約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

楽しい!

みんながタシケントに来て早3日め。


去年はウズの休みに合わせて1日しか休まなかったけど、今年は報告会の日から、しばらく年末年始お休みをいただくことにしました。
なので、平日だけど今日はお休み。




いやー楽しい。



今日は、午前中、スザニを習いに。
d0195041_5434866.jpg
d0195041_5433214.jpg



これは最近始めた習い事。
ウズの伝統的な縫い物。


最初は直線から始めて、まる、さんかく、しかく・・・



d0195041_5495755.jpg

こんな風に、いつか縫えるようになったら良いなぁ…



その後、ボーリング大会。
ウズにもボーリングがあるんです。

何年ぶり?

すっごく久しぶりにやりました。





で、その後、Cちゃんのうちでごはん。
おいしいごはんと、すてきな音楽と…
d0195041_5544553.jpg


楽しい時間はあっという間でした。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-30 05:56 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)

最近のできごと。

最近、日記を書いては、途中で寝てしまって、そのまま日記が更新されずに消えてしまう、という繰り返し。

昨日もだいぶ書いたのに、気づいたら寝てました。


今月は…、



先々週、じゅうたんを買いに、旅に行ってました。
そう、これについて日記を書こうと思いながら、もう1週間以上たってました。
またいつか、時間があったら書きます。


そして、雪がまた降り、本格的に冬がやってきました。




なので、部屋の窓にパフタを詰めて、セロファンを貼りました。
アタプレーニア(暖房)がいまいちだけど、隙間風がなくなっただけで、だいぶ部屋の寒さはましになったと思います。



そして、先週から今週にかけては、送別会の準備。


ここにきてから一番長い期間お世話になった先輩隊員の送別会のため、準備しだしたら、だんだんと凝りはじめちゃって、終わらない終わらない…。


でもそれはそれで楽しくって、送別会自体も、うまくいくかどきどきしながらだったけど、どうだったのかな、みんなの感想はわからないけど、自分たち的にはうまくいったんじゃないか、と。




送別会の前には、先輩隊員の報告会がありました。
その前には医療部会も。


今回の隊次は、医療隊員が多かったので、聞いていて、参考になることが多く、うなずけるところもたくさんありました。
でもやっぱり、何回この帰国報告会を聞いても、自分が帰国する時はまだまだ想像できないです。





今回帰る隊員は、いつもの隊員と違って、活動が終わってから、帰国までの時間が長くって、まだしばらくウズにいます。
帰ってしまうなんて、なんだか信じられないです。



本当に、お世話になって。
自分がここに来て、一番つらかったとき、ちょうどタイミングよく、話を聴いてくれて、本当に助けられたことがあったんです。



先輩たちが帰ったら、自分がたちが一番長くいる人になるんですよねぇ。
変な感じです。




いろいろね、まだ書きたいことがあった気がするんだけど、眠いたくなったので、この辺で。





今はうちにAちゃんとAみんが滞在中。



一人暮らしは好きだけど、誰か来てくれるとそれはそれで楽しいです。


年末はみんなでのんびり年越し予定。


楽しみです。



それではまた
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-29 05:25 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)

解剖

今日も手術はなく、今要る患者さんはみんな術前で、検査も一通り終え、とっても落ち着いていました。
時間があったので、病棟内で、ではなく、一般病棟の、いつも一緒に働いているマムラとディルノーザに、用意した資料を使って、きちきな勉強会をしました。


やっぱり、少ない方が、じっくりできていいね。

わからないとこは、わかるまで何度も一緒に考えて、あーだーこーだー言いながらお勉強。


結局1時間くらい、やってたんじゃないかなぁ。

だって、前にも循環の説明、ちょっとしたのに、左心室から右心室に血液が運ばれてくって・・・、マムーラー…。
この子、自分で心臓の絵とかかいて、勉強している偉い子なんです。だからわかってるかなぁ、って思ったけど…。ただとりあえず書き写してるだけってのがよくわかりました。

でも、わからないってことがわかって、ちゃんとわかったからよかったです。



だからといって、全部わかったかっていうと…。

でも、1時間も、あれこれ一緒に勉強してくれたのは嬉しかったです。



解剖、わからないと次の疾患に、つながらないからね。




師長さんともその後話して、「解剖がちゃんとわからないと、不整脈も疾患もわからなくって、それがわからなかったら、患者さんを看れないから」と師長さん、言ってました。




こうなったら、この子二人にだけでも、じっくりちゃんと教えて、その子たちが、その後来た子に教えることができるくらいになると、、いいなぁ、なんて。







でも心配なのは、2人とも、未婚ってこと。

あたしが日本に帰るまで、一緒に働こうね。








今日の一コマ。
自分がやってるところは写真にとれないので、終了後の2人を。
d0195041_23452928.jpg





おまけの一コマ。
今、14歳の子が入院していて、すっごく暇してるので、折り紙を持って行ったら、

その子も喜んでくれたんだけど、それ以上に、ディルノーザが折り紙にはまっていました。


完成品がこちら。
d0195041_23455986.jpg



好きな色、選んで良いよ、って言ったら、なんと全部きらきらの色を選択。
この色たちを選ぶところ、ウズですねぇ。


「見て、まつげもちゃんと書いたのよ、かわいいでしょ?」と。


うーん、かわいい、っていうか、しぶいね、この顔。



作り方の紙を見て、ほとんど1人で完成させてました。
d0195041_23465996.jpg


出来上がった後の、この満足げな表情。
d0195041_23463382.jpg




明日も何か作るってはりきってました。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-12 23:47 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(0)

雨。

今日は一日雨ざーざー。


いろいろ流れで、今日勉強会をすることになった。


最近、ちょっとしたきっかけがあって、ICUで働く同僚から、調べてほしい、って言われたことがあって、それを調べてきたら、「すごくわかりやすかった、ありがとう」と喜んでもらえた。


彼女は、働いて何年になるんだろう、ここではベテランさんになるかな。

で、話してたら、「もっとこういうの作って、病棟の子たちに教えてほしい」と。



彼女に作った資料、病棟の子たちも興味を持ってくれたので見せてみたら、「とぅしゅんまでぃむ(わかんない)」と。


なので、その基礎にあたる部分をまた作り、師長さんに見せたら、「勉強会しましょ」ってことになった。


で、早速じゃ、明日、ということになったんだけど、今日になって中止に…。



しゅーん。




割と夜遅くまでかけていろいろ準備したのに。。



ま、ウズにはよくあることだから、仕方ないけどねぇ。






この資料作り、けっこう時間がかかるけど、でもそのおかげで、それをきっかけに、これは何?とか、これ知りたい!とか、いろんなことに興味を持ってくれるのが嬉しいですね。



でも、あんまり言われても、そんないっぺんにできません。。




ま、まずは今日流れてしまった資料をね、使えるときが、来てほしいですね。



個人的に教えてもいいんだけどね。

勉強会、ねぇ。


それも、いいんだけどねぇ。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-12 04:10 | 派遣2年目 活動のこと | Comments(0)

冬?

去年と違って、今年は気持ち悪いくらいにあたたかい。


患者さんも、今は春だね、冬、どっか行っちゃったね、とよく話してます。

私の部屋の窓にある隙間、まだ去年のようにパフタを詰めて、ビニールで覆ってないんだけど、それでも、そこまで部屋が寒いと感じないし。



でも、15日から、寒くなるらしいって、患者さんが話してました。



明日からの気温予報をネットでみてみたら、


タシケント                    静岡
明日 最高 13度 最低 4度        最高 11度 最低1度
水曜      7度                   12度    2度
木曜      5度                   14度    3度   
金曜    -1度                   15度    4度
土曜      0度   -8度            16度    7度


明日なんて、静岡よりあったかいし。。
ていうか、週末にかけて、気温が上がっていってる静岡も、なんだか変だけど。


他の地域をみてみたら、ヌクスはもう最高気温がマイナス。


どんだけあったかいんだ、タシケント。





って、こんなこと書いてる場合じゃないんだっけ。。



やらなきゃいけないことがあるときほど、こんなことばっかしちゃうんだよねぇ。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-11 02:41 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)

ミングウリックのカラ。

同期のHさんがタシケント市内を散歩中に、遺跡を見つけました。

まさか、タシケントにそんなものがあると思ってなくって、びっくり。

そして細菌、私もそこに連れてってもらいました。


連れて行ってもらった先は、なんとうちの近所。

え?こんなとこに?
この道、何回か通ったことあるよ。

なのに、全然気づきませんでした。



というわけで、その遺跡の紹介。


d0195041_417369.jpg

これ、ミングウリックって書いてあります。
ミングは、1000、ウリックは杏子。1000の杏子、って意味です。


遺跡自体にこうやって屋根つけて、その周りは柵もあったりして囲ってあるから、気を付けてみないと、気づかないかもしれません。


中はこんな感じ。
d0195041_4212714.jpg

d0195041_4215769.jpg

d0195041_4221727.jpg

d0195041_4225832.jpg

本物なんでしょうけど、こうやって屋根があったり、橋を作っちゃったりしてて、どこか本物のように見えず、映画のセットのひとつのようにも見えてしまいました。




説明が何にもなくって、果たしてこれはいつのどんなものなのかわからず、ここにいた、このおじちゃんに話しかけてみたら、いろいろ詳しく教えてくれました。
d0195041_4302854.jpg



昔、なーんにもなかったところに、1000の杏子を植えたので、そういう名前になったらしいです。
その前は、何だっけ、宝石とかがとれたから、その名前って言ってました。

何かがあって、更地になっちゃって、その後に杏子を植えたらしい、です。


何があったか・・・忘れました。



2004年に発見されたばかりのまだ新しい遺跡。
土に埋もれて、小高い山のようになっていたんだけど、ここに住んでる人はロシア人ばかりだったし、誰に気づかれることもなくきたんだけど、ここに家を建てようと、掘っていったら見つかったそうです。



いつの遺跡って言ってたかなぁ、忘れました。



紹介ってわりに、忘れすぎてて、紹介になってないですね…。





他にもこういう遺跡ってタシケントにある?って聞いたら、教えてくれました。

タシケントって、こういうのないと思っていたから、もしまだあるなら、自分の住んでる街だし、何があるのか、見に行きたいな、と思います。





ここ、また今度は一眼もってこよっかな。
で、おじちゃんの話もちゃんとメモってこよう。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-09 21:12 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(2)

マクタブへ。

マクタブ、というのはウズ語で学校。
ウズは、日本の小学生から中学生までの年齢の子がひとつの学校で学んでいます。


今日は、同期のHさんの学校へ行ってきました。
8日が憲法記念日なので、お祭りをする、ということで、もうここへ来て何回目になるだろう、ドゥタールを弾きに行ってきました。

と、その前に、Hさんの授業参観も。

Hさんはパソコンインストラクター隊員。

あたしにはさっぱりよくわからんパソコンのこと、生徒さんたちにわかりやすく教えてました。
最初にプロジェクター使って、説明
d0195041_3352271.jpg

みんなまじめに聞いてました。
d0195041_3355567.jpg

その後実際にパソコンを使って実践。
d0195041_3374765.jpg


Hさん、ここではハムザって名前なのですが、ハムザアカー、ハムザアアカー、(アカっていうのは男性の年上の人に対する呼び方)と、あちこちで呼ばれ、大人気でした。

今日は私たちがいたから、みんなお利口さんだったらしく、いつもはこんなんじゃない、って言ってました。

それでも、カウンターパートとの授業、息ぴったりなかんじで、良い授業をみせてもらいました。



その後、お祭り・・・のはずが、なかなか始まらず、とりあえずお昼ご飯になりました。
お祭り、なので決まってオシュ。

久しぶりに食べたので、おいしかったです。
それに、あんまり脂っこくなかったのも良かった。




ようやくお祭りが始まりました。


踊りに
d0195041_415129.jpg

d0195041_432029.jpg

d0195041_425193.jpg


劇に
d0195041_435958.jpg

d0195041_444165.jpg

これは、歌に合わせて、踊りもありの劇。
嫁が姑に頑張って気を遣うんだけど、怒られるってかんじの。

d0195041_46387.jpg

d0195041_47117.jpg

これは、息子が彼女にプレゼントをあげるんだけど、姑にとられてしまう…という。

嫁姑の定番の劇。けっこう好きです。
いつも思うのは、この劇の姑さん役の子の演技がすごくいい。だからきっと面白いんだろうね。



そして、定番のドゥタール。
d0195041_485149.jpg



その後、日本料理の紹介。
前日に用意したコロッケと大学芋に、巻きずし。
d0195041_49445.jpg

巻きずしだけは材料だけを用意して、先生や生徒さんたちと一緒に作りました。
d0195041_411082.jpg


最初はみんな見てるだけだったので、一緒にやりましょ!って誘ったら、だんだん、自分からやりたいって言う子が増えてきて、楽しく巻きずしが作れました。

どの料理もおいしかったようで、喜んでもらえてよかった。





同期の活動先訪問はこれで3人目。
その前は、日本語教師のAちゃんの日本センターに、青少年活動をしているKくんの病院へ。
どちらもお祭りで、ドゥタールを弾き、Aちゃんのときは、巻きずしも作りました。
行くとこそれぞれで、同期隊員たちの活躍っぷりを見ることができて、ほんとに、良い刺激になります。


うちの病院で、まさかドゥタールを弾くなんていうことはできないから、同期を呼ぶことはできないけど、あたしも何か、やりたいなぁ。

うちの国、医療隊員、とくに看護師が多いんです。
せっかくたくさんいるんだからみんなでできること、ないかなぁ、って思っていはいるんだけど…。


いや、けど、で終わっちゃだめだな。
思ってること、実現できるように、考えよう。
[PR]
by woody_bullseye | 2012-12-07 23:15 | 派遣2年目 日々のできごと | Comments(0)