約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は、ウリキゾールバザールへ行ってきました。

そこのバザールは、他の各地にあるバザールで売る人たちがものを買いに来るという、とってもおおきなバザールです。

急に寒くなって、冬用のあったかい靴がほしいと思い、このバザールを、日本のジャスコみたい、と言い、バザールを熟知しているエゾザさん案内のもと、先輩隊員のHさんと行ってきました。


楽しかったぁ。


いつもはバザールへ行くと、けっこう疲れてしまって、午前中から行ったら、お昼ごはんを食べて帰るパターンだったんだけど、今日は疲れませんでした。

エゾザさんが、てきぱきとお店案内をしてくれたからだと思います。で、気になる商品を手に取ると、すぐに値段を聞いてくれたので。
で、絶対値切れないだろう、という商品も必ず値切ってくれて、ほとんどのものを、最初に言われた値段より安く買うことができました。
中には、ひと箱のなかにたくさん入っていて、たぶん箱買いしなきゃならないものも、交渉して、その中からひとつだけを買うこともできました。


Hさんも、先週このバザールに行ったばかりだったそうでしたが、先週は、エゾザさんが連れて行ってくれたようなお店にはたどりつけず、疲れて、お昼ごはんを食べて帰ってきたそうです。


さすが、現地の人は違うね。

知っている人がひるだけで、バザールがいつもの何倍も楽しめるなんて。


そして、目的のものも買えました。
ブーツ。
日本じゃ、中がもこもこしてるのははかないし、あんまり見ないけど、ここだとどんなブーツも大体が中がもこもこしています。

ちょっと高かったんだけど、気に入ったし、安くしてもらえたので、買うことにしました。



ピアスも数個買いました。
アクセサリーのお店がたっくさんあって、どれも安くって、見ていて楽しかったです。3人してどれがいいか、あーだーこーだー言いながら。
最近、バザールは食べ物を買うくらいで、服やアクセサリーを買うっていう買い物が久しぶりだったからってこともあり、テンションも上がりました。
やっぱり、買い物は楽しいね。
買わなくても、見てるだけでも楽しい。

そしてピアスはたぶん、訓練所に入って以来、めんどくさくなって全然つけてなくって、そのまま何も持ってこなかったから、ここで買えてよかったです。

家に帰ってつけてみたら、穴もふさがってなかったし。



あとは、ちょこちょこ食べ物を。
エゾザさんおすすめのチーズがあって、これまた安くって。
いつも買う半額くらいの値段でした。



午前中は、人がすごく多かったんだけど、午後に入り、少しずつ減ってきて、16時過ぎくらいから、店じまいが始まりました。
でも、最後の最後までいろいろ探検し、最後に、もう閉めそうなお店で、エゾザさんおすすめの変わったお菓子を買いました。
メレンゲかな?でもすごく甘い。

ひと箱かって、お店の人に袋をもらい、その場で3人で分けました。





また行こうね、と3人で話しながら帰りました。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-30 20:00 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(0)

寒い!

急に寒くなりました。
少し前までは、昼間長袖でも暑いかなぁっていうときもあったのに、昨日は真冬の恰好で仕事に行きました。


おかげで、今週末、前に話したウズベクの子と、先輩隊員とコーカンドという街へ行くつもりでしたが、いけなくなってしまいました。
そこまでは、タクシーを使っていくのですが、コーカンドでもう雪が降ったそうで、陸路での旅は危険、ということで。


今日も曇っていて、たまにぱらぱらと雨が降っていました。

これからもっと寒くなるかと思うと、、、。
日本では、雪もめったにふらない街に住んでいたから、ここの冬の寒さにたえられるか、心配です。


ここの暖房は、アタプレーニアотоплениеといって、この写真のパイプの中を熱いお湯が流れてきて、それで暖かくなるそうです。
d0195041_5125372.jpg

早く流れてこないかなぁ。

寒いので、今は毛布にくるまっています。





そんなわけで、今日はバザールに行ったくらいで、あとは家にこもっていました。

で、パン作りのリベンジを。


作っていて、今日明らかになったことがひとつ。


そもそも、今自分が使っている量り(アナログのやつ)が正確じゃないかも、ということ。
今日は、200g強力粉を使う予定でした。

180gまでいったところで、すこしずつ粉を足していったら、急に220gに。
で、少ししか減らしてないのに、今度は190gに。

うーん。


何回もやってたら、よくわかんなくなってきました。



結局、お湯を少な目から入れて、少しずつ足していきました。
でもね、お湯が140cc~150ccだったんだけど、明らかに最初から足りなくて、たぶん50ccは多く足したと思います。



でも、今回はそれなりにこねられました。

発酵は今回はお風呂場で。
今、お湯が締めても締めてもちょろちょろちょろちょろ出てきちゃってて、栓をしてみたら、けっこうたまったので、そこにぷかぷか浮かべて発酵させることにしました。


時間がかかったけど、それなりに発酵もできました。





今回作ったのは、ハムパン。

本当はベーコンを入れるパンだったんだけど、ハムが余ってたので。
で、本当は、コーンミールを生地に少し入れて、上にも振り掛ける予定だったんだけど、見つからなかったので、ごまみたいなやつをふりかけてみました。

d0195041_5135950.jpg

d0195041_514354.jpg


それなりにふんわり仕上がったけど、残念なのは、やっぱり焦げ目がつかなかいこと。
焦げ目がないパン、ってなんか、物足りない。
成功と言えるのか、どうなのか。

ま、でも味は良かったので、いいにしようかな。







あともうひとつ。
カレー味プロフ風、みたいなものを作りました。
こないだ教えてもらったのを参考に、米を熱湯に1時間つけて、それから、炒めた野菜と一緒にお米を煮込みました。
で、野菜を少し変えて、味付けをカレー粉でつけてみました。

d0195041_5152744.jpg





ピラフかな。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-30 02:45 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(3)

もう冬қиш かな 

10月27日
今週も明日で1週間がようやく終わります。


今、雨が降っています。
日曜の雨以来、曇りの日が多く、本格的に寒くなってきました。


白衣が日本から持ってきたやつしかなくって、しかも日本にいるときは終始半袖だったから、長袖も買わなきゃなぁなんて思うこの頃です。

今日も陽があんまり出てなかったし、半袖だとちょっと寒かった。






最近やっと、このゆるーいかんじのペースに慣れてきて、昨日今日はやることなさすぎて患者さんとトランプをしてしまいました。

患者さんも、元気な人が多く、暇みたいで、よくクロスワードをやってます。
わからないと、大きな声でこれ何?って他の人に聞いたりして、看護師さんもたまにそれに加わったりして、みなさんけっこうしんけんにやってます。


今日ある患者さんのやってたクロスワードに、日本語で、花束を作る作品?みたいな問題がありました。
答えはたぶん生け花。

ウズのクロスワードに、日本語の問題もあるんだなぁなんて、ちょっとびっくりでした。



でも、そんなゆるーい感じに慣れてしまうと、このまま、これでもいっかなぁって思って、いろんなこと、あきらめてしまいそうになります。


だって、ここの人たちが必要と思ってなければ、それは必要ないんじゃん、って思うし。


患者さんもそれなりに元気だし、看護師さんもそれなりに仕事こなしてるし。




いや、そんなことない、て思うときもあるけど。


どうかな。




とりあえず、今師長さんがお休みでいないので、ゆっくりすごさせてもらおうかと思います。


なので、部長さんとの話し合いも最近してません。


けどそろそろ、状況報告にでも行かないとかなぁと、思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-28 04:00 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(0)

山登り 

今日は、山登りに行ってきました。

でも、天気はあいにくの雨。

昨日から、なんか湿気ぽくってへんな暖かさだだなぁと思っていたら、夜から強い風が吹き始め、夜中には雨が降り出しました。


ウズで雨なんてめったに降りません。
なのに、今日に限って雨なんて。。
そして、とっても寒かった。



SV・JOCV合わせ9人で行ってきました。

山までは車で1時間くらいかな。


着くころには雨が強くなっていって、これでのぼるのかなぁって感じでした。

雨が降っていたから、傘をさして上りました。
まさか、傘をさして歩くことになるとは思ってもいませんでした。




道は、最初は、舗装されたきれいな道路。
急な坂道だけど、舗装されているので、そんなに大変ではありませんでした。

途中、ウズの人たちも見かけましたが、雨が降っているのに傘もささず、しかも、ふつうのおしゃれな服を着て、ヒールをはいた女の子たちも見かけました。

あれ?こんな格好で上るのね?

ちょっとびっくりでした。




しばらく進んでいくと、きれいな建物があって、休憩するところがあって、その先からは、道はあるけど、コンクリートではなく、ふつうの山道になりました。
雨が降っていたから、土が柔らかく、靴にたくさんつくので、靴が重かったです。

急なところもあったけど、なんとか目的地までたどり着きました。


そこでお昼ご飯。


みんなおにぎりを持ってきていたんだけど、先輩隊員のMさんは、からあげをたくさん持ってきてくれました。
おいしかったぁ。


からあげ、やっぱりいいよね、日本の味だね。




ごはんはおいしかったんだけど、止まると寒くって、ご飯を食べた後、記念撮影をして、そそくさと帰りました。



寒かったし雨が降っていたから、一眼を持って行ったんだけど、そんなに使わず。
行きは全然出すこともしなかったんだけど、帰りは雨も止んできたから、ちょこちょこ撮りながら下山しました。




山登りなんて、いつ以来?

小さいころ、よく家族とキャンプをしたり山を登ったりしていたから、山を登ることはきらいじゃないんだけど、体力がもうあんまりないので、けっこう疲れました。


でも、街を離れ、ハイキングするのはいいですね。


天気が良かったら、絶景だっただろうな。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-23 19:53 | 派遣1年目 旅 | Comments(0)
今日は、ウズベク語の日、だそうです。
日本にはないよね?日本語の日。
あるのかなぁ、あたしが知らないだけかなぁ。


というわけで、私がウズベク語を習っている先生の大学でも、ウズベク語の日をお祝いするお祭りがありました。
先生は、ここで、ウズベク語を教えています。
ウズベクには、ウズベク人以外にも、中国や韓国の人もいます。ロシア系の人もいて、彼らは、ウズベク語がわかりません。ロシア語を話します。
そんな人たちが、ウズベク語を習っているそうです。


そこで今日はドタールと三線を弾いてきました。

しかも浴衣を着て。
浴衣を着てドタールなんて、なんか変、と思ったけど、学生たちが喜ぶから、と言われて。


同期のH兄とKと先輩隊員お二人の計5人。
同期のAちゃんも最近ドタールを始めたので、一緒に来てくれました。


大学に着くなり、早速着替え。
着替えるとこ、あるっていったのに、男子もいるところ。。

ま、しょうがない、と思って、こそこそ着替え、会場へ。



最初は、ウズのダンス。
いつも聴きなれている曲に合わせ、学生たちが踊っていました。


いつみても、ここの人たちはダンスが上手だなと思います。


それから、私たちの出番。

最初に、ウズ語を習っている学生さんと会話。
名前、どれくらいウズ語を習ったか、何の目的でここにきてるのか、今日は何を演奏するのか、、
始め、アッサロームアライクンとしゃべっただけで、拍手がおきたので、びっくりでした。

曲は、悩んだけど、UJCの10周年のお祭りで演奏したと同じもの。

今回は演奏者が5人なので、なかなか緊張しました。

d0195041_3473079.jpg







途中間違えちゃったけど、何とか無事に終わりました。


次は三線。
「安里屋ユンタ」を、私が弾き、他の隊員に歌ってもらいました。
あたしが楽譜を見ずに弾けるのはまだこの曲だけなので。。


あたしの三線、上の弦が、すぐ音がずれやすく、途中からへんな音になっちゃったけど、ま、歌でごまかそう、と歌ってごまかして、無事終了。




ウズへ来て、ホームステイしていた時に、家族に披露した以来、人前で弾いたことはありませんでした。

ましてや、大勢の人の前で弾くのは駒ヶ根依頼だったので、とっても緊張したけど、同期や先輩隊員が一緒に歌ってくれ、とっても嬉しかったです。



そして、最後に花束までいただきました。
d0195041_349486.jpg


この花、よく見ると、菊の花。
日本では、お葬式の時に使わない花だから、ちょっとびっくりでした。





その後は、学生たちによる劇。

みんな演技がうまいね。


どれも面白かったんだけど、いちばんよかったのは、嫁・姑の話。

結婚して、姑と一緒に住むんだけど、嫁はウズベク語がうまくしゃべれなくって、習慣もいまいち知らなくって、最初は姑からいろいろ注意を受けます。
でもそんな姑も、お婿さんである息子が帰ってくると、とっても上機嫌。

そんな繰り返しの毎日だったけど、最後は、子どもが産まれて、それからは、嫁に対しても優しくなる、というお話。

内容はあっさりしたものなんだけど、姑役の子の演技がとっても上手で。
面白かった。


ていうか、嫁・姑問題って、どこも変わらないんだなぁって思いました。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-20 20:45 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(3)
ちょっと前に、ウズベクの子とお友達になりました。
彼女は、エゾザさんというきれいな女性です。

JICA事務所と同じ建物内に、日本センターというところがあって、そこで日本語を習っています。
メトロで電車を待っていたら日本語で話しかけられたのがきっかけです。


土曜、一緒にランチに行って、今日は、うちでウズベク料理を教えてくれました。
2年の間に、ウズベク料理を覚えたいと思っても、なかなか機会がなくって。

エゾザさんは、料理のほかにパンやケーキも作るほど、作るのがとっても好きだそうです。



今日は、うちでオシュという、ウズの伝統料理を教えてもらいまし




ウズベクには、ピヨラという、日本でいうと茶わんの小っちゃいのみたいな、湯飲み茶わんがあります。ウズベク人はそれでいつもチョイ(お茶)を飲みます。

びっくりだったのは、それ1杯のお米で、3~4人分のオシュができたこと。


あたしがそれにびっくりしていたら、「ウズベクの人は、ちょっとの材料から、たっくさん作るのが得意なんです」と言ってました。
ウズは、お客さんがきたら、たっくさん料理を作っておもてなしするから、経済的でいいかも。







真ん中がオシュ。写真の左側に移ってるのが、サラダ。
なすをといた卵にからめて、油で揚げたのが入ってます。それがとてもおいしかった。
でもね、生の刻んだにんにくも入ってて、おいしくってたくさん食べたら、翌日、胃もたれしてしまいました。。

d0195041_3434675.jpg






オシュ作ってるとき。
おたま一杯分の油を使います。
これは肉と玉ねぎをあげてるんだけど、ここにそのまま、人参も入れ、米も入るんだよね。
そりゃ脂っこいはずだわ。ま、でも慣れるとそれがくせになっちゃうんだけどね。

d0195041_3444769.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-18 21:37 | 食べ物のこと | Comments(0)

はくさい

11月の初めに、同期隊員のAちゃんがいるブハラという遊びに行くことにしました。

寒くなったら、旅行にはいけないので。


今回は、同期女旅を、ということで、他タシケントのAちゃんとKちゃんと、リシタンのGと。
Gちゃんは、リシタンからブハラへは直接いけないので、一度タシケントに来た後に一緒にブハラに向かいます。

で、タシケントからブハラまでは電車で行くんだけど、面倒なのは、パスポートがないと電車のチケットがとれないこと。
海外に行くわけではないのに、ここは何かっていうとパスポートが必要なのです。

というわけで、電車のチケットを取りにくるために、昨日Gちゃんがリシタンからやってきました。





Gちゃんはホームステイなので、日本食はなかなか食べれないから…、夜ご飯、何作ろうかなぁと考えて、


親子丼を作ることにしました。
親子丼なら鶏肉もじゃがいももたまねぎもあるし、うちから送ってもらったみりんもしょうゆもあるし。

ここでしょうゆを手に入れることはできるんだけど、やっぱり、韓国製のは日本のものとは違うんだよね。


しょうゆって、ほんと、日本の味だね。ほっとする。


おいしくできました。





それから、あと何か。


その日、ウズベク語の授業があって、帰りに近くのバザールに寄りました。
その先生のうちの近くにあるバザール、そんなに大きくないんだけど、ちょっとごちゃごちゃしてる雰囲気がとっても好きで、授業の帰りにちょこちょこ食材を買って帰ります。

昨日そのバザールに寄ったら、白菜が目にとまりました。

いつも一枚一枚はがして売ってるのは見たことがあったんだけど、昨日はまるまる一つ、置いてありました。
何かそれが、すっごく気になっちゃって。

こんなおっっきいの買ったら、毎日白菜食べなきゃなんだけど、どうしても、ひとつほしくなってしまい、

1キロ700сум(30円くらい)て言われて、しばらく、白菜の前で悩んでたんだけど、買うことにしました。


2500сумだったから、3.5kgくらいかな。
日本の白菜、あんまり覚えてないけど、1/2サイズのをいつも買って、100円はしたような気がするから、ひとつ買って、100円くらいって、安いよね。





というわけで、その白菜と、肉を炒めることにしました。


ちょっと炒めすぎてしゃきっと感がなくなっちゃったけど、おいしかったです。




その後、ビールがあったので、チーズを買いに行き、チーズをおつまみに、また尽きない話を夜遅くまでしました。








今日は、日本語教師会というのがあって、全国からウズベキスタンの日本語の先生たちがタシケントに集まって来るそうです。でブハラにいるAちゃんも、サマルカンドにいるUもタシケントに来るので、今日もまたうちで
ごはんを食べることになりました。



今日は何をつくろうかな。





決まってるのは、白菜を使うこと。。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-15 18:37 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(4)

яна...

電気が昨日の夜、消えました。


最初は、停電かなぁと思ってほっといたんだけど、2時間たっても3時間たっても戻らず。
長いなぁと思って、外に出てみたら、電気が消えてるのはうちだけでした。

新しくしてくれたブレーカーをかちゃかちゃと動かしてみたけどつかず。


その日はもう夜遅かったので、そのままほっとくことにしました。

で、今日、仕事から帰ってきて、もしかしたらつくかも、と思ったけど、やっぱりつかず。
なので、また大家さんに電話しました。

大家さんも忙しかったみたいで、来てくれたのは20時すぎ。
その前に修理屋さんが来てくれました。

今回は、たぶん、前回新しくしてくれたブレーカーの接続がいまいちだったみたいで、接続をし直したら、電気がつきました。




電気がなくてあんまり困ることはないけど、暗い中でろうそくの光だけひとりでいると、ちょっとさみしくなるね。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-11 21:18 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(0)
先週、病棟のスタッフとお昼ご飯のとき、オシュ(ウズの伝統料理、脂っこいピラフみたいなやつ)を食べていました。その時、日本の伝統料理は何?って聞かれました。すししか思い浮かばなかったので、すし、と答えたら、ドゥルドーナという看護師さんが、「映画で、米を何かで巻いて切って食べるところを見たことがある」と言いました。

太巻きか何かかなぁ。

そういえば、もしかしたら使うこともあるかも、と思ってまきすを持ってきていて、のりも日本から送ってもらったのがあったので、作ってくることにしました。
いつもごちそうになってばかりだったし。



とはいっても、ふだん自分で作ったことなんてなかったから、大丈夫かなぁと思い、昨日の夜は練習のため、夜ご飯に太巻きを作りました。

そして、今日、いつもよりちょっと早めに起きて、作りました。




お昼。
いつものようにみんなノンやイクラ(鮭のたまごじゃないですよ。ミートソースみたいな長期保存のきくトマトソースのようなウズ料理)やホレム(薄くて大きな生地に、ミルフィーユのようにジャガイモや玉ねぎなどの細かく刻んだものを挟んで蒸したもの)など持ってきてました。

どれもおいしいんだけど、あたしが好きなのは意外に、患者さん用のごはんだったりするんだよね。
昼は大体じゃがいもをペーストにしたものと、スープ。患者さん用だから、さすがに脂っこくなくって、薄めの味付けなので、意外においしい。毎日ジャガイモのペーストがでてくるんだけど、塩味がちょうどよくておいしいんだよね。
今日のスープは、じゃがいもと人参とお米が入ったおかゆっぽいスープでした。


そして太巻きもだしました。
巻いた具は、卵ときゅうりとかにかま。かにかま、売ってるんです、ウズにも。
赤い色がすっごく真っ赤でちょっと買おうか迷ったけど、他にちょうどいい具がなかったのでそれにしました。

で、それだけじゃつまらないから、海苔で巻いた後、さらにごはんと薄焼き卵を巻きました。



反応は、なかなかよかったです。
患者さんも通りかかったので、患者さんにもあげてみたり。

まきすも、一緒に巻いて持って行ってたら、ドゥルドーナが、

「そう、これこれ」と、興味津々でした。




で、みんな聞いてきたのは、

「この黒いの(海苔)は何?」と。



海に生えてる草みたいなもので、それを乾かしたもの、と答えたけど、伝わったかな。

この国は海に面してないから、とりあえず、海のもの、っていうとめずらしそうな顔をします。


かにかまはみんな知ってるみたいで、しかもみんな好きらしかったので、具材に選んでよかったなぁと思いました。




初めてに近い料理だったので、見た目がいまいちだったけど、みんな喜んでくれたのでよかったなぁ、と思いました。




こっちにいる間に、ウズ料理を作れるようになりたい、って思ってたけど、食材はわりとそろうから、日本料理もおいしく作れるようになりたいなぁと思いました。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-10 20:14 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(0)

ひどいもんだよ

というのは、同期隊員のH兄のよく言う口癖。


でも、ほんとに、そんな状況だったので。




冷蔵庫が壊れちゃいました。


朝からつめたくないなぁなんて思ってたんだけど、一回電気がつかなくなったことがあったから、まだ冷えてないのかも、って思って、そのまま昼まで様子みてました。


でもやっぱり冷たくならないので、


昼頃、大家さんに電話をしました。

そしたら、「今日は日曜で、修理屋さんがやってないから明日ね」と。

あ、そうだ、今日は日曜だった。

たいしたものは入ってないし、ま、しょうがないか、と思っていたけど、さっき電話がきて、あとで家に来てくれるみたい。


最近、大家さん、とっても良い感じです。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-10-09 22:08 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(0)