやぁ、今日はホント、平和だったなぁ。





何かするのも、普段と違う看護師さんたちの反応をみれて面白いけど、ふつうにすごす日々も、いいなぁって思います。


ほぼ雑用で、何をしてるわけではないんだけどね。


私を必要としてくれて、一緒に働いてくれる人がいて、一緒に働けたら、それで良いなぁ、と。






そういえば、昨日はドゥタールのコンサートでした。

でも今日は時間がないので、コンサートの模様は、また後日。




[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-19 03:37 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

無事終了。

昨日、無事勉強会が開催できました。

今回のテーマは、先生が自ら指定した「虚血性心疾患(ИБС)、急性冠症候群(ОКС)」について。
それに沿って私は、それらの疾患や治療がわかるような絵を探し、説明を少しだけ加えたパワーポイントを作りました。


何度聞いても、この先生の説明はわかりやすい。

疾患の説明の後、だからこういう人がいたら、ここに注意してね、てちゃんと説明してくれたり、前回やった心電図の内容も交えながらやってくれたり。

今日も聴いてて、楽しかった!


聞いている人たちもみんな、真剣に聞いてました。


ただ、声掛けが不十分だったから、参加者が少なくって、もったいなかったなぁ。


でも、今回は、この勉強会の様子をカメラで動画で撮影しました。


その前も、看護師さんたちの中には、自分のケータイにとっていた人がいたんです。
あ、これなら後で見たら復習できるのか、と思い、私も今回とることにしました。


勉強会って、全員が参加できないから、こうやって撮ったら後で来れなかった看護師さんたちにも見てもらえるから。

だって先生も忙しいから、そう何回も何回もできないしね。


前の心電図のやつも、最初っからとってたらよかったっけなぁ。

[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-12 04:05 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

楽しかった。

金曜日にやった勉強会。

なかなか日が決まらなかったんだけど、ついに3回目、開催できました。

2回目は先生不在で不発な感じだったから、ま、実質2回目だけど。

休みの看護師さんも出てきてくれて、しかも私が作った資料、ちゃんと持ってきてくれて(嬉しかったぁ)、14名参加してくれました。


3回目のこの日は、復習をしながら。


先生も教え方が上手で、みんなの理解力を見ながら、みんなに聞きながらすすめていました。

心電図が出たら、「これはふつうと何が違う?これはどこが変だと思う?」とまずみんなに聞きます。

前回聞いていた人は、積極的に答えてきます。

前回よりももっとみんな積極的で、先生の質問に一生懸命答えていました。
ってことは、前回みんなちゃんと理解できていたってことよね。

で、わからないこともその場その場で聞いていたし。

その時の様子。
d0195041_04350816.jpg
d0195041_04344736.jpg
教えてくれた先生。

d0195041_04353100.jpg
じーっと真剣に聞いている看護師さんたち。

始まる前までは、10時から開催って言ってるのに、次第に人が集まってくるともう10時過ぎてるのに、休憩室でお茶しだしたりして、聞く気あるのかーー!!とかちょっと思っていたりしたけど、始まってみると、素直に真剣に聞いてくれてほっとしました。


ほんとに、素直なんです、みんな。
あの素直さが、良いなぁって思います。

感情が素直に出過ぎて、あーーって思うときもなくはないけどね。



みんなの楽しそうな様子を見ながら、私も聴いていてとても楽しい勉強会でした。



終わって、先生も勢いに乗ったのか、次回の勉強会を自ら指定してきてくれました。



というわけで、今日は資料を作成、月曜日に先生に見てもらう予定。

心電図の時は、本をそのままウズベク語にしたけど、先生が解説してくれるなら、あまり文章はいらないな、と思い、写真やイラストを中心に集め、簡単にウズベク語をちょこっと書いただけのパワーポイントを作成。
あとは、先生の説明したのをみんなが自分で書き込めるように、あえて今回は文章を少なくしてみました。
私のわけわからん文章よりはそっちのがいいかな、と思って。

実際、今回も前回も、先生の言ったこと、メモとってる看護師さんが多かったし。





ひとまず、心電図篇は終わりということで、無事終わって良かったです。
忙しい中、時間を割いて丁寧に教えてくれた先生も、一生懸命聞いてくれた看護師さんも、みんなありがとう。






[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-08 04:50 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

今週の活動。

いつかの忙しかった日々に比べて、今週は2日ほど、病室が満床にならないときがあって、いつぶりだろう…、というくらい、病棟がのんびりした時間が流れてました。お昼に看護師さんたちがちゃんと休憩に入れてたのは何日ぶりだろうか…。

今日もそんな感じで活動が終わるかなぁと思っていたら、最後に2人、入院があり、ちょっと急変したため、ばたばたになりました。
気づいたらもう、16時。


忙しいと、時間が過ぎるのはあっという間。


加えて、24時間勤務を何回かやると、8時~14時の活動はあっという間で、たまに物足りなくなるときがあります。



みんな24時間働いているのに、自分だけ帰ってしまうのは、なんとなくね…、と思うようにもなって。
こんな気持ちになるのも、やってみたからこそ。

いや、だからって、毎回毎回24時間勤務はしないですけどね、12月もぼちぼちやろうかと思っています。


そんな1週間。



もう11月も終わりで、あと1か月もしたらあっという間に活動は終了。

最近、
いつ帰るの?帰ったらまた戻ってくるの?帰らないで残ったらいいじゃない。ウズベクの良い花婿、探してあげるから、結婚したらいいよ。など、言われることが多くなってきました。


旅行とかで来ることはあるかもしれないけど(遊びに来たいなぁとは思ってますが)、長期的滞在することはもうないと思います。
でも、あまりに言われると、うん、もう戻ってこないよ、と素直に言えなくって…。

神様が望めば、また来るよ、戻ってくるよ。

って言っちゃうんです。
ま、フドホフラサをつけてるから、確実じゃないことは伝わっているだろうけど。



そういうたびに、寂しい気持ちになって、あぁあたし、帰るのかぁって思います。


ちょっと長くいすぎたかなぁ。




[PR]
by woody_bullseye | 2013-11-30 03:36 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

心電図の勉強会のその後

最近、この話題しか書いてないけど・・・



ここ2週間くらい、心電図の勉強会をしてくれたB先生の病室で活動しています。

この病棟、病室毎に、医師の担当が決まってるんです。



心電図の本をB先生に見せてから、モニターをつけて、不整脈がある患者さんがいると、看護師さんたちに教えているときがありました。





今日もいつものように、先生が回診をはじめました。



常備のモニターは各ベッドにはなくて、移動式のモニターをいつもつけながら回診をしていて、それをやるのは大体は看護師さんの役目。


その様子を何気なく見ていたら、モニターをつけた看護師さんが、心電図をなにやらじーっと見ていました。



で、B先生に「これは整脈?Pが見つからないんだけど。これは不整脈?」と。


「ここに小さいけどあるのよ」と、B先生。


その後、12誘導心電図を見せて、その患者さんの心電図の説明をしてました。



「あぁ、そっかぁ」うなずきながら聞く看護師さん。




その後、その様子を見ていた患者さんが「何を話していたの?」とB先生に聞いていました。



「心電図を教えていたのよ。ICUで働く看護師さんだったら、心電図は知っていないといけないからね」と先生は答えていました。





興味を持ってくれた看護師さんに、こういうふうに考えてくれる先生がいて、教えてくれえて、あぁなんか、良いなぁと思いました。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-11-19 03:51 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

心電図の勉強会5

先週の心電図の勉強会、実は全部はできなかったんです。

ま、それもそのはず、不整脈っていっぱいあるところを、不整脈の前に心臓の解剖生理から話が始まったからね、終わらないよね。



今日、また続きをやりましょう、ってことで、10時からを予定していたんだけど、先生が忙しく、なかなか開始できず、気づいたら30分以上過ぎてました。


私は何時からでも良いんだけど、夜勤明けの看護師さんが、これ以上は待てない、あなたやって!先生が来たら、続きを先生がやるから、ということで私がやることに。


今日は2回目だから、続きからやろうと思ったんだけど、こないだいなかった人もいて、その人が、最初からやってほしい、と。


前回聞いていた人は、今日夜勤明けの人が多くて、最初からはちょっと…、もしやるなら、テズテズね(ぱぱっとやってね)と。



わたしにぱぱっとは・・・・


と思っていたら、前回聞いていた看護師さんの1人が、「私が今日はやるわ!」といい、説明をはじめました。


この看護師Sさんは、前に日記で書いた、私の作った資料を家でも見てくれた人。




前回の勉強会でも積極的に質問をしていました。



で、今日はSさんが話して、たまーーに私が補足というかたちで、最初から、話をはじめました。
d0195041_3115436.jpg



この部屋、先生たちの部屋でもあるので、話途中に他の医師たちが入ってくるときもあります。
うまくこたえられないところは、ちょうどよく部屋に入ってきた先生にも聞いたりして、
d0195041_3135257.jpg





最後まで一応やったけど、やっぱり、前回のようにはいかなかったなぁ。


でも、前回出た人は、今回が初めての人にここは教えていて、良い復習になっていた気がします。



といわけで、やっぱり、先生がいるときにまたやろっか、ってことになったんだけど、「じゃ、今度は、木曜ね」「いいや、今度はまた来週の月曜よ!」と、また日が決まりません…。






でも、そうやって、またやろうと思ってくれているその気持ちはとっても嬉しいです。


ありがとう。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-11-19 03:19 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

心電図の勉強会4

やっと今日の勉強会のことを。


夜勤明けの看護師さん、日勤の看護師さんが半分、休みで来てくれた看護師さん合わせて15人くらいの参加者でした。


プロジェクターを看護部長さんのところから借りて、私は、作ったパワーポイントをぽちぽちしただけ。

あとは先生がそれに沿って説明をしてくれました。



心電図の前に、心臓の解剖生理からも丁寧にしてくれました。



私も前にこれは資料を作ったことがあったので、全部はわからないけど、調べたことのある単語が出てきて、なんとか理解できました。




心電図の波形も一つ一つ丁寧に説明してくれて、こういう波形のときは、医師を呼ばなければいけない、とかマッサージをしなければいけない、とか、対応についても細かく説明していました。




わかりはじめると、みんな面白くなったのか、「前にいたあの患者さんはこの波形だったってこと?」「今いるあの人はどんな疾患?」と聞いてみたり、実際に患者さんの心電図を持ってきて「これはこうなってるけどなんで?この疾患は何?」と聞いてみたり、いろんな質問が飛び交っていました。



たぶん、あたしが1人で説明したところで、説明するだけで精一杯で、そんなことは聞かれても絶対うまくこたえられないし、先生が説明したから、みんなもすんなり頭に入ってきて、活発な勉強会になったんだと思います。



最初は、何時に始まるかの設定もされておらず、今日10時からと決まり、実際始まったのは10:30過ぎ
でも、終わった時には12時、とかなり長丁場になっていました。




興味があっても、わからなければつまらないし、調べる手立てがなければやっぱりどうしようもなくってそこから進まないけど、一つわかるようになると、これは何?って次から次へと興味がもてて、面白くなっていって、そうやっていろんなことに関心を持って患者さんを看てもらえたら、良いなぁって思います。





前から、ここの病棟の2人の先生は、看護師に教えることに意欲的で、ちょこちょこ講義していたことがありました。

なので、今回も、これは看護師たちも知っている必要があるね、ということで、先生が自らやると言ってくれて、こんな勉強会ができて、本当にうれしかったです。

て、あたしは何もしてないんだけどね。




バルノオパ、カーッタコン、ラフマット!!!







カメラに納めておきたかったなぁ。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-11-12 22:20 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

心電図の勉強会3

今日の勉強会の前に、ちょっとうれしかったことがあったのでそれを。



1回目、数人の夜勤明けの看護師さん対象に勉強会をしました。



昨日、ペースメーカーを一時的に入れていた患者さんがいて、そのモニターを見た看護師さんが、「これの波形はなに?うま?らくだ?きりん?」と聞いてきました。


まずはペースメーカーを使っていることを説明。

で、このペースメーカーからでてる刺激がこれ…、と説明すると


「あぁ、これ旗ね。」と。



あの本で、ペースメーカーのスパイクは旗に例えられていました。
でも、本の最後の方で、かなり時間がかかってしまっていたから、さらりとしか説明しなかったんです。

でも、よく旗なんて、覚えていたなぁ「そうそう、これが旗だよ」と私が言いながらびっくりしていると、


「あれからまた家でこれ、読んで来たのよ」とその看護師さん。




そして、本を見て、モニターを見て、これが何かわかったのが嬉しそうにしている顔を見て、私も嬉しくなりました。



カラー印刷したのもあって、みんな「これ私に頂戴。コピー代がかかるなら私払うから。いくらするの?」と聞いてくるくらい好評でした。


でもあんな分厚い資料で、しかも、私のへんてこウズベク文章で、読むかなぁって思っていたら、なんと読んでいてくれていた人がいて、それも嬉しかったけど、



やっぱり、わからないことがわかるって、楽しいよなぁって思えて


なんて書いたらいいかよくわからないんだけど、


わかる楽しみを知ってもらえたこと、そんな手助けがちょこっとでもできたのが嬉しかったです。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-11-12 21:51 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

心電図の勉強会2

とりあえず、できあがった心電図の資料。


先生たちに見せてみる。



文章、やっぱりおかしいとこあるみたいだけど、大丈夫、わかる!って。




じゃ、いつやるか?という話になったんだけど、


私はいつでもかまわないんだけど、



師長さんが言うことと、先生が言うことと、なんとなく食い違い、なかなか決まらず…


私が1人でやるのか、先生が一緒にやってくれるのか、それすらあいまいで…



でも、資料が出来たことを知って、ありがたいことに早く教えてほしい!っていう看護師さんたちが何人かいて、先週木曜、夜勤を終えた看護師さんを対象に、ちょこっと勉強会をしました。
そのとき先生はいなかったから私1人で。



少人数だったから、あたしのつたない講義でもなんとなくわかってくれたようでした。



波形をおじさん、うま、にもつに例えていると記憶に残りやすくって、わかりやすい!と。


これがなかなか良かったみたいで、その後、夜勤を終えた看護師さんを対象に毎日開催!ってことに師長さんが決めたんだけど、夜が忙しすぎると仕事後勉強会を聞く元気なんかないから、やっぱりみんな集まって一回でやってほしいっていう人も。

私も24時間勤務したらえらい疲れたから、その気持ちも良くわかる


けど、夜勤後に教えて!って言う人もいる




というわけで、その日がまた決まらない。







私はその期間、毎日資料やらパソコンを持って行っていつでもできるようにしてたんだけど、あまりに決まらないから、もういいや、私から何か言うのはやめよう、と思って、しばらくほっといていたら、




今日の開催にようやく決定。


前日に決めたにもかかわらず、休みの看護師さんたち多数来てくれました。




そして、先生が私の作った資料を使って講義をしてくれることになりました。


なんとありがたい!




ということで今日やってきました。
[PR]
by woody_bullseye | 2013-11-12 21:38 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)