約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ош қовоқ(かぼちゃ)

昨日の夜は、遅くまで他の国の同期隊員とスカイプでおしゃべりしました。

隊員は、世界各国に、たくさんいます。
同期は、駒ケ根の訓練所だけで200人近く。

たまにfacebookみると、みんなそれぞれの地で頑張ってるんだなぁってよく励まされます。

でも、直接話したりチャットしたりすると、いろんな話ができて、楽しかった。

昨日話した子は、訓練以来だったから、懐かしかった☆

ネットってすごいね。
それだけで、いろんな人とつながることができるから。





またパワーを補充して、今日も仕事へ。






今日のお昼ごはんがちょっと…。





にんにんくたっぷりのサラダ。
ちょっとスパイシーで、とってもとってもおいしかったんだけど、あとでもたれそう。

そして、どこから手に入れたのか、ケーキもあって。

「あたし食べないから、あたしの分も食べて」と言われ…、


「あたしもお腹いっぱいなんだけど」と、言っても、通用しませんね。



おいしかったんだけどね。




体調崩してた時、胃腸も弱っていたため、和食ばかりを食べていたので、今、ウズの料理たちが、あたしの胃には刺激的でした。









夕ご飯。

白米を食べたらほっとしました。

今日は、先日かったかぼちゃを煮ました。

d0195041_3304866.jpg



おいしかったんだけど、

何か違う。



かぼちゃ自体が味違うみたいで、なーんか違うんだよね。
なんだろ、この味。かぼちゃの味はするよ。でもね、くさみじゃないんだけど…、ちょっと独特な味がしました。


で、ほくほく系じゃなくって、水分のあるべっちょり系。


自分の表現のつたなすぎて、どう言ったらいいかよくわかんないけど、違うかんじでした。


それに、日本のって、皮も食べれるよね??
その感覚で、皮ごと煮て、食べてみたら、


皮が固い。
がり、って…



ちょっと残念でした。



何か他のものと一緒に煮た方がいいかなぁ。
うーん。




うまくできたら明日病棟持ってこうと思ったけど、やーめた。




まだ半分余ってるかぼちゃ。
この子には、どんな料理が合うのかなぁ。




今、同期のKくんセレクションなる、Kくんが選曲した洋楽を聞きながら作業してます。

Kくんに直接言うと、調子乗るから(笑)直接言わないけど、あんまり洋楽聴かない自分でも、聴いたことあるのばっかで、とても聴きやすくって新鮮。


心地よい時間が流れています。





この心地よい、穏やかな気持ちで、仕事にも臨めればなぁ。。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-30 03:30 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(4)

うれしかったこと

月曜日。

木曜、金曜と仕事を休んだので、4日ぶりに仕事に行きました。


4日の間に、3人の患者さんが手術を終えていました。

患者さんたちから、

「どうして来なかったの?」
「どこ行ってたの?」
「風邪ひいたの?」

などと、みんなして聞かれました。


なんかね、うれしかったです。


で、前に手術した患者さんで、傷から浸出液がでてきたらしく、再手術をした、という人がいました。
私を見るなり、

「来てから、いない、いない、って探したよ」とあたしを探してくれたようで。


覚えていてくれて、とってもうれしかったです。



いつも、何もたいしたこともできず日々過ごしているのに、そうやって患者さんから言ってもらえ、今日は元気が出ました。







術後の患者さんが増えた病棟。
先週から、韓国から先生が来ていることもあって、きっと手術が多いんだと思います。
その先生、少し日本語がしゃべれるみたいで。
少し会話しただけですが、しゃべり方がとても上手で、日本人と話しているようでした。


心臓の手術をした後、傷が大きく痛いけど、早くもとの体に戻れるために、痰をだしたり、一生懸命歩いたり、なかなか大変です。


日本にいたときも、同じような病棟にいたから、その時を思い出して、そんな患者さんたちが、早くもとの呼吸状態に戻って、元気になれるために、援助しようと思うんだけど、やっぱちょっと違うんだよね。




でもせっかく、自分が同じ病棟にいて、そこで学んだこと、活かすことができたら、今ここの病棟に配属になったこともすこしは意味があるのかも、って思うんだよね。




なので今、それに向けて、検討中。。











そしてその後、いつものように、検温。



いつも、一通り検温した後、その中で、一番気になる患者さんに、自分ができることがないか、探して、考えて、その日かかわるようにしています。



で、今日は、Cさん。



他の患者さんもそうなんだけど、いつも気になるのが、留置針を抜去した後のテープ後。

ここには、日本のような、バイオクルーシブとかオプサイト(透明のフィルム?テープ?ばんそうこう?みたいなもの)みたいなものはないので、とりあえずテープでべたべた貼ります。

で、留置しておく期間が長いから、テープ跡がけっこう残っちゃってるんだよね。


清拭なんてものもしてないくらいだから、ま、そんなことは誰も気にも留めないんだけど、あたしはとっても気になるし、たまに患者さんが気にしてる人もいるので、極力とってあげるようにしてます。


で、Cさん、術後で、たぶんAライン(動脈に入ってる留置針)とVライン(静脈に入ってる留置針)が入ってたのでしょう。
テープ跡がすごくって。




あたしはいつも大概時間ありあまるくらい暇なので、時間かけて、全部きれいにとりました。




ま、今日のあたしの中の特化したことはそれくらいだけど、患者さんが喜んでくれたので、良かったです。







なんかね、目の前に患者さんがいるのに、あれもこれもやってあげたいことがたくさんあるのに、何もできずにいる自分がいやで。本当にいやになるんだ。

日本にいるときの、何十分のいち、いやそれ以上になーんにもできないから。
日本にいたら、これやるのに…、こうしてあげるのに…、言葉がもっとできたら…。



でも、こういう地道なことでも、ひとつ何かできただけでも、良かったって思うようにしようって思った、最近。
FACEBOOKの同期の言葉を読んでそう思った。




そうしないと、毎日本当に苦痛でしかないから。








というわけで、ちっちゃーいことだけど、日記に書いてみました。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-29 04:14 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(2)

やっと…

今日は、雪はやみ、昼間になると太陽が顔をのぞかせていました。

昨日はスーパーに行ったけど、いまいちだったので、今日はバザールへ。
野菜や果物はやっぱりバザールで買うのがいいね。

みかんが食べたくなったので、まずはみかんを。
ウズにもあるんです、みかんが。
今日は、音楽を聴きながらバザールを見ていたら、果物やのおじちゃんが、「何聴いてるの?」
と。
「日本の歌だよ」と言い、聞かせてあげました。
そのとき聴いてたのは、ジルさんという私が大好きなアーティストさん。
おじちゃん、しばらくノリノリで聴いてました。
気に入ってくれたようで、あたしもうれしかったので、ここでみかんを買うことにしました。
でも、意外にたかい。

1㎏10000スムだって。
で、あたしが試食して美味しいとおもったのは12000スム!!
10000スムにまけてもらったけど、1㎏はなぁと思って、0.5㎏買いました。

冬にみかん。
日本ってかんじだね。


で、気になっていたものも。
かぼちゃです。
ここのかぼちゃはおいしいんだけど、1個が大きいから、どうしようか迷っていました
そしたら、半分でも売ってくれるということで、半分にしてもらいました。

でもまだ大きい。

「ヤナヤレン(さらに半分)」て言ってみたら、

「ヤナヤレン??(まだ半分にするの??)」ってびっくりしたように言うから、さすがにそれはやめました。
でも大きいんだって。
これは半分で3㎏くらい。5500スムでした。



家に帰り、書き物が煮詰まり、パンを作ることにしました。


何回目かにして初めて、納得の発酵ができました。

今日は、大家さんが持ってきてくれた暖房器具の上で発酵をしてみました。
それがちょうどよかったみたい。



いつも、1次発酵がうまくいかなくって。

1次発酵が終わると、膨らんだ生地のガス抜きっていう作業があるんだけど、あたしはその気持ち良さが大好きなんです。
こっちで作ったやつは、日本で作ってた時のようなガス抜きのあの気持ち良い感覚ではなくって、いつも手で押さえるたびに、「あ、今日もだめ・・」とがっかりしていました。



でも今日は、日本でやっていたときと同じ感覚でした。

てことは、1次発酵、成功!!


うれしかったですね。




気分が落ち込んでいるときは、何かを作るのがいいね。
あのガス抜きだけで、いい気分転換になりました。



焼き上がりはいつものように、白パン。
これさえどうにかなればなぁ。。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-28 00:56 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(2)

уй эгаси

大家さんの話は何回目になるでしょうか。


今日は久しぶりに会ったので、その話を。


というか他になにもしてないから、書くことがなくってね。

でも、書かないのも、と思って。



昨日の夜、自分の書いたブログ、最初の方をなんとなく読み返してみたんです。

書いた内容なんて、さっぱり忘れてるから、読んでいて新鮮でした。
あたし、行く前はこんな気持ちでいたのね。
ちょっと気持ち改め、初心に戻れた気がしました。

でね、ま、気分で書いてるから、書いてない日も多いわけで。
でも、後で読み返すと、書いてない日が多いのもさみしいなぁと思って、やっぱり、少しずつでも書いた方が良いな、と思いまして。
自宅でちゃんとネットが使えるようになったし。






というわけで、大家さんの話に戻ります。


一時期、家のいろんなところの故障により、週に1回はうちに来ていたのですが、最近はそれもなく、平穏な生活を送っていました。





そして今日は、朝起きたら雪が降っていて、すでに少し積もっていました。
ここ2日くらい家に引きこもっていたから、外に出たら寒そうだなぁと思って、外に出るのやめようと思ったのですが、気分転換もしたかったから、めっちゃ厚着して外にでました。

そしたら、厚着したせいか、外はあまり寒くありませんでした。


やっぱり、雪には慣れていないので、うれしくて、やっぱ外でてよかったなぁなんて思いながら、歩いて、近くのスーパーでお買いもの。



その後、夕方ちょっとお昼寝をしたら、大家さんから電話。


なんだろ?


そう思って電話に出ると、


「今、家にいる?窓の隙間を埋めに行ってもいい?」と



あ、そういえば、最後にうちに来たときに、家の中を点検して、窓の隙間から風が入ってくると寒いから、明日また来るって言ったっきり、だったんだ!



「家にいます」と答えると、



「じゃ、20分後に」と。




彼の20分後…、は何時間後かなぁ。




やっぱり20分後には来ず、1時間後に、奥さんとともにやってきました。


だんだん読めてきたよ、大家時間。





なぜ今日突然来ることにしたのかと言うと、

雪が降って冬が始まったから。
あたしが寒くて凍えてるんじゃないか、心配で、行かなきゃ、と思ったんだって。

奥さんが話してくれました。




忘れてるかと思ったらちゃんと覚えててくれたのね。








そして作業に取り掛かり始めました。


電話で言ってた、

「Ойнага(オイナガ)窓に нарсаларни(ナルサラルネ)物を кўйимиз(クイミズ)置く、かな.」


ナルササルって、なんだろう。


同期が、絶対それпахта(パフタ)だよ、って言ってたけど、どうかな、やっぱパフタかなぁって考えてたら…



やっぱり、出ました、パフタ

d0195041_356208.jpg




なんだかわかりますか??








綿です。




で、その綿を、手際よく窓の隙間に埋めていきました。

d0195041_452522.jpg




そしてそのあとは、ビニールで更に覆いました。


d0195041_3575916.jpg


でもそしたら窓、開かなくなっちゃうよ?


と、ためしに聞いてみたら、


「寒いから、窓を開ける必要はない。もし空気の入れ替えをしたかったら、バルコニーの窓を開けたらいいよ」と言われました。

ま、たしかに。





作業してるとき、奥さんといろいろお話をしました。

「日本で住んでいた私の街では、雪が降らない」って言ったら、



「じゃ、雪は好き?」と聞かれました。


「うん。今日は雪が降って、楽しかった」て答えると、


「そのうち寒くなったら嫌いになるわよ。あたしは雪が嫌い。寒いし、子どもが病気になるから」と言われました。


いつもは大体気温が-5度くらいなんだけど、ここタシケントでも-25度まで寒くなったときが4年前にあったそうです。子どもが小さかったから大変だった、と言ってました。


そっかぁ。

あたしは、寒い雪生活はしたことないから、そういう感覚がまだわからないんだよな。
日本で雪に触れるのはボードに行くときくらいしかなかったもんなぁ。



雪、嫌いになるかなぁ。




-5度くらいなら、いけるかなぁ。







そんな話をしながら、順調に作業を終えました。
そして、もしまた必要になったら、使ってね、と大量にパフタをくれました。

d0195041_359972.jpg





帰り際、





あ、そういえば!!





うちのトイレは棒みたいなものを引っ張って水が流れる仕組みなんだけど、その棒を引っ張ると、水が流れずに棒だけが引っこ抜けちゃうことがあって。
前に直し方を教えてもらって、壊れるたび、自分で直してたんだけど、最近その頻度が高くなってきて、自分で毎回直すのも面倒になってきたので、次いでにそれも見てもらいました。


新しい部品に変えてくれないかなぁなんて思ってたら、



奥さんが
「新しいのに変えたら?」と一言。


やったぁ。


彼一人だったら、たぶんそうは言わなかったでしょう。

二人いてよかったぁ。




「修理屋さんを連れてまた来るよ」と言い、帰っていきました。





また、かぁ。






彼のまた、はいつかなぁ。















d0195041_3595391.jpg


これはうちのアパートの前の道。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-27 04:00 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(7)

うっかり

風邪をひいたので、昨日今日と仕事をお休みしています。

風邪をひくのは久しぶり過ぎて、風邪ひくとこんなんだったかなぁ、とその感覚もいまいちで。おまけに高熱に強いから、最近やけに体があったかかったのも、きっと微熱があったんだろうけど、気づかず生活してました。自分の体に鈍いって、まずいですね。。




一昨日、仕事が終わってメトロで帰ってるとき、やけに眠くてだるくて(眠いのはいつも眠いけど)、オイベックの駅についてから、地上に上がる階段がやけにしんどくて、おかしいなぁと思いながら、家に着いた後、疲れたのでとりあえずそのまま横になりました。

それでも、お腹は空くので、その後起きてご飯を作り、ご飯を食べ…、


この時点では、風邪?まさかね、とか思ってました。



で、そのうち熱測ったら、38度まではいかないけど、熱がありました。



あらら、まさかの風邪?



困ったね。

ま、寝るしかないので、寝ました。




でも、寝始めたら熱くてなっかなか寝付けくって、途中何度も起きてしまいました。


いつも風邪のときは薬飲まずとも一晩ねると治ることが多いから、そのまま寝たんだけど、
翌日、起きても熱くって。


結局その日は休みました。
師長さんに電話をしたら
「薬はある?薬のんだ??」と。

「大丈夫、薬あります」と答え、その日はだらだらとすごしました。


で、熱も下がりそうもないし、頭は痛いので、薬を飲むことにし、一晩過ごしました。




今日、起きたらわりとすっきりしてたから、これなら仕事に行けるか?とかちょっと思ったけど、ここは日本とちがうし、無理して良いことないし、と思って、みんなのすすめにより、休むことにしました。


今日も師長さんに電話したら、
「調子はどう?薬はある?」と

「昨日よりは良いです」と答えると、


「昨日よりは良いのね、良かった。他に薬はある?他に薬はいらない?もし他に薬が必要だったら言ってね。レモンチョイ(レモンティ)をいっぱい飲むのよ」
と、言われました。



ま、たしかに薬は必要かもしれないけど、ここの人って、すぐ薬、薬って感じなんだよね。
前にホームステイ先でお腹壊してたときも、たしか第一声が「薬飲む?」だった気がする。




ま、そんなやりとりを終え、熱下がったと思って測ったら、まだ微熱があったっけ。




それにしても、家に引きこもっているのは暇で、ずーっと寝ることもできないので、今日は一日ぼーっとネットを眺めてみたり、前に同期にハードディスクにいれてもらった「龍馬伝」を見ていました。


前からすこしずつは見てたんだけど、終盤にさしかかり最近見てなくって、今日は最終回まで見ちゃいました。


いやぁ、結構良かったです。



今の自分のこの活動の甘さに活が入ったかんじかな。



坂本龍馬のこと、知らなかったわけじゃないけど、歴史ってホント苦手で、詳しいこと全然知らなかったから、この人、ほんとにすごい人だったんだなぁと改めて思いました。



そんなすごい人にはなれずとも、やっぱり、自分が伝えたいと思ったことをちゃんと口にして伝えてかなきゃいけないなぁ、と思いました。





そろそろ、活動初めて4か月も終わろうとしてるのに…。


焦る自分、でも何も手につかない自分に嫌になりそうで、そんなストレスもあって熱も出たのかなぁな。








そういえば、全然話は変わりますが、もう11月も終わろうとしているのに、さっき、あたしに耳元に「うーーーん」という不快な音が…、


寒くなっていなくなったはずの蚊がまだいました。



アタプレーニア(集中暖房)がよく効く先輩隊員の家には蚊がいるって聞いたけど、


ほんとにいるとは。
うち、そんなにあったかくないのに。


日本でこんな時期に、蚊なんていないよねぇ。




土日、ゆっくりしながら、やるべきことやんなきゃな。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-25 23:29 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(4)

ラブラギ

いつも買おうと思って買わずにいたやつ。


今日バザールで初めて買ってみました。

写真左のやつ。
d0195041_184248.jpg



ラブラギっていう名前です。
ビートです。なんだっけ、ロシアのボルシチに使われるやつです。

1㎏1000スム。約50円。
1㎏も要らなかったから、ヤレム(半分)㎏買って、5、6個入ってました。




ウズではよくサラダに使われてます。
ゆでて、いろんな野菜と一緒にマヨネーズで味付けしたようなサラダをたくさん見かけます。

ちなみに、写真右は、じゃがいも。
こっちでは、外が赤いじゃがいもがあります。でも、中はふつうのと同じ色してます。
味はこっちの赤いやつのがおいしい気がします。





とりあえず、じゃがいもと一緒にスープにしてみることにしました。

d0195041_194027.jpg






お腹空いたから、あんまり写真うまくとれなかった。。




で、そのあとはお米を入れてリゾットにしてみました。
d0195041_1101554.jpg




リゾットなんて、おしゃれに言ってみたけど、
うち、鍋がひとつしかなくって、フライパンはふたがないから、鍋使ってるとお米が炊けなくって、ただお米入れて煮ただけなんだけどね。







味付けは塩コショウのみ。

ボルシチだと、これに肉が入ったりするんだけど、肉がなくてもおいしかったです、。あっさりして。そして、赤い色がとってもきれい。

簡単に作れるし、はまりそう。




そしてこのラブラギ、鉄分がいっぱい入っているそうで、とっても体に良い野菜です。


しばらくはお肉買うの自粛して、ラブラギ生活しようかな。












なぜかといいますと…、


知ってる人は知ってると思うけど、私は日本にいたときから食べることが大好きで、もともとよく食べていました。
こっちに来てからは、お腹は人波超えたら強くなったみたいで、今は、胃が大きくなったのではないかというくらい、またうっかりたくさん食べてしまいます。




今まであんまり体重変わらなかったし…、って、油断してました。






ここへきて、顔が大きくなってきました。
で、病棟に体重計があるからたまに乗るんだけど、今まで見たことない数字を見てしまいました。

間違いか?と思って、2,3日続けてのってみたけど、その数字は変わりません。





というわけで、ね。


焼きたてがたまらないノン、
d0195041_112141.jpg


脂っこいけどやみつきになってしまうオシュやラグモン、
d0195041_1123438.jpg

d0195041_113101.jpg


小腹が空いたときにちょうどいい、これまた脂っこいソムサやピロシキ、
d0195041_1135159.jpg


日本では食べたいとも思わなかった、というか日本にはない甘ったるーいお菓子…
d0195041_1141887.jpg
d0195041_1154087.jpg

d0195041_116712.jpg



大好きなウズの食べ物たち。


しばらく自粛しないと。。










と、こんなこと書いた今日は、ウズへきて5ヶ月と1日目でした。
もうこんなにたったんだね。。


その日一日は長いと感じるときもあるけど、振り返ってみたらあっという間。

あと1ヶ月したら半年だ!
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-23 04:07 | 食べ物のこと | Comments(6)
うちの病棟は、17時から20時までと、面会時間に制限があります。

それ以外で面会したいときは、歩ける人は病棟外で会ったりしています。
ま、たまに時間外でも入ってる人いるけどね、お昼ごはんを届けにきたりして。

みんな一応悪いと思って、こっそりきてこっそり帰ってくので、あたしはとくに注意はしてません。
ほんとはしなきゃいけないんだろうけど。。。


で、時間外に来ちゃう人にいつも看護師さんたちが注意してるんだけど、今日はそれが大事になってしまっていました。

大事、というか喧嘩?かな。

患者さんの家族(たぶん、娘さん)が、病状についての資料を持ってきて、それを医師に渡すつもりで、ついでにちょっと家族に会いにきたんだけど、それを見つけた看護師さんがいつものように、時間外だから今は面会できない、と言いました。


そしたら、「この資料を渡しに来たんだから、いいじゃない」と娘さん。

「資料渡すだけなら、17時以降にしてください」と看護師さん。


「でも、17時以降に先生がいるかわからないじゃない、いるの?」


「います、17時でも。決まってることだから、守ってください。面会時間は先生が決めたことだから、守ってください」



「じゃああそこにいる人はいいの?」(その隣にも時間外で面会してる人がいたんです。でも…)


「あの人は医者だから」(家族がここの医者だったんです)



「医者だったらいいの?」


みたいな感じで、その後も続き、、


だんだん二人ともヒートアップしてきちゃって。



その状況を見た若い医師がまぁまぁと仲介に入るが、収まらず。





ついには患者さんも参戦。




「隣の患者なんて、20日もずっと一緒にいるじゃないか?」と。





でも、術後はどうやら家族一人だけなら付き添っていいみたいで、その隣の患者さんも術後だったので、息子さんがずっと付き添っていました。けどたまーに、ここも親戚が入ってきたりしちゃってたんだよね。


そして、その付き添いのことについて看護師さんが説明する中で、

「このMさんのとこは、一人だけじゃなくって、親戚も入ってきたりしていた。だから感染したの。
感染予防のために、面会制限をしているんです。」

みたいなことを言っていました。
あたしの聞き取ったのが間違いなければ。。




Mさん、今、術後感染により、手術したところが開放創になっています。





ま、たしかに、それもあるかもしれないけどさ、それも考えられなくもないかもしれないけど、それだけじゃないと思うよ。

ていうか、それが原因じゃないと思うなぁ。

今まであたしが見てる限り。



そんなふうに断言することはないじゃない、、
すごい強い口調で言ってたから、ちょっとびっくりしてしまいました。











そんな感じのやりとり、なんとかひと段落し、、







その後、Mさんの処置が始まりました。




最近、病棟でMさんのことがいちばん気になるから、処置も見させてもらってます。




見てる途中、、、





それ、いいの??




もうそんなことしたら、不潔だよね???





あーー、そんなことしちゃうのね。







だから、それが問題なんだと思うよ、あたしはね。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-22 02:39 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(4)

афсус... 残念…

今週も気づいたら、あっという間に一週間が終わってしまいました。

前回書いたかさ。
結局見つかりませんでした。

どこでなくしたんだろう。。



すっきりしない天気が続いているから、そろそろ買わなきゃなぁなんて思っているうちに1週間がすぎました。


このままなくてもいいっちゃいいけどね。
雨降っても、最近気にしなくなってきたし。







でも、かさよりも大切なものを、昨日なくしてしまいました。




仕事帰り。

病院からメトロまで、15分ほど歩きます。
その日もいつものように歩いていたら、目が痛くなりました。


立ち止まって、いったんはずしました。

目薬でちょっと洗い、いつものようにまたつけようと思ったら、うまくつけず。。



そのままぽろっと落ちてしまいした。



時々こういうことしてしまうので、ま、また見つかるだろう、とあわてることなく探し始めたのですが…




どこ探しても、見つかりません。





ない、ない、ない。。






そんな様子を見ていた、お兄ちゃんが、一緒に探してくれました。



そのうち、目の前にあった薬局のおばちゃんも外に出て、探し始めました。


服についてるんじゃない?

と言われ、服もみたけど、ない。



結局、30分以上探したけど、見つかりませんでした。




しばらくしたらおばちゃんはまた薬局に戻っていったけど、お兄ちゃんはまだ一緒にずっと探してくれて。。

だんだん申し訳なくなってきたから、もうあきらめることにしました。





予備はもってきたから、大丈夫なんだけどね。

メガネもふたつもってきたから、最悪、コンタクトがなくっても平気なんだけどね。
でも、メガネはあんまり好きじゃないんだよね。。



大切なものは予備も持ってくるようにしてるんだけど、予備を使うのは初めて。



予備がなくなったら…、



と思うと不安ですね。





予備って、予備だから良いんだね、安心なんだね、と改めて思いました。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-20 06:35 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(2)
今日は朝から雨が降っていました。

出かけようと思ったら、傘を持っていないことに気づき、部屋中を探したんだけど、なぜか見つからず。
仕事に遅刻する訳にもいかないから、あきらめて、防水の上着に着替えて、家を出ました。





街に出たら、必死に傘を探していた自分がばからしくなるほど、歩いている人は、傘をさしていませんでした。
メトロ乗ったときも、傘を持っている人は少なかったです。


夏もたしか、雨が降ったとき、傘さしている人、あんまり、というかほとんどいなかったんだよね。
めったに降らないし、あのときは暑かったし、そんなものか、と思ったけど、季節が変わった今もそれは変わらないみたい。




寒いのに、雨に濡れたら、よけい寒いのに。
朝から、っていうか夜中から降っていて、やみそうにない感じの雨なのに、あきらかに大雨なのに、なぜみんな、傘持ってこないんだろう。

女性でも、コートのフードをかぶってるだけって人、けっこう多かったです。

あ、写真とっておけばよかった。

今度雨降ったらとろうかな。







仕事が終わった後も、雨は相変わらず降っていました。
ウズの人たちも、相変わらず、傘を差さずに歩いていました。



どこにいっちゃったかわからないけど、傘はやっぱほしいなぁと思い、バザールに行ってみました。
チョルスというわりと大きいとこにいったんだけど、うっかり今日が月曜日だということを忘れていました。

月曜は休みなんです、バザール。
全部が全部じゃなくて、やってるとこもあるんだけど、土日のにぎわいに比べたら、ほんとに静か。今日は雨だったからか、よけいに。


ちらほらお店やっていたので、傘売ってるとこないか探し始めました。
でも、傘、ない。。

みんな差さないからかなぁ。



あきらめつつ歩いていたら、道端で傘を売っているおじちゃん発見。

わりと人が群がっていました。


折りたたみの傘にしようかな、どれくらいするのかな、と見ていたらら、大体、10000スム前後。

10000スムは日本円にして500円くらい。
ちょっとこの柄は…、100均でも売ってるんじゃない?くらいのがこの値段だから、悩みました。
で、傘の骨がしなってそう簡単には壊れなさそうな、丈夫な折りたたみ傘もありました。でも、それ30000スムでした。ってことは、1500円。
機能も良さそうだし、日本だったら、これくらいはするのかなぁ、でもそれにしちゃ高いなぁと思って、とりあえず、どこまで安くなるか、交渉をしてみました。

結局、5000スムくらい負けてもらったんだけど、もしかしたら、探したら家にあるかもしれないし、
それに、差してない人もいっぱいいるし。これから先、どれくらい雨が降るかわかんないし、

いいや、あたし、ウズ人になろう。


というわけで、買うのやめ、またメトロに乗り、家に帰ることにしました。








メトロを出たら、雨の感じがなんか少し重くなっていて、よく見たら、雪になりかけていました。


しばらくすると、完全に雪になっていました。



また明日の朝、起きたら積もってるかなぁ。



d0195041_3453184.jpg


d0195041_3505520.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-15 03:46 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(4)

休日。

最近、カメラを撮るのが本当に楽しくなってきました。

何気ない風景でも、このカメラ、うまくとってくれるんだよね。

一眼は、デジカメに比べて大きくて重いので、普段持ち歩かないのですが、これからはちょっとのお出かけでももってこうかな、と思い、今日も持ってでかけました。





昼間。

看護師の先輩隊員とお茶しました。
d0195041_694434.jpg




彼女は、循環器専門の病院で働いていた大先輩。

今自分の活動先も循環器で、ちょっと活動のことで相談したいことがあったので。

いろいろ話を聞いてもらってだいぶすっきりしました。







夜は、他の先輩隊員の誕生日会があり、外でごはんを食べました。

d0195041_555488.jpg


これは、チーズケーキかな。
日本のとはやっぱり違う味なんだけど、ウズにしてはめずらしく甘く、さっぱりしていておいしかったです。







曇っていて、すっきりしない天気だったけど、今日は久しぶりに、のんびりすごした一日でした。





そして、家に帰ってきたら、実家からメールがありました。


あたしのブログを読んだ甥っこが、ブログの写真におーいっと手を振ったそうです。うれしそうに。
ちなみに甥っ子は今4歳。

想像したら、かわいくて、つい顔がほころびしました。
[PR]
by woody_bullseye | 2011-11-13 06:18 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(0)