約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2回目パン作り

1回目の反省点を踏まえ、作り方を少し変えてみました。

一次発酵に時間がかかったのは…
最初の捏ねが足りなかったのかもしれない。
本だと3〜5分捏ねてダマがなくなったら、と、あまり捏ねる感じでは書いてなかったけど、もう少し生地がなめらかになって、はりが出るまで10分弱捏ねてみました。

②捏ねる時間が伸びるから、乾燥しないよう、水分量を少し増やしました。

③ついでに発酵しやすいように、生種もちょっとだけ増やしてみることにしました。



小麦粉300g
塩4.4g
水155〜165g前回160g今回165gに
生種15g 今回18gに


昨夜22時一次発酵開始。
電子レンジが21度だったので、その中で一晩。

翌朝8時
d0195041_19443250.jpg
こんなもんか…


もう少し温度をあげようかと、陽当たりの良い部屋へ移動。
22〜24度で経過

11時
d0195041_19483229.jpg
すごい!今回は3倍まで膨らんだ。
上部分の盛り上がりも結構すごくて、表面の気泡もだいぶ出てきました。

調子に乗って、もっと陽当たりの良いところに置いたら10分しないうちに35度に!

まずいまずい!

ふたを開けてみると、さっきまでこんもりと盛り上がったのがなくなり、平坦になり、気泡も減ってしまいました。
やっぱり高温はダメなのね。


慌てて少し涼しい場所へ移動し、21〜22度で経過させ

12時
また表面がこんもりと盛り上がり、表面の気泡も復活してきました。

13時
d0195041_19515690.jpg
やったー!ついに本に書いてあった4倍近くまで膨らみました。


上から見ると
d0195041_19532143.jpg
大きい気泡や小さい気泡ができ、さわってみると膜が出来ているようです。

フィンガーテストもばっちり。

ガス抜きも、気持ちよくできました。


成形して2次発酵。
70分後にしっかり2倍近くまで大きくなったので、210度で12分。ちょっと焼きが足りないか?と思い220度にあげて2分追加して、良い感じに焼きあがりました。
d0195041_19561755.jpg

前回よりパンの香りを感じ、ふんわりと仕上がりました。
一次発酵にかかった時間も前回のまさかの20時間で3倍いかなかったのに対して、今回15時間で4倍近くまで膨らんでくれました。


娘もまた満面の笑みでパンを頬張っていました。



本によると、この生地でアレンジも色々できるので、まずはこの基本生地がしっかり焼けるように、しばらくこの生地作りを繰り返していこうと思います。


やっぱり、シンプルなものほど難しいけど、やりがいがあって面白いです。




今回小さいな形を選んだのは、娘も一緒にできるように。
潰してるんだか丸めてるだからよくんからないけど、楽しそうに生地と遊んでいました。
d0195041_20142352.jpg


そして私がオーブンに生地を入れに行っている時に、「じゃーん!!」と言うので、振り返ったら、娘の顔が真っ白になってました。

テーブルも真っ白。

打ち粉用にとってあった粉で遊んでいたようです。


楽しんでくれて何よりです。

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-29 19:24 | 食べ物のこと | Comments(0)
やっと寝たのは21時過ぎ。

今日も一度ズボンまで濡らし、そのあとスーッと寝るかと思いきや、また「ちっち」

そしてシーツまで濡れる。

今度はズボンじゃなくてタンスからタイツを出してきて、これを履きたいと。

靴下を履きたいって言う時もあって、それは後で脱がせば良いことだけど、流石にタイツは…

それでもタイツを履きたい娘。
無理やりパジャマのズボンを履かせたら大泣き…

無理やり履かせたのがよくなかったんだろうな

いつもなら抱っこすればまた納得してスーッと寝るのに、泣いてる


そしてまた「ちっち」

トレパンはかせたのに、なぜかまたシーツまで濡れてる…

だんだん私も泣きたくなってきて、イラッとしてきて、つい

「何でまたちっち出たのー?しかもシーツまで濡れるし。パンツとズボン、自分でちゃんと脱いでね」

強い口調で言ってしまった。

またまた大泣きの娘。

泣きながら、部屋を出て、母に助けを求めに行ってしまった。


あー、しまったー!!

と思いながらも、なんだか私も辛くなってきてどうしたら良いかわからなくなってしまった。


母がそのうち、娘の着替えを手伝ってくれ、娘が寝るまで一緒に添い寝してくれました。


そしてやっと寝ました。


悲しくなって夫にLINE。


話してだんだん気持ちは落ち着いてきて、何でこんなになるんだろうと夫と考えてみた。

寝る前にちょびっとちっちをするのは振り返ったら、私が退院した後から。

2人目を妊娠すると、上の子は赤ちゃん返りするなんてことを聞いたことがあるけど、もしかしたらそれもあるのかもなぁ。

でも、仕事もしてないし、今の方が娘といる時間は格段に増えてるんだよなぁ。

それでも満たされない何かがあるんだろうね。



あとは、夫と離れていること、実家にいることによる私の不安定な精神状態が娘に与える影響。

実家にいればお腹の子のためにはとっても安心だし、実家が嫌と言うわけではないけど、やっぱり、夫がいて娘がいて、私自身も何の気兼ねもせず自由にいられるあの場所が一番心地いいんだと思います。



これ、大きいかもしれない。


子どもは敏感だから、何かしら、感じ取ってるんだろうなぁ。


夫と話したら少し気持ちは落ち着いてきたけど、このモヤモヤをもう少し何とかしたくて、またパンを捏ねることに。


軽量して、捏ねる。


それだけだけど、それに熱中することは気分転換になる。

私はやっぱりパンを作るのが好きみたい。

捏ねながらだんだんと前向きになる気持ち。


明日娘に謝ろう。

ぎゅーっと抱きしめながら。






[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-28 22:32 | 子どものこと | Comments(0)

パン作り2日目

昨夜20時から始めた一次発酵。

気になってちょこちょこのぞいてみるが、

22時、あまり変化なし。

日付変わって4:30、1.5倍??

7時、うーん、変わらない。

そしてら8時、こんな感じ。
12時間たっちゃった。本の通りだともうこのタッパーいっぱいになってるはずなんだけどなぁ。
室温は20度前後で経過していたから、いっぱいとまではいかずとも、もうすこし膨らんでいても…
d0195041_21293302.jpg

今日はとても暖かい日だったので、陽当たりの良い暖かいところに置いてまた経過観察することにしました。

午前中、子どもと外で遊び、ドキドキしながら帰ってきたのが12時。
お、膨らんでる!けどまだこんなん。。
d0195041_21293519.jpg

表面は気泡が出てきて発酵がさらに進んでる様子だけど、まだイマイチ足りない感じ。


さらに待ってみる。


そして16時。
d0195041_21293807.jpg

これは上から見たところ。
凹んでるのは指で押さえてみたところ。
d0195041_21293976.jpg
表面は膜ができたようです。
ABCで習ったフィンガーテストをやってみると、あの時の感触と似てる。

もうすこし待つか、もう良いにするか…

4倍までいかなかったけど、それなりに発酵してるようなので、次へ進むことにしました。

ガスを抜きながら丸め直し。
この感触も、発酵しているような感じでした。

ベンチタイムはなくて次は2次発酵へ。
d0195041_21294213.jpg


天板が入るくらいの発泡スチロールなんてないし、実家のオーブンの発酵温度は40度と高めだったので、オーブンに入れて、熱湯を入れたコップを天板の隙間に三つ置いて発酵させることにしました。
これでなんとか30度行くかな?というくらいになり、50分発酵。


写真撮り忘れましたが、2次発酵は順調に時間通り二倍近くになりました。

クープを入れて、210度で17分。



d0195041_21402512.jpg
おなかなか良い感じに焼きあがりました。
クープ入れるのが浅すぎたようで、本とは全く違う形になりました。
右隅で焼き立てを狙う娘。
対してパンを食べさせてたわけではないのですが、 パンをみるとパンパンパン!、そしてパンの絵本を何度繰り返して読んだことか。
というくらいにパンが好きな娘。



夕ご飯前だったけど、焼き立てを試食。
d0195041_21402791.jpg
断面はこんな感じ。発酵不足感は感じられず、外はパリッと、なかは柔らかなパンができました。
成功なのかどうなのか、よくわからないけど、美味しかったからいっか!
初めてにしてはうまくいったかな。


それにしても、小麦粉、塩、水、酵母、これだけでもちゃんと味や香りがあって美味しい。
なんだ、砂糖なんていらないじゃん。バターなんてなくても美味しいじゃん。


娘もそのままパクパク食べてるし。



まだまだ改良の余地がたくさんありありでしたが、今回参考にした本で作ると捏ねる時間も少なく、時間はかかるけど、基本放っておけばいいので、マスターしたら、2時間びっちりで作るより楽かも!なんて思いました。


子どもをみながら2時間で作るより、空いた時間で少し捏ねてはゆっくり発酵して…の方が、余裕を持って作れそうな気がします。


何より、娘が食べるものだし、余分なものを入れないで美味しくできるのなら、そっちの方が良いに決まってるしね。


今回を踏まえ、また次回頑張りたいと思います。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-27 21:25 | 食べ物のこと | Comments(0)

パン作り 1日目

4日目になり、ようやくそれらしく育った酵母。

そしてそれを使って夕飯後の空いた時間に一次発酵前までの作業をしました。

小麦粉、塩、水、生種

こんなにリーンな生地は初めてで、こねても捏ねてもこれでいいのか?って感じ。


本によると、ダマがなくまとまれば良いそうで、この辺か?というくらいでとりあえず捏ね終了。

うまくいけば12時間寝かせると一次発酵が終了。

d0195041_21410099.jpg

室温20度はあったので、発泡スチロールとかにはいれずとりあえずそのまま放置で試してみることにしました。


うまくいけば明日朝にはこれが4倍になってるそうです。

そうなったら容器いっぱいになってしまう…

もう少し大きな容器にすれば良かってかもしれない。



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-26 21:37 | 食べ物のこと | Comments(0)

お尻拭き

完成しました。40枚。

娘の時はガーゼを買って作ったのですが、今回は実家に残ってたいらない自分の服を使って。


実家にある自分のものを、娘の出産時の里帰り中もいろいろ処分したのですが、まだまだ残ってて、今またさらに処分中。
よくもまぁこんなに残っていたものだ。


ぽいぽい捨ててくのはなかなか気持ちいいですねー。

いつか仮設住宅からアパートにら引っ越す時に夫のわけわからんもの達をぽいぽい捨ててた時のことを思い出しました。
あの時はあの時で、人のものを捨てるのが楽しかったですねー。なんの思い入れもないから、ぽいぽいできるんですよねーw


それにしても、なんて似通った色ばかりのおしりふき達。
d0195041_20485322.jpg

そして地味だなぁ。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 23:33 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
あー、やっぱり好きだなぁ、大好きだなぁ。
好きになって良かったなぁ。出逢って良かったなぁ。




と、誰のことって⁇



夫のこと、と言いたいところですが、夫ももちろんですが、


安室ちゃんです。


さっきまでNHKの安室奈美恵の告白、を見てました。


最近娘が寝た後に自分の時間を持って、テレビ見たり、やりたいことを少しずつやるようになってきて、今日は本当に久しぶりに安室ちゃんをじっくりテレビで見てました。


テレビでこんなに喋ってるのって初めてじゃないのかなぁ。

コンサートの行っても、MCは一切なし。
でも別にそれはなんの違和感もなく、ずーっと歌って踊り続ける安室ちゃんと楽しむ2時間だったから。



引退すると知ったその日はショックで、ひたすら夫に、「ねぇ、どうしよう、引退だって」と言い続けてました。「どうしようもないだろ?」と夫に言われ続け、そうだよなぁと思いながらも、ソワソワした夜を過ごしてました。
私がオロオロしたところでどうにもならないのにね。


そしてさっき、テレビ見て、最後のコンサートに行きたくてたまらなくなりました。

引退が決まってから、コンサート行きたさに久々にファンクラブに入ったんです。

コンサートのチケット申し込みの締め切りが昨日でした。

ずーっと悩んでました。


ちょうど産前産後にぶつかるため、産前は今の状況じゃ絶対無理だし…

産後なら…
夫にコンサートの日程を話しながら相談したら、もし行きたいなら行ってきたら?と言ってくれました。

一瞬、行くことも考えましたが、やっぱり、あまりにも現実的でないので、諦めました。


でも今のでやっぱり行きたくなって、あぁ、申し込みだけでもしとけば良かったかなぁなんて思いながら寝室へ。

娘の寝息がスースーと聴こえてきました。

それ聴いたらなんか、やっぱり良いや、とスッと諦めがつきました。

その存在の大きさは、計り知れません。




[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 23:13 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

パン作り 生種作りから

兼ねてから作ってみたかったパンを作ることにした。

酵母菌から作って、砂糖を使わないパン!

以前はドライイーストを使って普通のパンを焼いたこともありましたが、砂糖を極力使わない生活を心がけるようになってから、パンも砂糖を使わずに作ってみたいなぁと思うように。
シンプルなものほど、素材が良い方が美味しいはずだと思い、酵母から作るパンに興味が湧いてきました。

今は時間がたっぷりあるし、作ったら食べてくれる人もたくさんいるし、やるなら今だな!と。

シンプルなものほど、うまく作るのは難しいかもしれないけど、晒しおんぶと一緒!
上手にできたらそれだけ喜びも大きいはず。


図書館で本を借りてきました。
見つけたのは自分で酵母菌を果物から作るものと、ホシノ丹沢酵母から生種を作るものの2冊。

悩みましたが、ホシノ丹沢酵母の方が作りやすそうな気がしたので、そちらで挑戦することにしました。


まずは生種作り。

今発酵し始めて2日目。

クーラーボックスを開けるたびに、発酵されていく香りが漂ってきて、ワクワクしてきます。

パンを習いに行っていた時は、そこでは約2時間で準備から片付けまでをやっていました。
みっちり集中する時間も楽しかったし、焼き立てをその場で食べるのも、毎回ワクワクしていました。


でも今は、パンを捏ねる前の段階ですでに2日目。

時間はかかるけど、それはそれで、なんか楽しい。

ゆっくり、じっくり



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 12:10 | 食べ物のこと | Comments(0)

久しぶりの長時間昼寝

いつものように寝たかなぁと思うと、「ちっち」と言い、パンツをチョビーッとだけ濡らす娘。
パンツを替え、また布団に入るとわりとスーッと寝ました。

最近、昼寝といったら出かけた時の移動中の車中で10分〜数十分といったところでしたが、昨日は久しぶりに、昼食後に「ねんね」と自ら言う娘。

冗談かと思ったけど一応ソファで抱っこしてたら寝てしまいました。
それも1時間半も!!

キャー!これは起きたら何が何でも外で遊ばなければ!

遊び始めて30分ほどで雨が降って来たので、家の中へ…


そんな昼間を過ごしたにもかかわらず、夜いつものように寝たのがとってもびっくりでした。

20時過ぎに寝はじめ、一晩起きず、6:30には爽やかに起床しました。、



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 12:04 | 子どものこと | Comments(0)

娘の歯磨き(2歳4ヶ月)

実家に来てからの娘の変化と言えば、歯磨き。

なぜか自分で磨くことをしなくなってしまったので、私が仕上げ歯磨きをするのみに。


すすめてもダメなもんはダメだからほっておいたけど、ある日クマのぬいぐるみにやってあげたら?とすすめてみました。

おしっこが出たいけど、自分からトイレに行きたくない時、ぬいぐるみを持ってきてまずぬいぐるみをおまるでちっちさせてから、自分が「ちっち」と言い、おまるに座っておしっこする時がたまにあったんです。

歯磨きももしかしたらと思い、ダッフィに歯磨きするのをすすめたら、喜んで歯磨きをしてあげてました。ちゃんと仕上げ歯ブラシを使って仕上げも、そして歯間ブラシまで。

翌日より、歯磨きを渡すとシャカシャカと磨き始めました。

仕上げも終わると、ダッフィにやり始めます。

そして終わるとゆすぎ。

こらは前から嫌なときは嫌ー!って感じだったのですが、ダッフィに先に口をゆすがせてあげると、娘もすんなりやってくれました。


時間がかかるし面倒だけど、楽しくやってるし、お世話をするのが好きな娘にはいい方法かもしれません。
d0195041_20022191.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-19 19:53 | 子どものこと | Comments(0)

クッキーを作りました

何でも私の真似をしてやりたがる娘。

南相馬にいるときは、家事も一緒にやっていました。
私が台所に立てば、一緒に来て、散らかしたりびちょびちょにしながら、切ったり洗ったり混ぜたり…
掃除機を持てば、怖がって隠れる時もあれば、かしてー!と言い、掃除してくれる時もあったり…
洗濯物をたたみ始めると、「はんぶんぼ(半分こ)」と言って同じハンカチを何度も何度も広げたりたたんだり…
全部たたみ終えるとそれを畳んだものを両手いっぱいに持って運んでくれたり…

でも今は母がさっさとやってくれるので、その機会は減ってしまいました。

おかげさまで娘と遊ぶ時間はたっぷり増えたので、今日はお菓子作りをしました。

少し前から始めた極力砂糖使わない生活。
外食時までに広げると食べるものに困ってしまいそうで、家にいる時だけでもと思いなんとか続けています。
お菓子にも砂糖は使わず甘みは果物や甘酒を使って。


今日は甘酒と塩麹を使ったクッキーを作りました。
やはり作るのが好きな娘。

粉を混ぜ始めればズッーっとニコニコ混ぜ、成形も、ぎゅっぎゅーと言いながら、こねこねしながら形を作っていました。

d0195041_21170110.jpg

形様々、甘さがうんと控えめなクッキーができました。
こねこねしすぎちゃったからサクサクではなくなっちゃったかなぁと思いきや、サクサクに仕上がり、娘も大満足でサクサク食べてました。


あまりはりきって色々やってるとお腹が張って来てしまうので、様子を見ながら、これからも娘と色々やっていきたいと思います。

2人目が産まれるまでの娘との2人での貴重な時間、大切にしなくては。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 21:01 | 子どものこと | Comments(0)