約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年越しは…

もう今年も残すところあと1日。

信じられない速さで、毎日が過ぎていっています。

その流れに負けないようにしていたつもりが、うっかり風邪を引いてしまいました。

ホント、うっかりしちゃったなぁ。
といっても、たいしたことないんで、ご心配なく。


でも、今日大掃除はしたし、無事新年を迎えることができそうです。



1年目の冬は、ウズのお宅で年を越し、2年目の冬は、自宅で他の隊員とともに年を越し、今年はどうしようかなぁと考えていたのですが、夜勤をすることにしました。


日本でも年越し夜勤、好きだったし、これも良い経験かな、と思って。
夜勤をして、1月1日の朝、仕事納めです。

普通に活動してきます。




長かった活動も、ようやく終わりを迎えます。





この1年、そしてこの約2年半、いろんなことがありすぎました。

1年終わるし、締めに日記を、と思ったけど、まとまりそうもありません。

でも振り返ると、つらいこともいっぱいあったはずなのに、今思い出されることは楽しいことばかり。




去年の今頃は、こんな1年を送るなんて、思ってもみなかったなぁ。




来年の今頃は…、


もっともっと楽しくなるように、一生懸命生きていきたいです。






もっとだらだら書きたいとこですが、本調子ではないので、明日の夜勤に備えて今日はこのへんで。



1日、活動が終わった後は、同僚の家にお泊りに行くので、しばらくまた日記はお休みです。



活動が終わって、落ち着いたら、また日記、書きたいと思います。

書きたいことが、たまっていく一方だなぁ。




それではみなさま、よいお年を!!


Янги йўлларингиз билан!!





[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-31 01:31 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

幸せです。

この楽しい日々が、いつかは夢のようになってしまうのかなぁ。 

 本当に、楽しく、素敵な仲間に出逢えて、幸せです。
 ここ最近、しみじみしみじみと、そんなことを感じています。


 報告会で2年半の活動を振り返り発表して、送別会をみんなにしてもらって。

 でもなんか他人事。 


 今までたくさんの人を送ってきて、今回も、誰かの送別会に参加しているような、そんな気分でした。 


 この日々が終わるなんて、本当に、信じられないです。





いろいろありすぎて、ちゃんと書きたいけど、時間が、ない!

年越すまでには、ふどほふらさ…



[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-29 02:51 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

ドゥタールのコンサート

先週の火曜日、ドゥタールのコンサートがありました。

習っている生徒が帰国する前にコンサートをしてくれて、今回は私が帰るから、ということで。
ありがとう、オパ。


私たち日本人の生徒以外には、オパがコンセルバトーレという音楽の学校で教えている生徒さん、オパのかつての教え子で、今はプロとして働いている人たちが演奏しました。

これは、ドゥタールよりも高い音がでる、…名前忘れました。
ピアノと一緒に演奏していて、マンドリンみたいでした。

楽器自体はドゥタールよりちっちゃくてかわいくて、音はキレイ。
これも習ってみたい!と一瞬思ってしまいました。


その後、私たちの演奏。
ヤンラマヨーレン…これは歌もあります。SVさんが歌いながら踊ってくれました。一緒に歌いながら弾くのは楽しいです。
ドゥターリム(ドゥタール、じゃなくてリムついてるから、私のドゥタールってことかなぁ)
ディルノーズ(よくある人の名前)
タバッスム(笑顔)…オパの生徒さんたちと一緒に弾きました。
アイボン(家の中のアイボンって場所で、お互いすっごく好きなのになかなか好きと言えない、近づけない、みたいなお話の曲)…これも歌があり、生徒さんが歌ってくれました。曲調がちょっとせつない感じ。
アンディジャンポルカ…踊りがありのウズ定番の曲。ドイラも入って、弾いててこれも楽しかったです。
チットマック…弾ける人が少ないので、オパともう一人の生徒さんと一緒に。これはだんだん早くなるから、無我夢中で、必死で弾いてました。チットていうのが、はじく、みたいな意味で、この曲は、ふつうに弾くのと、ドゥタールの本体を指ではじいて音を出すところもあるから、こんなタイトルなんだそうです。




私の日記に良く出てくる、マムラも聴きに来てくれて、楽しんでくれたようで良かったです。
去年は両親の許可が出なくって来れなくったんだけど、今回は許可がおりたって。
いつものように、時間がけっこうおしてしまったので、終わって急ぎ足で帰っていきました。

マムラに限らず、たくさんの人に来ていただいて、ありがとうございました。

良い記念になりました。

オパ、ありがとう。

d0195041_15122757.jpg


[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-24 03:03 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

書けた!

土曜日、雪が降り、まだその雪が今も残っています。
氷点下の時間が長くなってきました。

それとともに、部屋が寒くなってきました。
台所は外と同じように寒いため、気づいたら、冷蔵庫が冷凍庫になってました。
外の気温に左右されすぎです、うちの冷蔵庫。。



第5号の報告書がやっと書き終わって、今提出完了!

いつもぎりぎりの私が、今回は2日前に提出できるとは。
て、2日前でも、人によってはぎりぎりなのかもしれませんが。。

もっと言いたいことはあったかもしれないけれど、あの様式で、あの字数の中にすべてを納めることはできなくって、ちゃんと言いたいこと、書けたのか、、という感じも。

でも、活動自体もきっとそんなんだったなぁなんて思ったら、ま、いっかな、と。


全ては書ききれないので、後は、27日の報告会で、自分の伝えたいことが伝わるようにできればと思います。

とはいえ、この報告会の方がまだ終わってない。


何を伝えたいか、その伝えたいことをどう伝えるか。


あと4日後には報告会。
信じられないです。



[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-24 02:32 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

ここ最近。

とくに書くことがあるわけではないのですが、ふともう、来月の今日には日本にいるんだなぁと。


勉強会はひと段落して、ここ1週間はふつうに活動しています。

今日は患者さんが少なかったので、病室、お掃除したり、パフタで小綿球を大量に作ったり…

いつもは11時前後くらいから、ストレッチャーに患者さんをのせて、心エコ―の検査に連れて行くのが私の日課のひとつになっているのですが、それも今日は3人ですぐ終わりました。

多いと、7、8人いて、そんなにいると全員スムーズにはいかないから、いろいろあって、エコーに連れていくだけで2時間とかかかっているときもあるのです。


いやぁ、今日はホント、平和だったなぁ。





何かするのも、普段と違う看護師さんたちの反応をみれて面白いけど、ふつうにすごす日々も、いいなぁって思います。


ほぼ雑用で、何をしてるわけではないんだけどね。


私を必要としてくれて、一緒に働いてくれる人がいて、一緒に働けたら、それで良いなぁ、と。






そういえば、昨日はドゥタールのコンサートでした。

でも今日は時間がないので、コンサートの模様は、また後日。




[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-19 03:37 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

出逢い。

今JICAに提出する報告書と、報告会で発表するパワーポイントを作ってました。

報告書はいつも締切が明確にないので、のんびり作っていたのですが、今回はちゃんと締切があるので、めずらしく早くからとりかかっています。

でも、パソコンを前に、ここ数日、何をどう書こうか、考えても考えてもうまくまとまりません。

ていうことは、この2年半がまだ私の頭の中で整理できてないってことになるんだよねぇ。





振り返って、振り返って、いろんなことを考えてみる。

ときには写真を見てみたり、途中まで書いた日記を読み返してみたり、ブログを読み返してみたり。


そんなことをしていると、いろんなことが思い出されて、懐かしくなって、あぁ、自分は帰るのね、と感傷に浸り…


て、これじゃ終わらないよね(笑)




でもね、振り返っていて、つくづく思うのは、この2年半で、たっくさんの人と出逢ったなぁって。
日本でふつうに過ごしていたら、関わることのなかった人も。

濃い2年半でした。




楽しいことも、嬉しいことも、辛いことも、悲しいことも、誰かがいるから感じることで、

そこから気づいたり、考えたことは、数限りなくって、

たくさんのすてきな人に出逢えたことは、私の大きな財産だなぁって思います。




て、ブログに書いてないで、やらなくっては…


でも今日はそろそろ、寝るとします。



[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-16 05:06 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

ドゥタール営業。

帰国が迫ってきているからか、年末だからか、毎日活動以外にも何かしらしながら、あっという間に時が過ぎていっています。
今日も気づいたらもう日曜日。


そして最近はドゥタールを弾く機会が多い。

昨日は、またテレビ取材の中で、ドゥタールを弾いてきました。
d0195041_15153014.jpg

一番の主旨は、日本人のお宅で、日本料理を紹介、らしく、手巻き寿司とすき焼きの紹介を日本人のお宅でしました。
私もそこからお邪魔して、ちゃっかりいただいてきました。


寿司とすき焼きなんて組み合わせ、日本でも贅沢すぎるものを、まさかのウズで。
d0195041_15153041.jpg

でも、テレビ取材、やっぱりウズペースで、予定時刻より遅く来て、撮影も段取りが悪く(テレビ取材なんて日本で受けたことがないから、普通がどんなもんなのかわからないけど)、昼前から来て料理の準備をしていたけど、ずっとお預け状態で、お腹が空きすぎてしましまいした(笑)
あんなに予定通りに行かないと、もう逆に面白くなってきちゃいました。



ドゥタールと料理紹介のほかには、インタビュー。
私のほかに、日本人が4人いて、ウズと日本の似ているとこや違うところ、海外で生活して大変だったこと、趣味は何か、年末年始の過ごし方、ウズの面白いところ…など。
いきなりの質問だったので、良い答えが出てきませんでした。こういうのって、あとから出てくるんだよね。

最後は、来年の抱負。
いや、そこまで??

来年、1月には帰るので、帰ったら、日本の人たちみんなにウズのことを紹介したい、と言ってみました。
抱負とは違うかもしれないけど、これは本当に帰ったらそうしたいな、と思うこと。


ウズでこんなに日本人を取材してくれるから、日本でも、ウズのこと、紹介したいなぁって思います。



明後日は、ドゥタールのコンサート。
帰国隊員がいるといつも先生が弾く機会を作ってくれるのです。

そのコンサートにも、昨日のテレビ取材の人たちが来るらしい。
d0195041_15153001.jpg






[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-15 23:01 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

つながる。

もう10か月くらい、前のことになります。

ウルゲンチの学校で青少年活動をしている隊員Mちゃんのイベントのお手伝いに行きました。
同期の隊員Hさんがそこで出張授業もして、その中で、生徒たちに手紙を書いてもらいました。



もっとさかのぼること…、どれくらいか忘れてしまったけど、たまたまネットで、あるブログを見つけました。


福島の南相馬市で、今も仮設住宅で住んでいる方へ、手紙を書いて届ける、という活動をされている方のブログでした。


気になって、ずっとそのブログを読ませていただいていました。

ウズから送りたいなぁと思ったけど、届くかわからないし、届いてもいつ届くかわからないし、でもいつかできたらなぁって思っていたんです。

で、そんな話を同期の隊員Hさんにしたことがあって、そしたら、Hさんが、授業の中で、生徒さんたちに手紙を書いてもらう、という企画をしてくれました。
Hさんの授業が、日本史や地理の授業で、その中で地震のことにもふれ、そこから、手紙へとつなげてくれました。

その学校の隊員Mちゃんにも協力してもらい、一クラスの生徒さんたちがみな一生懸命考えながら書いてくれました。

手紙は私一人じゃ訳せないので、JICAのスタッフに協力してもらって、訳をつけました。
d0195041_04315879.jpg
もうひとつ、生徒さんたちがみんなで作ったものも。このために、Mちゃん、大きな模造紙に素敵な絵を描いてくれてたんです。
d0195041_13322261.jpg

まさかここでできると思わず。びっくり。
とっても嬉しかったです。

その手紙は、Hさんが帰る3月に一緒に持って帰ってくれました。
手紙は、いつもちょっとしたプレゼントを一緒につけて送るそうで、そこは日本にいる姉に協力してもらいしました。

その後、ブログの方、まっちょさんが6月に南相馬市の方へと届けてくれました。

ウズベキスタンの文字(キリル文字)に興味津々で、みなさんに喜んでいただけたようでした。
まっちょさんもブログにあげてたので、私もあげさせてもらいます。
d0195041_04263525.jpg
d0195041_04255397.jpg


私の隊次は、地震があってからの最初の隊次でした。
中止になるのかと思いきや、予定通り約1か月後に語学訓練が始まり、訓練中、私たちが海外へ行く意味、をみんなで考えたりしていました。

私は、今私が行かないよりも、ここへ選ばれたからには、しっかり活動をしてこよう、頑張って看護してこよう!
そして、震災があったこと、忘れないでウズでも生活していこうって思いました。


でも、何かできることはないかなぁって思っていました。






その後、南相馬市の方から、御礼の品をいただきました。
私や私の家族や、生徒さんたちの分。たっくさん。

それがとってもかわいいんです。
ふくろうや買のキーホルダー。

私は、ふくろうのキーホルダーをいただきました。
今、ドゥタールにくっつけています。
d0195041_13281701.jpg


夏に頂いたのだけど、それを日本から送ってもらって、ここに届いて、さらにウルゲンチまで…
というとなかなか時間がかかってしまって、つい最近、ウルゲンチの生徒さんたちの手に渡りました。

彼らも、10か月くらい前のことだけど、あのときのことをちゃんと覚えていてくれて、南相馬市の方からのお礼の品に、とっても喜んでいたようです。
d0195041_13281768.jpg

今回したこと、私が1人では絶対にできないことでした。
協力してくれたみんながいて、初めてできたこと。


思っていたことが形になって、つながりました。

ありがとう。


今は、クリスマスのために、プレゼントと手紙を募集しているということで、最近日本から遊びに来た友達に、持って帰ってもらいました。
今回は、ウズのかわいい刺繍の小物たち。私の大好きなチョコも添えて。


協力してくれたみなさん、ありがとう。




そんなすてきな活動をされているまっちょさんのブログはこちら↓

[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-15 05:12 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)

無事終了。

昨日、無事勉強会が開催できました。

今回のテーマは、先生が自ら指定した「虚血性心疾患(ИБС)、急性冠症候群(ОКС)」について。
それに沿って私は、それらの疾患や治療がわかるような絵を探し、説明を少しだけ加えたパワーポイントを作りました。


何度聞いても、この先生の説明はわかりやすい。

疾患の説明の後、だからこういう人がいたら、ここに注意してね、てちゃんと説明してくれたり、前回やった心電図の内容も交えながらやってくれたり。

今日も聴いてて、楽しかった!


聞いている人たちもみんな、真剣に聞いてました。


ただ、声掛けが不十分だったから、参加者が少なくって、もったいなかったなぁ。


でも、今回は、この勉強会の様子をカメラで動画で撮影しました。


その前も、看護師さんたちの中には、自分のケータイにとっていた人がいたんです。
あ、これなら後で見たら復習できるのか、と思い、私も今回とることにしました。


勉強会って、全員が参加できないから、こうやって撮ったら後で来れなかった看護師さんたちにも見てもらえるから。

だって先生も忙しいから、そう何回も何回もできないしね。


前の心電図のやつも、最初っからとってたらよかったっけなぁ。

[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-12 04:05 | 派遣3年目 活動のこと | Comments(0)

歌と踊り。

今日は午前中、ちょこっと病棟に行って、週末で作成した資料を先生に見てもらいました。

OK!ってことで、病棟のスタッフたちに、明日やりますよー、と声かけてきました。

ふどほふらさ、明日開催です。



なぜ今日は午前中だけだったかというと、ドゥタールを弾きに行ってきました。

障害者の方達のお祭りがあり、そこで。


去年は大勢いたけど、今年弾いたのは2人だけ。

2人しかいないと、間違いがごまかされない…。

ので、いつもいかに自分が適当に弾いているかを実感。。


やっぱり、本番に弱すぎる私は、かなり間違えてしまったけれども、最後のアンディジャンポルカ(ウズで定番曲)は、前に出て踊ってくれた人もいて、踊ってくれる人がいたおかげで盛り上がりました。

私自身も、踊ってくれると弾くのも楽しくって、テンションが上がりました。
つくづく、ウズは歌と踊りはセットなんだなぁって感じました。


[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-10 02:57 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)