約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:訓練前 日々のできごと( 22 )

ようやく、

d0195041_8521387.jpg

おっきなイベントがようやく終わった。

一昨日は友達の結婚式でした。看護学校からの同期で、式からたくさん看護学校の子が来て、同窓会のようでした。

式はあったかくて、ほのぼのしてて、終始笑顔で幸せそうな友達をみれて、良い時間をすごせました。
けど、そのあとに控えてる二次会、幹事だったので、それが成功するかどうかも不安で、式のときからそわそわしてました。

新郎側の幹事とは打ち合せができていなかったから、式が終わって、二次会のお店へ向かう途中、歩きながら打ち合せをし、お店についてからもばたばた準備。

受け付けしながら、あとで新郎新婦に渡すアルバムのための写真をとり、クイズで使う札を渡し…

そんなことをしていたら、あっという間に開始の時間に。

予定より遅れて乾杯をはじめ、クイズをし、サプライズがあり…

時間がないなかで、新郎側の幹事さんが司会頑張ってくれて、なんとか予定したものをやりとげることができました。


友達の幹事の子とひたすらばたばたしてしまったけど、新郎新婦には満足してもらえたみたいで。

ようやく、肩の荷が降りました。

準備のために、えらい時間を費やしたし、二次会も、他の子とあんまり話せず終わっちゃって、疲れたけど、みんなが喜んでもらえたのが何よりでした。





あとは三月に、看護研究を学会で発表するくらい。




ようやくひとだんらくしたから、なんとなくだったウズベク語を、しっかりやっていかなくっちゃ。


あ、健康診断も明日以降に送らないとだ。
ちなみに結果は、問題はありませをでした。


とはいっても、研修まで時間があるから、この健康を維持できるように、気を付けて生活しなきゃと思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-01-31 08:52 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

仕事の後、ライブへ行ってきた。

仕事がなんだかとっても疲れちゃって、眠くって、最初の2組は、あまり聴いていられなかった。

最後の、あたしが好きなバンドの時も、やっぱり眠くって眠くって。でも眠いあたしにとっては、とっても心地よい音楽だった。

久しぶりに聴けてよかったぁ。




大満足でライブハウスから出ると、何かが降っていた。





雪だ!!





このへんで雪が降ることなんて、1年に1回あるかどうかくらいだから、嬉しくなっちゃって、空を見上げながら、駅まで歩いた。






でもさ、来年の今頃は、もっともっと、もーっと、寒いんだろうね。


こうして雪が降ったことだけで喜んでいるような、静岡のあたしに、ウズベキスタンの寒さは耐えられるのだろうか…
[PR]
by woody_bullseye | 2011-01-16 00:47 | 訓練前 日々のできごと | Comments(2)

焦り。

ここ最近、あたしはホントにウズベキスタンへ行くのか、というくらい抜け殻だった。

語学の勉強、しようと思いつつも、他のことをし、せっかくウズベク語をipodに入れたけど、あまり聴かず、他の音楽を聴き、本も買ったのに、気づけば開いてない、すすんでない…。



去年は、仕事自体も忙しかったけど、病院にいる時間の方が長いんじゃないかというくらい看護研究に没頭し、その中で、英語の勉強をして、協力隊の試験を受けた。

あの勢いはどこへやら。




そんなモチベーションの中、8日に、一緒にウズベキスタンへ行く二人と初詣に行った。





焦った。





やらなきゃ、と思った。







その日から、少しずつでも必ず毎日ウズベク語と接するようにしようと、勉強を再開。







本当は、一人でいても、できなきゃいけないんだよなぁ。

だって、誰のためでもない、自分のためだから。
できなくて、困るのは自分だから。




でも、ウズベキスタンへ行く前から、同期の二人と出会えて、とっても心強く、出会えてよかったなぁと思う。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-01-10 22:59 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

もう明けてしまった。

年があけて、もう4日目。

明けてしまったら、もう3月まではあっという間な気がする。


約6年間働いた病院とも、3月でお別れ。


4月からは長野で語学研修。

7月からはウズベキスタン。


今考えてみても、高校生のときに夢見ていた青年海外協力隊で、ウズベキスタンへいけることができることができるなんて、信じられない。



でも、試験を受けたときの気持ちは忘れずに、2年間やりぬきたい。





そして、仕事があと3ヶ月。
そう思うと、何か急に焦りを感じます。

やらなきゃいけないこと、覚えなきゃいけないこと、考えなくちゃいけないこと、たくさんでてきて、やり残すことなく終わりたいです。



年末から、いろんなことがあったけど、今年1年は、今まで以上にいろんなことがあるんだろうな。

不安も大きいけど、それ以上に楽しみです。


今年も1年頑張ろうっと。


ま、タイトル通り、ぼちぼちね。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-01-04 13:16 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

その一歩が…

一歩踏み出すのって恐い。


前に書いた悩みを解決しなくてはいけないときがきていて



自分の気持ちはもうほぼ決まったのだけれど、




一歩は踏み出したんだけど、あともう一歩進まなくては。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-12-30 19:48 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

そろそろ。

実家に帰ってきて、1ヶ月近くたった。


楽だけど、不自由。



一人って何て自由だったんだろう、って思う。本当に。

誰に何言われるわけでもなく、好きなときに好きなことができる。


一番不都合なのが、飲みに行くことかな。今までは徒歩圏内だったのに、飲みに行くために電車にのらなきゃいけないし、帰りの電車の時間とか気にしないといけないし。



今も自由にやってるんだけどね。何か違う。




でもそれ以上に、何もしなくなってしまって。


料理とか、洗濯とか。

夜勤明けを言い訳に、逃げてしまう。



親孝行らしいこと、何にもしてこなかったから、せめて、日本にいる間に何かしたい、って思ってたけど、逆に今親に甘えちゃっています。





こんなんで、ウズベキスタンに行って、ちゃんと生活できるのか??



そろそろ、生活を改めなければ、とおもうこの頃です。






そうそう、今日、甥っ子のクリスマスのお遊戯会?を見に行ってきました。


イエスキリストの誕生についての劇。


3歳になった甥っ子は、羊の役。メーメーと鳴きながら、歌うんだけど、あたしを見つけて、手をふりまくり。


劇の途中なのにね。


その後も落ち着きなくとなりの子へちょっかいだしたりしてました。



でもね、一生懸命歌うんだよね。メーメーとしか言わないのに、一生懸命言うんだよね。






子供の一生懸命な姿っていいね。





それ見てたら、あたしも頑張んなきゃなぁなんて、思ったもんだから、今日こんな日記になったのでした。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-12-20 16:39 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

悩んだときは、

人に話すのがいいね。

ま、答えをどうするかは、最後は自分で決めるんだけど。
人に話すことで、自分の頭の中が整理された気がします。


あたしのしょうもない、でも人生最大的な悩みを、最後までじっと聞いてくれた友達に感謝です。



まだ答えは出ていないんだけどね。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-12-08 20:11 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

意外にいるんだなぁ。

「あたしも行きたいって思ってたんだぁ」



「すごい。うらやましい。」


あたしがウズベキスタンに行くことを話すと、この言葉をよく聞く。


最近、前にいた病棟の先輩と話す機会があって、その先輩もずっと行きたくって、ひそかに英会話を習っていたりしたみたい。


自分が思っている以上に、青年海外協力隊ってものは、みんな興味があったりするんだなぁって、意外に思ったり。



でも、あまり人に話しても、もし、語学研修で挫折したら…、もしかしたら、あたしいけないかもしれないのに…





なんて、人に話しながら、最近弱気な自分がいます。



あたしでいいのかなぁ。


行きたい気持ちはいっぱいあるのに、不安な気持ちもだんだんふくれてきてしまいました。





だから、今日は、あのときの気持ちを思い出すために、1次試験のことでも書いてみようかと。






1次試験。


試験、って言っても、応募した動機とかを書いた書類と健康診断だけだから、ほんとうにそれで決まってしまうのかと思うと、何をどうかこうか、ずいぶん悩みました。




健康診断に関しては、何も心配はなかったけど。
予防接種をしてもしなくても、インフルエンザにかかったことはないし、ただの風邪さえ、ここ何年か引いてない。ていうか、最後がいつだったかも覚えてないくらい。


丈夫な体に育ててくれた両親に感謝しなくっちゃ。





その他に関しは、その時は、看護研究の真っ最中のときでもあったから、書類に書いたことは、ずいぶん熱かった気がします。研究中、毎日のように、看護について熱く語ってたから。



職業別問題と言うのもあって、4つくらいある中でひとつを選んで書くものでした。

「ICUまたは、救命救急センターにおける術後合併症予防や早期回復促進への援助」というのを選びました。

ちょうど、ICUにおけるせん妄患者について、研究をしていたので、せん妄になることも、早期回復を妨げることになるから、せん妄について、長々と書いてしまいました。




書類を作るのには、プレエントリーというものがあったから、パソコンでそれを何度も書き直し、たしかそれを印刷してエントリーもできたけど、最後は手書きで書類に書いて、応募することにしました。
最近、何かって言うと提出するものはほとんどパソコンで作るから、手書きなんて久しぶりで、手が疲れてしまいました。



なぜ自分が青年海外協力隊として海外へ行きたいと思ったのか、それを考えることによって、自分をみつめなおすことができました。




たしか、締め切りぎりぎりでした。

間に合えばま、いっか。



そう思って、ポストへ投函しました。






あれからもずいぶん月日がたったけど、あのときの勢いを保つことがなかなかできない。




語学の勉強も最近すすまないし。




何かいてるかよくわからなくなったので、今日はこのへんで。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-12-04 21:13 | 訓練前 日々のできごと | Comments(2)

今年1年。

「きっかけ」を書いた以来、何も書かず。

いろいろあったんだけどね。



1次試験にいたるまでを書こうと思ったけど、もう今日で11月も終わり、明日から12月。


もう1年が終わってしまうんだなぁって、しみじみ今年1年のことを振り返っていたら、いろいろあったなぁと思ったので、ちょっと振り返ってみようかと。



いろいろありすぎて、書ききれないけど、





今まで生きてきた中で、一番、色んな転機をむかえた1年でした。



仕事も恋も、人生も。









看護研究を通して、看護について、これでもかっていうくらい考えた。






でも、今もわからない。


もしかしたら、一生わからないかもしれないけど、それを知るために、私はこれからも働くのだろう。




そんな熱い看護研究メンバーと、研究以外に、これからのことをたくさん話した。




これから自分は何をしたいのか、どうしたいのか、仕事を含め、いろんなこと。






でてきた結果が、夢である青年海外協力隊へ参加することだった。





来年の今頃、あたしはウズベキスタンにいるなんてね。


未だに、信じられない。






そして、うっかり行った手相とパワーストーンに、今の自分のこと、これからのことをずばり言い当てられ、




今、行くまでにできること、やらなければならないこと、ひとつひとつ整理してるとこ。






なのに、1年終わりをむかえようとしているときにまたひとつ、解決しなければいけない問題、最近発生。






心の奥底にしまいこんでいたものを、ださなければいけない時がきてしまいました。



整理して閉まったはずだったのに、ただ、しまい込んで、蓋をしていただけだったみたい。




でも、ちゃんと解決しないと、次にはすすめないから。







後悔しないよう、ひとつひとつ、整理していきたいと思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-11-30 21:46 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

夜のバイパス

実家に帰ってから、準夜(16:30~25:00くらいまでの夜勤)は、車で通勤しています。

実家から病院まではちょっと遠いので、国一バイパスを通っていくのですが、夜中の2時とか3時の道って、トラックだらけ。


先日は、2車線のうち、右車線を走っていて、気づいたら、後ろもトラック、横もトラック、斜め前もトラック、になってしまって、しかも後ろのトラックがあたしのすぐ後ろぴったりにつけているから、怖くって、左車線に行こう、と思ったけど、横もトラックで、なかなか左車線に行けず。。


結局、後ろのトラックが、びゅーんと、無理やり、右車線で走っている私の前を抜かしていきました。





超怖かったから、今日は最初っからずっと左車線でゆっくり走ってました。
でも、途中から1車線になるところがあって、左車線のままだと、バイパス降りなきゃいけなくなるんだけど、あたしはそのまままだバイパスを走らないとだから、右車線へ。

今日はトラックが比較的少なかったから、あぁよかったぁって安心してたんだけど、気づいたら、遠くにいたトラックが超はやいスピードでやってきて、一車線になったときには、あたしの後ろにぴたっとくっついていました。


怖かったです、すんごく。


でも、その後すぐ次で降りる予定だったから、どきどきしながら、煽りを受けてスピードを速めて走りました。



いやぁ、それにしても、怖かったぁ。



ぶつかっちゃうんじゃないかってくらい、ぴったりくっついてくるんだもん。。









あたしたぶん、都会の道路は走れないだろうなぁ。
[PR]
by woody_bullseye | 2010-11-19 03:47 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)