約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:訓練前 日々のできごと( 22 )

休日。

荷物が届いたので、さっそく、届いたものを使ってみました。


まず測り。

いただいたアナログの測り。
こちらは、大体合ってました。
でも、50g単位でしか、目盛がないから、パンつくりにはちょっと…



次は計量カップ。

こちらはウズで買った、100、200、300…ととってもおおざっぱなもの。
届いたもので100mlまで水を入れ、ウズのものに注いでみたら…

全然違った!倍くらい違ったかな。



パンを作るとき、いつも水が足りなくって、なんでだろうって思っていたんです。
粉が多すぎか、水が少なすぎか…
計量カップが怪しいとは思ってたのですがね、



やっぱり、こいつが原因でした。



原因がわかってよかった。



あたしが日本でパン作りを習ってた時、粉類は1g単位でしかもアナログできっちりはかって、水分も、表面張力分もちゃんと入れて…、と正確に測ることが大切って教わってたから、この大体感がなんかすっきりしなくって。
あたしの性格はおおざっぱで、じんせいの大半は大体で過ごしてるけど、これだけはしっかり測りたかったんです。
なので、送ってもらってよかったです。



さすが、日本製!






でも、きょうはバナナがあったので、パンではなくてケーキを作りました。


炊飯器がうちにやってきてから、何回か炊飯器で作ったのですが、いつも5分もしないうちに保温になってしまって、また加熱すると、しばらくするまでまた炊いてくれないから、熱くなったとこを冷やしたりして、また再加熱してました。

でも、先輩隊員にそれを聞いたら、先輩もそうで、保温になったら、そのままほっとけばその保温でけっこういけるよ、ということを聞き、それもあって、試してみたかったんです。



ということで、5分弱で保温になってから、しばらくほっといてみました。


15分くらいほっといたのかな。


しっかりなかまで火がとおってふっくらしてました。
初めて、納得のいくしあがりで焼けました☆



うまくできたから、明日病棟にでも持ってくかな。





この週末は、良く飲み、良く食べ、良くしゃべり、そしてひさしぶりに体も動かしました。
そしてお菓子も作ったし!


たっぷり充電…





したけど、明日からまたしごとと思うと、憂鬱になるんだよねぇ。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-01-30 02:14 | 訓練前 日々のできごと | Comments(2)

すっきり?

悩みを全部ぶちまけてきました。


人生経験豊富な方々にいろいろ聞いてもらいました。




まだまだだな、自分。










でも、どんだけ、人に聞いてもらっても、どうするかは、自分次第。




やるしかないですね。






頑張ろう!







まだ火曜日なのに、お酒飲みすぎました。






おやすみなさい。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-12-28 04:37 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

長野へ

d0195041_12592310.jpg

行こう行こうと思っていてもなかなか行けなかった美容院へ行き、ばっさり切ってもらいました。

髪を切ってさっぱり。





今日は、駒ケ根訓練所へ入所前の前夜祭のため、一日早く、長野へ行きます。



この富士山は新幹線の中から。

富士山は毎日のように見てるけど、いつも同じ角度からだから、しばらくこの角度からのいつもの富士山とはお別れです。








いまさらながらちょっと不安になってきた。





ので、ウズベク語でも聞きながら行こうかな。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-04-05 12:59 | 訓練前 日々のできごと | Comments(2)

荷造り

荷物、なんとかやっとまとめおわった。

送らなくてもいけるかなぁって思ってたけど、結局入り切らず…。しかもけっこうおおきな段ボールになってしまった〓

もしかしたら、もっと削れたのかもしれないけど、これもいるかなぁ?って思ってたら、けっこうすごいことになってしまったよ。。



自分で持っていくのは、小さめのスーツケースに、中くらい?のバックにパソコン入ったバッグ。
前夜祭に参加するから、スーツを持ってかなきゃなんだけど、どうしてもそれが入らなくって、スーツも別に入れることに……。




ま、いっか。なんとか終わったし。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-04-05 02:06 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

-

本当は、退職したその日に日記を書こうと思ってたのに、気付けば4月2日に。


あっという間に3月が終わって、4月。でもまだ、退職したって実感がない。月曜日になったらふつうに仕事に行ってそうな気がしてしまう。


でも、終わったんだよね。


終わりを迎えるその日、いろいろありました。




最後の最後まで仕事で、しかも最後は深夜。

そしてその前日は、最後の日勤で、オペ当番でした。この病棟に異動してきて、最初に受け持ったのも、オペ直後の患者さん。

同じ時期に異動してきた先輩が、「オペ当番に始まって、オペ当番でおわるんだね」と。


4年前、右も左も、前も後もわからずにおびえながら仕事をしていた、あのときの自分を思い出した。
あの頃は、人工呼吸器が古くて、始業点検にえらく時間がかかって、なかなかオペの準備ができなかったっけなぁ。


今では良い思い出。



最後の日勤は、わりと平和にすごせ、オペ患者を迎えた。
いつもなら、テンションがめちゃくちゃ高くって、手に負えない先生も、なぜか今日はわりと穏やかで、患者さんの状態も落ち着いてそうだったし、よかったぁって思ってた。



けど、だからなのかな。


6年働いて、はじめて、ざっくり負傷。


アンプル(薬液が入ったちっちゃなびん。先が細くなってて、手で簡単に開封できます)カットするとき、たまに、カットした口で手を切ってしまうけれど、その日はなぜか、本体の方がぐしゃって割れちゃって、破片があたしの親指にぐさり。


あぁー。。


じゃー。



真っ赤になった手を洗って、圧迫止血。



左手が止血中だから、右手だけでパソコンをうち、記録。

薬の投与もできないから、他のスタッフに託し…。




すいません、ほんとに、最後の最後まで……。




そして、あたしの流血に便乗したのか、ドレーンの排液もけっこうな……



まさかの再開胸??




そう思ったけど、そこまではいかず、ことなき終えました。



今も親指の傷、押さえると少し痛みます。

きっとこのこと、忘れないでしょう。



ま、それも良い思い出。






そして、31日の夜勤は、穏やかだったな。

でも、8時30分から申し送りなのに、8時20分から辞令交付で、朝はちょっと巻いて仕事。


その後、申し送りを終えて、師長さんや主任さんにあいさつしたり、写真をとったり。




その前の病棟の師長さんのとこにもあいさつに行った。

1年目んときはすっっごく怖くて、目が合うだけで、いつも石になってた。



どきどきしながらあいさつへ行ったけど、あのときの面影はまったくなく、やさしかったし、笑顔で、石になることはなかった。



「あたしはあと3年したら定年だから2年後、また戻って1年一緒に働こう」


うれしいかぎりです。




迷惑ばかりかけてたあの頃、


「やめる?」と、何度も言われ、そのたび、何度「うん」と言い掛けたか。


辞めてしまうのは楽だけど、負けず嫌いな性格からか、泣くまいと思いながら、必死に働いてた気がする。



今はそんなふうに言ってくれるなんて。

あたしも少しは、必要な存在になったのかな。





そして最後に。

モービルの前で記念撮影。
モービルと言うのは、救急車みたいなもので、他の周辺病院で、緊急で心外のオペが必要な患者さんがいると、その病院までお迎えに行きます。


モービル車内はよく揺れ、その中で、薬をすったり血圧はかったりと仕事しないといけないから、よく酔うあたしには酷な車でした。


ま、でもそれも今となっては良い経験。






そして、あたしのこの病院での6年間は終わった。





辞令交付のとき、院長が、


「震災があったこの年に、退職すること、きっと一生忘れないだろう。4月から、それぞれの道で、これからの日本を元気にしていってほしい」
と。






忘れることはないし、忘れちゃいけない。





これから訓練して、二年ウズベキスタンへ行って……
二年後のことなんてまだ、想像もつかないけど、二年後、あたしが日本に貢献できること、ちゃんと考えたい。







訓練の前に、


もうひとつ、今年、あたしの中で重大なできごとがあった。


行く前に、今日こそ、ちゃんと整理してこようと思います。



今は、そのために、大阪へ行く新幹線の中。





“結果が出る日。今まで長く努力を続けてきたことがある人は、今日ようやくその成果が出そうです”


と、今日の水瓶座はなかなか良い運勢。







よし、頑張ろうっと☆
[PR]
by woody_bullseye | 2011-04-02 09:03 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

なんとかなるかな。

今日は、私が派遣される予定の、タシケント救急医療センターという病院の前任者にあたる方と会ってきました。そして、その同期である、日本語教師と看護師の方とも一緒に会うことができました。

私の同期にも声をかけたら、一人参加できたため、5人で、日暮里にある、ウズベク料理を食べに行きました。


2000円のコースを頼んでくれてあり、これ2000円?ていうくらい、次から次へと料理が運ばれてきました。飲み物も、3種類もでてききました。

お肉料理が中心だったけど、どれもおいしかったです。

そしてトルコ生まれ、イラン育ち、だったかな、というお店の人が、冗談が大好きなとってもおちゃめな人で、楽しい時間がすごせました。


そう、肝心のウズベキスタンの話も、たくさん聞いてきました。



まずは、ごはん。

あたしは米がないと生きていけないくらい、米が大好きなんだけど、米は、購入可能ということで、ひとまず安心。

しょうゆやみりんなんかもあるみたいなので、どうにか日本食は作れそうです。


緑茶はまさかないだろう…、と思ったけど、あるみたい。

緑茶もまた、あたしにとっては、大事なごはんのお供なので、ほっと一安心。



そして、あたしが心配だった、寒さ。は、どうにか大丈夫らしい。

夏は、やっぱりあっつい、みたい。
ちょうど行く時期があつくなりはじめるときみたいで…。

日焼け止めに、日笠に、サングラスに帽子。。
真っ黒にならないように気をつけなきゃ。

季節は、春と秋が冬がなくって、突然寒くなったり、暑くなったりするみたい。

すごしやすい静岡にいる私に、その寒暖の差が耐えられるのか…。
きっと、慣れるまで大変なんだろうな。

心配です。







語学は、


なんとかなるみたい。

語順は日本語と似てるから、とにかく単語を覚えること、それが重要らしいです。

単語帳買っておかなくっちゃ。


そして、前任の方から、素晴らしいものをいただきました。

看護師として行くからには、医療用語も覚えないと仕事ができません。その医療用語たちを書き留めたものをくれました。
しかも、ウズ語だけじゃなくって、ロシア語まで。

ありがとうございます。
大切にします。
頑張ります。


でも、心配なのは、ロシア語。お互いにロシア語とウズ語をしゃべりながら、会話していたりするみたいです。お互い違う言語なのに、会話は成り立っているらしい。

すごいね。。

いずれロシア語も勉強しなくっちゃ。





私の行く病院のこともたくさん聞いてきました。


白衣、たくさん買って余ってるの、どうしようかな、2年も着ないなら捨てるか?と思ったけど、ウズでも使えるみたい。

ウズのはうすっぺらいみたいだから。

せっかくだから、持っていこう。


靴。
チップス?だったかな、サンダルみたいのが売ってるんだって。

でも、安全を考えたら靴がいいんだけど、スニーカーはどうやら高いらしい。


今職場で使っているのを持っていくか。
うーん、でも汚いからな。洗ってきれいになりそうだったら、持っていくかな。

それか安いのを買うか。


聴診器は、、
血圧計は機械があるみたいで。そして、呼吸音なんて、聴かないみたい。

え?

それもびっくり。


聴診器は病室に一つとか置いてあるみたいで、なくてもどうにかなるみたい。


うーん。
ちょっと考えよ。



そして、きっと、カルチャーショックなこと、たくさんあるんだろうと思っていたけど、ほんとうに衝撃的な事実をたくさん教えてもらいました。


へぇ


え??そんなこと、まさか!!!


だただたびっくり。


行って、実際に見たら、もっとびっくりすること、たくさんあるんだろうな。


ま、でもだから、行くんだよね。



この内容は、また行ってみたら、自分の見たまま、感じたままに書いてみようと思います。




たくさんの興味深い話を聞けました。

そして、話を総合すると、どうにかなるかな、と。




でも、訓練帰ってから、ウズへ行くまでは、けっこうばたばたみたいだから、今から荷造りできるものはしといたほうがいいみたい。


ぎりぎりな性格の私にはたしてどこまで準備できるのか…。


まずは、駒ケ根へ行く準備をしなくては。



今日は、やっと買ったパソコンのセットアップをして、それからパソコンにずっと向かってたら、こんな時間に。

明日は4連休の最終日。


買ったもの、用意したものを詰めてみるかな。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-03-28 00:23 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

準備

18日に、病棟の送別会がありました。出し物は大成功。

嵐を踊りました。

あんなに練習したのに、間違えたけどね。。やっぱり、運動音痴は、どうしても治らないね。




やっとひと段落。


今まで、ひたすら踊りの練習と衣装作り、だったから。



やっと、準備にとりかかれるようになった。


とはいえ、荷物をつめるとか、そういうところまではいってないけど。



とりあえず、いろいろ買わなきゃいけないものを今日買いに行った。


そして、ついにパソコンを購入。


まだ箱から明けてないけど。




でもね、準備といっても、訓練準備と平行して、今、病棟のみんなへお礼の準備も。





まず、今までとった写真、SDカードにためっぱなしだったから、全部現像してみた。



1000枚近くになってしまった。



そして、病棟のみんなにあげるため、写真の仕分け。

お世話になった先輩や、プリセプティには、何かあげたいなぁ、と、プレゼント探し。



けっこうな出費でしたが、6年間もお世話になったから。


いろいろやってたら、6年間のいろんなことを思い出して、ちょっとさみしくなりました。




働き始めてからのこの6年、人生で一番濃かったかも。



でも、これからの2年間は、もっと濃いものになるんだろうなぁ。






前は、ウズベキスタンへいけることが、ただただ楽しみな気持ちがとても大きかったけど、今は複雑。



この現状で、訓練をし、ウズベキスタンへ行くことには迷いもあるけど、今自分にできることをやるしかないから、行くと決めたからには、看護師として、人として、恥ずかしくないように、活動してきたいと思います。







明日は、私の派遣先病院の前任の方と、その方と同期隊員の方と会ってきます。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-03-26 20:27 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

ふりかえり

もう3月。
2月はなかなかあわただしく、あっというまに終わりました。

おもにやっていたことは、ダンス練習、ときどきウズベク語。

その合い間に、2週目は家族で和歌山へ、3週目は滋賀に旅行に、4週目は同じ23年1次隊の方とOBの方との親睦会のために名古屋へ、翌日はウズベキスタンへ一緒に行く3人と飲みに横浜へ。


そんなことをしていたら、ほんとに逃げていくように2月が過ぎていきました。




あと3週間もすれば退職なんてね。
なんだかまだ信じられないような、でも、3月はじめ、退職のための書類を一式提出し、やっと、あぁ辞めるんだなぁ、とも思えてきました。

そして、一昨日、JICA、訓練所に提出するための書類を出してきました。

いちばんてこずったのが、ウズベク語での自己紹介文。
自己紹介したいことはつぎつぎと浮かんでくるのに、いざウズベク語にしようとすると、なかなか時間がかかり、結局、全部の行は埋められませんでした。
でも、いまある能力でできる範囲でって、書いてあったし、ま、いっかね。



やっとひと段落。。


と、思ってたけど、最近忙しい。



忙しい、っていうか、


鼻水が止まらない!目が痒い!!!


クスリを飲めば、眠くなるし、かといって、飲まなくってもなんだかだるいし。



朝起きると、その瞬間、水のようにつーって鼻水がでてるし、口は渇いてカラカラだし、あたしの大好きな二度寝が最近できません。




ティッシュが手放せない毎日。



病棟でも、みんなマイティッシュを持ってぐしゅぐしゅしています。


そういえば、ウズベキスタンのティッシュって、どんなんだろう。
きっと、日本のような、保湿ティッシュなんてものはないんだろうなぁ。




でも、スギがなければ花粉症になることもないし、大丈夫か
[PR]
by woody_bullseye | 2011-03-10 12:44 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

送別されるのに。。

年末、忘年会で、軽く「うん、いいよ」と言ったら、それが本当に実行にうつされることになるなんて…。




うちの病棟は、毎年辞める人がなかなか多く、今年は私を含め、8人辞めるみたい。
スタッフが他の病棟より多く、50人いるから、そんなものなのかもしれないけど。




その8人で、送別会で踊ることになった。


ふつうは、送るほうがやるよね。


でもなぜか今回は、送られる方の自分たちが踊ることに。

そう、飲み会で、酔った勢いでうんといったこと、みんな覚えてたんだよね。




何を踊るのかというのは、またいずれ書きますが、けっこう激しい感じで、運動音痴な私には、なかなか難しい。


リズムはわかっても、体がついていかない…。というのは歳だから、かもしれないけど。




大変だけど、やってみると楽しい。




2曲をあわせて踊るから、今日は、2曲を編曲したものにあわせてやっと、最後まで踊ることができた。



ところどころまだぐだぐだだけど、せっかくやるんだから、かっこよくきめれるように、あとは練習あるのみです。





最近、踊ることに一番時間かけてるかも。。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-02-21 21:59 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

満喫

ウズベキスタンへ行く前に、今できることをやろうと、この3連休で、いろいろ行ってきました。金曜、土曜は家族で旅行へ。
家族で行くのは、どれくらいぶりなのか、思い出せないほど久しぶりでした。
父と母と姉と姉のこどもとあたしの5人。


甥っ子基準で、和歌山にパンダを見に行ってきました。
うちは、基本どこへでも車で行くため、この旅行も、静岡から和歌山まで車で行きました。

結果、1泊だったため、和歌山の滞在時間より、移動時間のほうが長かったと思います。ま、でもドライバーは4人もいたから、交替で運転できたし、道中は、静岡ではめったにみることのない雪をみたり、和歌山の海岸をみながら、わりと楽しい移動時間でした。

私も運転したけど、車はあまり運転しないため、久しぶりの高速道路に少し緊張しながら、でも、スピードがすいすいでて、とっても気持ちよかったです。
ウズベキスタンへ行ったら、2年は車の運転をすることがないから、たくさん運転できてよかったかも。



あ、肝心のパンダは、、

とっってもかわいかったです。

何ヶ月なのか忘れてしまったけど、2頭、子どものパンダがいて、その2頭がじゃれてる姿がとってもかわいかったです。

子どもパンダがでてくるまで、少し待ち時間があって、甥っ子はそれを待てず、ふらふらしてたけど、パンダがでてきたら釘付けで、やっぱり誰でも、パンダには夢中になるものなのかなぁなんて思いました。


パンダだけでなく、他にもいろんな動物がいて、あたしの好きなペンギンも、間近で見られて、大満足でした。



和歌山は、クエが有名なのかな。夜は旅館でクエ鍋を食べました。
白身魚で、わりとあっさりしていて、ぱくぱく食べれちゃいました。

ビールがおいしかった。



温泉も、けっこうぬめっとしてるかんじで、肌によさそうなかんじで。
お風呂から上がった後も、いつもならすぐに保湿しなければ乾燥してしまうのに、わりとしっとりしていて、毎日こんなお風呂に入れたら、お肌もつるつるになるのに…、なんて思いました。

d0195041_1445523.jpg





そして、昨日、今日は友達と、富士宮の朝霧高原へ。

目的は、富士山の写真を撮りに行くこと。

富士宮まで行かなくても、富士山は見えるけど、これもまた、2年間も見れなくなるかと思うとなんだかさみしいかんじがして、せっかくだから、と、車で行ってきました。


朝霧につき、まずはまかいの牧場で、生クリームのようなソフトクリームを食べ、その後に、富士五湖のひとつの、田貫湖へ。

何回か行ったことはあったけど、雪がつもっている田貫湖は初めてでした。
一緒に行った友達は、富士宮の子だけど、その子も雪が積もっている田貫湖は初めてらしく、ふたりできゃーきゃー言いながら、写真をとりまくりました。

富士山て、いつも見ていても、絶景で見れるとやっぱり興奮するね。
やっぱり、富士山はいいね。日本ってかんじ。


あいにく、少し雲で隠れてしまったけど、冬、って感じの富士山が撮れました。





その後は、白糸の滝へ。ウズベキスタンには、滝もきっとないよね。

夏に来たときよりも、水がすくない印象でした。


ひんやりとした新鮮な空気をいっぱいすって、リフレッシュできました。








しなければいけない準備、たくさんあるけど、それよりも、今この日本でしかできないことも、4月までにたくさんやっておこうと思います。

ま、準備もしなきゃだけどね。

d0195041_14455992.jpg




d0195041_14464564.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2011-02-14 14:20 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)