約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

同期の活動先へ

同期の青少年活動をしているKくんの活動先は、病院。
血液の病気の子が入院していて、治療のために長い入院生活を送っていたり、入退院を繰り返している子がたくさんいます。


そんな子どもたちが、笑顔に、元気になってもらえるように、日々活動しています。




金曜日、そこでKくん主催のバイラン(お祭り)がありました。

私は、他の隊員さんたちとともに、ドゥタールを弾き、ソーラン節を踊り、ハンドベルをやってきました。



本当は、最初数か月前の予定だったけど、直前になって中止になり、延期になり、この日になりました。
今日を迎えるまで、計画して、準備して…、かなりの気分屋さんなウズの人たちとやっていくこと、きっととっても大変だったと思うけど、おまつりは大盛況、子どもたちも、Kくんもとてもいい顔してました。

私自身も、たくさんの子どもたちの良い笑顔を見れて、とっても嬉しかったです。


子どもはほんと、かわいいね。



かわいいおじいちゃんとかおばあちゃんとかも好きだけど、やっぱり、子どもの笑顔にはかなわないなぁ。






その様子、写真をのせたいところなんだけど、せっかく一眼を持ってっていっぱいとったんだけど、うっかり他の隊員に渡したまま忘れちゃったので、週明け、とりに行ってきます。




ということで、この話はまた来週。







といっときながら、もう7月20日。

写真、追加しときます。

メインの子どもたち。
開始時間前から、みんなおとなしく椅子に座って待ってました。
d0195041_271713.jpg

d0195041_274423.jpg

d0195041_281516.jpg




そんなこどもたちによるおりがみに
d0195041_284473.jpg

d0195041_285734.jpg


刀を使って音楽に合わせたダンス?に
d0195041_2142744.jpg


太鼓に
d0195041_292419.jpg


たまーに踊りが入り(ここはやっぱりウズっぽい)
d0195041_210334.jpg


ハンドベルに
d0195041_2102389.jpg


紙芝居に
d0195041_2104170.jpg


ソーラン節に
d0195041_211937.jpg


ドゥタール
d0195041_211365.jpg


最後は、子どもたちが折ったおりがみを、プレゼントしてくれました。
d0195041_2121419.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-29 20:44 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)
月曜日、24年度1次隊の方たちがウズにやってきました。

昨日、JICAにあるボランティアルームという、ボランティアが自由に使える部屋の説明をするために、その隊員に会いました。
その後、彼らは数日ホテルで生活をして、その後ホームステイをします。

私達のときは、9人と大人数だっため、1ヶ月のうち、半分半分でホームステイとホテル暮らしをしていたんだけど、今度の隊員さんたちは、JOCV6人、SV1人と少なめなので、ずっとホームステイみたいです。


説明後は、ホテル近くのスーパーへ。
ホテルは数日だとはいえ、水とか洗剤とかね、いろいろ入用なものがあるから。


長い時間ではなかったけど、ちょこちょこ歩きながら話をしました。


1年前は自分もそうだったなぁ、って思い出すくらい、いろいろ不安を抱えている方もいて、「大丈夫、こんなあたしでも1年なんとかやってきたから」なんて笑って言ってる自分にまたびっくりしたり。








そして、今日は、その新隊員さんたちのプチ歓迎会。


やっぱり、なんだか新隊員さんたちって、新鮮で、1年前の自分って、どんなだったんかなぁ、って思い出しながら、気づいたら、お隣に座った子に、自分のことばかりしゃべってしまいました。


あぁ、ほんとに、しゃべりすぎました。。ごめんなさい(>_<)








そして、つい最近帰って行った先輩たちの近況を耳にすると、もう次の道へと踏み出していたりして、1年後か、きっとちゃんと帰国後のことも今から考えなくっちゃいけないんだよな、なんて考えてみたり。








そう、でも1番は、新隊員さんたちが来たことで、1年たったんだな、って実感したってことが大きかった昨日、今日でした。













そうそうそういば、話はまったく変わるのですが、私のブログにはっつけてるブログパーツってやつに、「グリムス」ってのがあります。
これは、日記を書くと、だんだん苗が成長していって、その苗が成長したら、実際に、苗を植林するっていうヤフシなブログパーツなんです。

3、4か月前から始めて、日記もぼちぼち更新してるんだけど、どんな不具合か、いっこうに成長する兆しがなくって、最近また登録しなおしたんです。
そしたら、今ようやっと、着実に成長してきています。


だから?って話なんですが、嬉しかったので。



順調に、育って行ってほしいですね。。



私も、成長しなくっちゃ。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-28 02:41 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)
最近、急に雷がゴロゴロし始めて、雨が降ってくるときがあります。
雨が降らずに終わるときもあるんだけどね。


昨日もそうでした。

せっかくの山登りが、朝から怪しげな天気で。
登ろうかと迷ったけど、ごろごろという音、真っ黒な雨雲、ぽつぽつと降り出した雨に加えて、稲光まで登場しちゃったので、やむなく中止に。


で、もうひとつ、湖で水遊びの予定も。


山登りを中止して、湖の方へ向かう頃には雨も止んできて、晴れ間も見えてきたんだけど、肌寒さは変わらず。



でも、山登りもできないうえに、水遊びも…




それはどうしてもくやしくて、


現地の人たちも、寒いなか水遊びしてるし、
d0195041_228881.jpg


ということで、寒かったけど、みんな着替えて、寒い中、負けずに泳いでみました。




でもね、気持ち良かったのはほんの一瞬だけで。。



寒かったです。




ほんの一時、水遊びを楽しんだ?後、湖がきれいに見えるとこで、湖を見て、
d0195041_2303658.jpg



d0195041_2291484.jpg

患者さん?




そして、


シャシリクを食べに。



ちょっと動いただけだったけど、寒かったからか、とってもお腹が空いて、
d0195041_231833.jpg



シャシリクとビールがおいしかった☆
d0195041_2312186.jpg




食べ終わる頃にはすっかり晴れてました。
d0195041_2335195.jpg

d0195041_234570.jpg



そして最後は、


温泉!




これは当初予定になかったんだけど、山登りできなかったし、寒かったので。




のどかな風景のなかにありました。
d0195041_239727.jpg




家に、バスタブあるけど、どうもつかりたいと思うようなかんじではないので、いつもシャワーだけで済ませてし
まいます。
なので、1年以上ぶりの温泉に、テンションあがりまくりでした。


みんなで入るお風呂は、駒ヶ根を思い出しました。



韓国系のお店で、中はちゃんときれいで、タオルもあるし、あかすりタオルまであったり。


1年分のよごれを落としました。



その温泉にて。
d0195041_240232.jpg


まだ、夏ははじまったばかりだというのに、ひまわりとコスモスが一緒に咲いてました。
d0195041_2402695.jpg


d0195041_241010.jpg




d0195041_241268.jpg

青空の下で、何をしているかというと…





d0195041_2424511.jpg




山登りはできなかったけど、おいしいシャシリクを食べて、まさかの温泉にも行けて、大満足な1日でした。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-26 02:44 | 派遣2年目 旅 | Comments(3)

アイスコーヒー。

ウズには、コーヒーがあるけど、夏でも冬でも、熱いのしかありません。



と思ってたけど、最近、冷たいのがあるところを発見しました。



友達が教えてくれたおしゃれなカフェに。


うちから歩いて10分。

こんな近くにおしゃれなとこがあるとは知りませんでした。





前回は砂糖も入ってたから、砂糖なしで、って言ったら、今日は上に生クリームがのってました。
d0195041_3181625.jpg

ちょっと牛乳多すぎて、コーヒーの味薄すぎだけど…


冷たいからおいしいです。





wifiもあるから、ネットもできるし、時々上からミストが降ってきて、気持ちいいし、ソファーも座り心地が良いし



今日やろうと思っていたことがはかどりました。




コーヒー一杯で、9000スム。250円くらい。



けっして安くはないので、頻繁にはいけないけど、気分転換にちょうどいいお店です。




教えてくれたKちゃん、ありがとう!
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-24 03:21 | 食べ物のこと | Comments(2)

やっぱり。

もとの病棟に戻って、2日目。

といっても、昨日開けたばっかだから、昨日患者さんが1人入ってきて、今日、仕事終わりかなぁ、ってころに1人入ってきて…、病室はまだがら空き。

なので、暇でした。



昨日、私と一緒に、こっちの病棟に異動してきた子がいます。


彼女は、循環器内科で働いていた子。
そう、私が期間限定で行っていた病棟の子。
まだ最近は入ってきたばっかの新人さんなんだけど、てきぱきよく働いて、私にもよく声をかけてくれたりして、とっても良い子。



CCUのが仕事いっぱいあったよねぇ、忙しかったよねぇ、なんて言いながら、その子とだらけてました。


いろいろしゃべってて、そのうち、

「心臓について知ってるよね?」みたいに聞かれて、

どうやら、覚えなきゃいけないことがあるらしく、それを暗記しなきゃいけないらしく、言ったことを私が聞くことになりました。

ところどころよくわかんないけど、大体あってたんじゃないかなぁ。


その後、「心臓の場所ってどこ?肺の後ろ?」と聞くので(そこまで丸暗記してたのに、そこ?)と思いながら、


ちょうど胸部のレントゲンもあったから、それ使いながら、


「これが心臓だよ」って言ったら、なんかびっくりしてました。


違うでしょ、それは、って最初言われたけど、そんなこと、言われてもねぇ。
これ心臓じゃなかったら、どらが心臓なんでしょう。

その写真の心臓、かなりでかかったから、そう見えなかったのかなぁ




で、ここが肺で、これが骨でしょ、これはたぶん肺に水、たまってるんじゃない、みたいな簡単なレントゲンの見方(とまではいかないけど)と、

ちょうど術後、挿管もしてて、ドレーンも入ってて、CVも入ってて、みたいなレントゲンだったから、術後はこんなものがこんなとこに入ってるわけで、どこに何が入ってるかを知ってるのは大事なのよ、・・とついでに説明。




なかなか興味を持って聞いてくれて、面白かったみたいでした。

その後、2、3、質問があったんだけど、ウズ語でうまく答えられなかったので、月曜、教科書でも持っていこうと思います。



ずっとこんなことしてるのも疲れるだろうけど、ずっと内容のないようなおしゃべりしてるより、たまにはいいね。
自分のことばの勉強にもなるし。






というわけで、循環器内科で一緒に働いていた子と一緒にここでも働くことになり、もう一人今日一緒に働いてた子もウズの子だから、なかなかいい雰囲気で、幸先良いスタートとなりました。





あ、肝心の、リモント前に先生に渡した資料。

音沙汰ないわ。



きっと、ぜったい、忘れてる。




来週、声かけてみよっかな。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-22 19:56 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(0)

2年目。

2年目に突入したので、カテゴリーを、「2年目 活動のこと、日々のこと、旅」を追加しました。
今日はその最初の日。


明日から、心外の病棟に戻ります。

といっても、リモントが終わってるか心配だったから、仕事終わって見に行ってみたら、一部あやしかったけど、ほど終わっていました。

明日から、患者さんも来るそうです。



そんな、新しく変わった病棟をちょっと紹介します。

入口から入って、
d0195041_2391092.jpg

ま、見た目は変わらないんだけど、、



d0195041_240652.jpg

ここもあんまり変わらないんだけど、変わったと言えば、壁の角っこにある薄茶色のやつがついたことかな。

で、いつもなら、この写真の左にある、机と椅子がなくって(看護師が記録をするためのもの)、



病棟の一番奥に移動していました。
d0195041_2414652.jpg


これがいちばん大きく変わったとこかな。

ここ、電話も置いてあるから、患者さんが寝てるときに、電話がかかってきたらうるさくて困るから…ということでした。



あら、けっこう考えてるじゃない


でも、ちょっと病室から離れてるから、書き物に集中しちゃったら、患者さんが見えないね。



どうなるかは、患者さんが来てから、ですね。





もうひとつは、

カメラのバッテリーがなくって、残念ながらとれなかったのですが、ごはんを食べるところの水道があたらしくなってました。
シンクに、下に食器類なんかが入れれるようになっていて、デザインもおしゃれでした。






一部、あやしいところ。
d0195041_2531550.jpg

このまま、物置にするのかどうかはよくわからないけどね





そういうわけで、活動2年め、新しくなった病棟で、心機一転、頑張りたいとおもいます!



でもね、20日間(実質もっと少なかったけど)いた循環器内科の集中治療室も、けっこう気に入ったので、心外の病棟で患者さんが少なくって暇すぎるとき、行き詰ったときは、気分転換もかねて、また行こうと思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-20 21:12 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(2)

1年と2年。

ここに来て、1年がたちました。


ということは、2年たった隊員もいるわけで、今日、先輩隊員が帰っていきました。


帰る先輩たちを空港で、お見送りしました。
今までも何回か見送ってきたけど、今回がいちばん、さみしかったなぁ。





報告会があって、あわただしく1週間が過ぎていって、さっき、先輩たちが帰って行って、今空港から家に着いて、ふっと、気が抜けた感じ。




明日から、日常の、いつもの生活がまた、始まります。


違うのは、明日から、2年め、ということ。

だからって、何かが変わるわけじゃないけど。


いつもと同じ日々。



でも、泣いても笑っても、もう1年しかない、ウズでの生活。






1年後、自分がどんな顔して帰るのかまだ想像もつかないけど、






やりきって帰って行った先輩たちのように、





私も本気で、頑張ろう!!



d0195041_31029100.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-20 03:16 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(2)

中間と帰国報告と・・・

あっという間だったなぁ。
明日は連休最後の日曜日。



水曜に無事中間報告が終了しました。
d0195041_3413368.jpg

1年それなりにやってきたこともあったけど、なんかね、中途半端だなぁ、って、発表しながら思いました。
もっとね、ひとつひとつ確実にね、やってかなきゃねぇ。




他の同期の発表は、みんなそれぞれ個性が出てるなぁ、って感じでした。
聞いてて面白かったし、楽しかったです。


発表が一通り終えた後、講評があるんだけど、いつもはひとりひとりについてのコメントはないのに、今回は一人ひとりについてコメントがあり、総評も、今までになく良かった、って言ってもらえました。



頑張ったよね、1年、なんて言いながら、その日の夜は、同期のAちゃんちでみんなで夜ご飯。






むかえた翌日の帰国隊員の発表。


比較するものではないけど、やっぱりね、全然違いました、
帰国報告。



20分と、中間より倍くらいの時間をかけての発表なんだけど、全く飽きることなく、むしろ、じーんと涙が出そうになるときもあるほどでした。
この隊次の方たちは、とくに熱い方たちばかりで、全力で活動をしてたんだなぁっていう、熱い思いが伝わってきました。


さらに1年頑張ると、こんなに違うんだなぁ、って。




とっても勉強になったし、感動的な帰国報告会でした。







帰国報告のあとは、送別会。


今回は、幹事をしてました。
ここに来るまでは、大丈夫かなぁ、って思うこともあったけど、楽しい送別会になって、、幹事頑張ってやってよかったなぁ、って思いました。

一緒に主になってやってくれたAちゃんのおかげです。
私のうっかりをさりげなーく全部助けてくれたAちゃんに感謝です。





中間報告で、1年たったし、なかなかこんなときでもないとみんな集合しないから、みんなで写真でもとろう!って思ったんだけど、いつの間にかみんな散ってしまっていたので、翌日の帰国報告で、なんて思ってたんだけど、うっかりこれまた逃しちゃって、送別会の日にしよう、ということに。


で、無事送別会が終わった後、写真をとろうかなぁ、と思ったら、もう帰っちゃってた人もいて、結局とれず。




帰国される22-1次隊の方たちを見てると、まとまりあって、いいなぁ、なんて思ったりしたけどね。


でもね、
まとまりのあるような、ないような、でもそんな離れすぎず、くっつきすぎずな、自由な感じで、適当な居心地の23-1の同期たち。

私はこんな同期たちがいたから、ここまでこれたなぁ、って思うし、一緒で良かったなぁって思いました。







そして今日は、みんなでサッカー。
d0195041_324519.jpg


炎天下のなかで、なんだか最近体力落ち気味の私には、けっこうしんどかったので、全然動けず、あまり参加できませんでしたが、体動かすのは楽しかったです♪





その後、こっちに来て最初にホームステイをした、オパの家へ。

私以外にも何人かの隊員を受け入れていて、そのうち2人と一緒に行ってきました。


前回が3月の総会のときだったので、3か月ぶり。

オパは相変わらずの優しい笑顔で迎えてくれました。
そしてこれまた変わらない、おいしい料理。
d0195041_3244872.jpg

これはソムサを作ってるところ。

で、焼いてるときはおしゃべりしながら待ってたんだけど、しゃべりに夢中で、一瞬忘れちゃって、
「あ!忘れてた、ソムサ!」と、小走りで台所にかけていく、ちょっとうっかりなかんじのとこもかわらずで、かわいかったなぁ、オパ。
d0195041_3275494.jpg



これはガルプシー。
d0195041_3271153.jpg

ピーマンの肉詰めみたいなんだけど、違うのは、肉のほかにお米も入っていること。
お米はいってるとおいしいんだよねぇ。

ピーマンがない時期は、ブドウの葉っぱやキャベツで包んだりします。





でも変わったことも。


それは、マヒラ。
オパの姪っ子さん、かな。
オパは一人暮らしなので、たまに親戚の人たちがきて泊まっていくことがあって、私がいたときは、このマヒラがだいたいいつもいました。

d0195041_325720.jpg

写真の一番前に座ってる女の子。

前回行ったときはいなかったから、1年ぶりの再会。



1年でこんなにお姉さんになっちゃうの?ってくらいの成長っぷりでした。
髪も身長も伸びて、顔だちも大人になっていました。









3か月に一回のこのイベント。
ウズ語で言ったらもうバイラン(おまつり)って言ってもいいかも。


全部のJOCV・SVが集まってくるから、その時は毎日、夜はご飯をみんなで食べたり、今回はサッカーがあったり・・・

楽しいけど、ちょっと疲れる。
でも、楽しいんだよね。




だから、時間はあっと言う間にすぎていって、



みんながそれぞれの住んでいるところに帰って行ったあと、22-1次隊が日本に帰って行ったあと、あぁ、またいつもの日常に戻ったんだなぁって思うと、またさみしくなるんだろうなぁ。






明日はゆっくりしよっと。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-17 03:37 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(0)

中間報告。

今日からおやすみ。

ただの休みじゃないんだけど。

3か月に1回恒例の報告会。


でも今回いつもとちがうところは、自分が発表すること。



昨日は、夜遅くまでかかってなんとかスライド完成。





明日は午前中、2年に1回の健康診断。


で、午後に発表。



スライドはできたのに、まだ何言うか、悩みます。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-14 02:04 | 派遣1年目 活動のこと | Comments(0)

日曜大工。

今住んでるアパートから一番近くのバザールへ行く道すがら、アパートの一角で、廃材からいろんなものをつくってる人がいます。
d0195041_395797.jpg


私の父も、廃材から、机やいすや、郵便受けまで、いろんなものを作ってました。

だからか私も、工作するのは好きだし、
そんな父を見て来たからか、通るたび、気になっていました。


で、金曜、バザールの帰り道、そこを通ると、いつものようにおじさんが作ってました。

小さい折り畳みの椅子を作ってました。

完成品がそばに置いてあって、それがとってもかわいらしかったのですが、色がいまいち好みじゃなかったので、そのとき作ってたのを、いつ出来上がるか聞いたら、「日曜日に完成する」と。


というわけで、今日もそこに行って完成品を見てみたら、やっぱりかわいくって、すわり心地も良かったので、買ってきました。




その椅子、べつに目的があったわけじゃないんだけど、気に入ったので。




衝動買い、ってやつですね。



なかなかそんなことできないから、楽しかったです。
お買いもの。


ちなみに、これです。
d0195041_381847.jpg



でも、もうひとつ、ちゃんと目的もあって。


うち、収納場所がなくって、いろんなものの置き場所にいつも困っていて、そんなときに先輩隊員の家に行ったら、ヤフシな収納の仕方を発見。


そのために、板がほしかったんです。


長さを言うと、その通りに切ってくれました。
d0195041_391464.jpg

d0195041_385414.jpg



で、家に帰って、ペンキ塗り。
このペンキ、私がこの部屋に入ると決まってから、大家さんが部屋をきれいにするために使ったペンキ。
そのまま物置に置いてあったので。

使えるかなぁと思ったけど、蓋を開けたら、固まってることもなく、刷けもそのまま入ってました。


白く塗って…
d0195041_3102136.jpg




用途は、このペンキが乾いて使えるようになったら、また書きます。





サイズや希望を言ってくれたら、その通りに作ってくれるそうなので、今度は何か作ってもらおうかな。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-06-11 03:10 | 派遣1年目 日々のできごと | Comments(0)