約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

変わらないもの。

今日は、かれこれ10年以上の付き合いになる友だちに会ってきました。

久しぶりに会ったけど、違和感なくいれるこの関係。

違う場所に住んでたり、職場が変わったり、お互いの環境が変わっても、変わらないこの関係。


けど、二年半でそれぞれが感じたこととか、考えてやってきたことがあって、そんな近況を聞いたりするのがとっても楽しかったです。


何年たっても、変わらない関係って良いね。


嬉しい再会に、思わず涙が出てきちゃいました。


涙もろくなったなぁ。
[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-18 02:06 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

近況

私が日本で働いていた時、最初の1年で、一番迷惑をかけ、一番お世話になった先輩に会ってきました。

お互いの近況や、これからのことなど、久々すぎて、話は尽きませんでした。


一年目のあの時は、私本当におばかで、要領悪くて、毎日怒られ続け、しょうもない看護師でした。

まさかそのときは、こんなふうに先輩といろいろ話す機会があるとは思ってもいなかったです。


月日が経つのは、早いのか遅いのか…。



私を育ててくれた優しい先輩。



また出逢えて、こうやってお話ができてよかったです。






そういえば、私の後任さんが、私の住んでいた家に住むことになりそうです。

次の人が住むからと、大家さんはまた壁をさらに白く塗り直し、きれいにしてくれたようです。写真を見せてもらったら、見違えるようでした。

ただひとつ。
私、お土産にチーズを持って帰ろうと思っていて、忘れないように冷蔵庫に、「もっていくもの チーズ」て、書いたメモを貼ったのですが、それが貼ったままでした。。
きれいにしたんなら、それ、はがしてよー。


けど書いたのに私、忘れちゃったんです、持って帰るの。
思い出したのは、帰りの飛行機の中でした。


幸い、冷蔵庫の中は、忘れたチーズはなかったようですが、そのメモだけはなぜか残ったままであったみたいで…



最後の最後まで、ホント、うっかりしてたなぁ、私。
[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-13 23:14 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

還元。

今日は甥っ子の授業参観に行ってきました。


縄跳びや、ピアノ、ハーモニカに、漢字…

それぞれに練習したものを披露する、という発表会でした。


みんなの一生懸命な姿がかわいかった!



その後、甥っ子に連れられ、お話し長屋というところに行ってきました。

何をするところ??

聞いてもイマイチわからず。


ま、ついてってみるか、と、行ってみることに。



そこは、一室は展示物があって、もう一室は、子どもたちが自由に遊べるような遊び道具や絵本があったり、大人向けの本などもおいてあり、いろんな人が自由に過ごせる場になっていました。


聞くと、この家は、あるご夫婦が、子どもから高齢の方まで自由に過ごせる場所を、ということで自費で建てられたそうです。

自由に遊んだりおしゃべりする以外に、写真や絵の展示や、演奏会などもしているそうです。

この日は油絵の展示がしてあって、絵を描いた方、ご本人さんから、いろいろお話を聴きました。



その後、甥っ子が遊んでるあいだ、私はそこに来ていた、お母さんたちとおしゃべりしました。


話しているうち、私の話になり、協力隊として、ウズへ行ったことを話しました。


話している中、「そんなところに二年間もすごいわねぇ」「協力隊なんて、聞いたことはあっても、実際に行った人と会うのは初めてだわ。今日たまたま来て、こうやってお会いできてよかった。」と言われました。


言われれば言われるほど、すごいなんて、そんなこと全然ないのに、と思います。


ただ、知らない人からしたら、そういうふうに思うんですかね。




もっといろんな人に、大好きになったウズのこと、知ってもらいたいし、協力隊てものも、もっと身近に感じてもらえたらいいなぁ、て思いました。



まさかこんなにいろいろお話しできると思わなくて、何も用意してかなかったけど、今度来る時は、写真も持ってきます!てことで、夕方その家が閉まるまでお話しさせていただいて、家に帰ってきました。


お茶やお菓子まで頂いちゃって。



ついて行った私の方が、楽しんじゃったかも。



思わぬところで、素敵な場所を見つけ、思わぬ楽しい出逢いがあって、甥っ子に感謝です。




これも、自分ができる、小さな還元のひとつかな。
[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-10 23:47 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

もやもや

地元が同じで、他の国へ行った同期隊員とおしゃべりしてきました。

彼らは延長していないので、もうそれぞれ仕事をしています。


進路がなかなか決まらない私に、


「もやもやしてても良いんだよ」と。



いろいろ話を聞き、聞いてもらって、スッキリしました。


だからって、まだ決まったわけではないけどね。



先に帰った人たちが、何を考えて、どういうふうに次の道を決めたんだろう、て聞くのは、良いですね。



というわけで、まだしばらくもやもやふらふらしようかと。
[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-10 00:09 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

ありすぎて。

ウズから帰ってきて早いもので、もう3週間ほどたちました。

帰って来てからちょっと、あちこちいってましたが、今週はおうちでのんびり。

そしてようやく、まだ帰国報告をしていなかった人たちへ、報告をしました。

て、遅すぎですね。


ようやく慣れてきたiPhoneを使って、今日は日記を書いています。


iPhoneていろいろ便利なんだけど、ひとつ今面倒だと思うのは、


連絡をとる手段が多すぎる!

ウズにいたときは、現地で支給された携帯電話を使ってました。
それは、電話とSMSしかできないので、国内の人との連絡手段でした。

国外の人とは、パソコンで、emailやSkype、Facebookを使ってました。


今は、iPhoneがぜーんぶできるので、便利だなぁと思ってたのですが、これに加えて、今はlineてやつがあって(あたしが日本にいたときはなかった)、更にはiPhone用のメールアドレスがあるから、いろんなとこから、ぴこんぴこんと連絡がきます。

人によって使ってるものが違うので、どれか一つにするわけにもいかないし。



気軽にいろんな人と連絡がとれるのは、便利だなぁとは思いますが、連絡手段はこんなになくても…と思います。
[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-06 23:20 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

おしゅおしゅ~

今日は母の誕生日でした。

2年間、直接お祝いできなかったから、何をしよう、と思い、夜ご飯を作りました。


で、せっかくなので、ウズ料理を!と思い、オシュを作りました。



ウズから持ってきたお鍋と、ゼラを使って。

d0195041_23285048.jpg

まずはスーパーへお買いもの。


牛肉のかたまりがありません。。
お店の人に聞いてみましたが、ありませんでした。

仕方がないので、豚肉のヒレの塊を使うことにしました。
あとで気づいた。お肉屋さんに行けば良かったと。

人参は、黄色がないので赤を。
米は、いつか誰かが聞いた通り、無洗米を。


あつーーくして調理したのに、鍋がまだ新しいためか、焦げ付きました。
そのまま、まいっかぁ、と思って、すべて炒め終えたところで、水を加えたら、水が真っ黒でした。
これはまずい!と思い、
具を取り出して、鍋を洗い、再加熱。

濃くなるのを恐れ、塩は少なめにしました。
そしたら、薄味すぎちゃいました。

そして、日本米だからか、水が多かったからか、柔らかめでした。
でも、甥っ子たちに大うけでいっぱい食べてくれました。

日本人的にはあっさりとして、ほんとうに炊き込みご飯のようだったけど、ウズのオシュとは違ったなぁ。

けど、これならまた食べたい、ってみんな言ってくれたから、良かったです。

もっと研究が必要です。
またつーくろうっと。鍋も使い込まないとね。




つけあわせはいつものアチチュ。

玉ねぎは、辛いとやだなぁと思い、サラダ用の辛くない玉ねぎを。


久しぶりに、まな板を使わずにトマトときゅうりを切りました。


これは、ま、ふつうにおいしかったです。
でも、サラダ用の辛くない玉ねぎにしたら、なんか、辛さがなくって、私には物足りなかった。。





誕生日なんで、ケーキも焼いてみました。
ウズでは、手で泡立てるのが面倒なので、ベーキングパウダーを使ったケーキばかりしか焼いていませんでしたが、久しぶりにスポンジケーキを焼きました。
d0195041_23285077.jpg

母は、料理だけではなくお菓子作りもとっても上手なので、久しぶりに作った私のこのスポンジに、あーだーこーだ言ってましたが、それでも、きれいに完食してくれました。








d0195041_23285089.jpg




それにしても、日本のスーパーってすごいですね。
あまりに種類が豊富すぎて、メニューがいろいろ思い浮かんできてしまって、なかなかレジまでたどりつけませんでした。







[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-05 23:34 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

岐阜でウズ祭り。

先週末、岐阜へ行ってきました。

岐阜には、同期隊員Hさんが住んでいて、彼は高校の先生をしています。


まずは、彼の働く高校の定時制の生徒さんたちに、お話をしました。

1年生から4年生までの全員、100人弱の生徒さんたちに。


あらかじめ言われたのは、協力隊に参加しようと思ったきっかけから、活動中に感じたこと、今後の進路について、など。

いやぁ、難しかったです。

15分くらいで伝えたいことを伝えるには、ちゃんと自分の頭が整理できてないと、だめですねぇ。
自分の頭の中がまだ整理できてないってことがよくわかりました。


それでも、みんな静かに聞いてくれて、ありがとうございました。



翌日、岐阜のとある古民家で、ウズベキスタンの紹介をするためのイベントを行いました。

まずは、ウズで隊員それぞれが買ってきたお土産や頂いたもの、そして、撮った写真を展示。
夜には、ドゥタールを習った隊員が集まり、演奏会をしました。合間合間に、ウズの結婚式や料理、音楽、伝統工芸…、なども紹介。


展示物については、古民家がとっても素敵で、展示物たちがとても素敵に見えました。
みんなが持ち寄ると、こんなに集って、まるで博物館のようでもありました。
d0195041_22412204.jpg
d0195041_22412253.jpg
d0195041_22412288.jpg
d0195041_22412266.jpg
d0195041_22412253.jpg

d0195041_22412283.jpg
d0195041_22412206.jpg
d0195041_22412262.jpg
d0195041_22412250.jpg
d0195041_22490108.jpg
d0195041_22480880.jpg
d0195041_22480827.jpg
写真は、カメラ好きの同期がとったものが多く、引き伸ばすとまたキレイに見えました。
引き伸ばした時に、また一眼の良さがわかりますね。


そして夜はドゥタール

皆、違う地域から来ているので、前練習はあまりなく、ちょっとぐだぐだなところもありましたが、お客さんはみなさん最後まで聴いてくれ、うれしかったです。

人に聴かせられるためには、もっと練習しなくっちゃ、ですね。


その後、来てくれたお客さんと夕食。
いろんな職種の方が来ていて、話がはずみました。



初日も次の日も、Hさんのお家でみんなでお泊り。
前に帰国された先輩隊員と会うのは本当に久しぶりで、懐かしくて、とっても楽しい時間でした。







[PR]
by woody_bullseye | 2014-02-05 23:05 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)