約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パン作り2日目

昨夜20時から始めた一次発酵。

気になってちょこちょこのぞいてみるが、

22時、あまり変化なし。

日付変わって4:30、1.5倍??

7時、うーん、変わらない。

そしてら8時、こんな感じ。
12時間たっちゃった。本の通りだともうこのタッパーいっぱいになってるはずなんだけどなぁ。
室温は20度前後で経過していたから、いっぱいとまではいかずとも、もうすこし膨らんでいても…
d0195041_21293302.jpg

今日はとても暖かい日だったので、陽当たりの良い暖かいところに置いてまた経過観察することにしました。

午前中、子どもと外で遊び、ドキドキしながら帰ってきたのが12時。
お、膨らんでる!けどまだこんなん。。
d0195041_21293519.jpg

表面は気泡が出てきて発酵がさらに進んでる様子だけど、まだイマイチ足りない感じ。


さらに待ってみる。


そして16時。
d0195041_21293807.jpg

これは上から見たところ。
凹んでるのは指で押さえてみたところ。
d0195041_21293976.jpg
表面は膜ができたようです。
ABCで習ったフィンガーテストをやってみると、あの時の感触と似てる。

もうすこし待つか、もう良いにするか…

4倍までいかなかったけど、それなりに発酵してるようなので、次へ進むことにしました。

ガスを抜きながら丸め直し。
この感触も、発酵しているような感じでした。

ベンチタイムはなくて次は2次発酵へ。
d0195041_21294213.jpg


天板が入るくらいの発泡スチロールなんてないし、実家のオーブンの発酵温度は40度と高めだったので、オーブンに入れて、熱湯を入れたコップを天板の隙間に三つ置いて発酵させることにしました。
これでなんとか30度行くかな?というくらいになり、50分発酵。


写真撮り忘れましたが、2次発酵は順調に時間通り二倍近くになりました。

クープを入れて、210度で17分。



d0195041_21402512.jpg
おなかなか良い感じに焼きあがりました。
クープ入れるのが浅すぎたようで、本とは全く違う形になりました。
右隅で焼き立てを狙う娘。
対してパンを食べさせてたわけではないのですが、 パンをみるとパンパンパン!、そしてパンの絵本を何度繰り返して読んだことか。
というくらいにパンが好きな娘。



夕ご飯前だったけど、焼き立てを試食。
d0195041_21402791.jpg
断面はこんな感じ。発酵不足感は感じられず、外はパリッと、なかは柔らかなパンができました。
成功なのかどうなのか、よくわからないけど、美味しかったからいっか!
初めてにしてはうまくいったかな。


それにしても、小麦粉、塩、水、酵母、これだけでもちゃんと味や香りがあって美味しい。
なんだ、砂糖なんていらないじゃん。バターなんてなくても美味しいじゃん。


娘もそのままパクパク食べてるし。



まだまだ改良の余地がたくさんありありでしたが、今回参考にした本で作ると捏ねる時間も少なく、時間はかかるけど、基本放っておけばいいので、マスターしたら、2時間びっちりで作るより楽かも!なんて思いました。


子どもをみながら2時間で作るより、空いた時間で少し捏ねてはゆっくり発酵して…の方が、余裕を持って作れそうな気がします。


何より、娘が食べるものだし、余分なものを入れないで美味しくできるのなら、そっちの方が良いに決まってるしね。


今回を踏まえ、また次回頑張りたいと思います。


[PR]
# by woody_bullseye | 2017-11-27 21:25 | 食べ物のこと | Comments(0)

パン作り 1日目

4日目になり、ようやくそれらしく育った酵母。

そしてそれを使って夕飯後の空いた時間に一次発酵前までの作業をしました。

小麦粉、塩、水、生種

こんなにリーンな生地は初めてで、こねても捏ねてもこれでいいのか?って感じ。


本によると、ダマがなくまとまれば良いそうで、この辺か?というくらいでとりあえず捏ね終了。

うまくいけば12時間寝かせると一次発酵が終了。

d0195041_21410099.jpg

室温20度はあったので、発泡スチロールとかにはいれずとりあえずそのまま放置で試してみることにしました。


うまくいけば明日朝にはこれが4倍になってるそうです。

そうなったら容器いっぱいになってしまう…

もう少し大きな容器にすれば良かってかもしれない。



[PR]
# by woody_bullseye | 2017-11-26 21:37 | 食べ物のこと | Comments(0)
あー、やっぱり好きだなぁ、大好きだなぁ。
好きになって良かったなぁ。出逢って良かったなぁ。




と、誰のことって⁇



夫のこと、と言いたいところですが、夫ももちろんですが、


安室ちゃんです。


さっきまでNHKの安室奈美恵の告白、を見てました。


最近娘が寝た後に自分の時間を持って、テレビ見たり、やりたいことを少しずつやるようになってきて、今日は本当に久しぶりに安室ちゃんをじっくりテレビで見てました。


テレビでこんなに喋ってるのって初めてじゃないのかなぁ。

コンサートの行っても、MCは一切なし。
でも別にそれはなんの違和感もなく、ずーっと歌って踊り続ける安室ちゃんと楽しむ2時間だったから。



引退すると知ったその日はショックで、ひたすら夫に、「ねぇ、どうしよう、引退だって」と言い続けてました。「どうしようもないだろ?」と夫に言われ続け、そうだよなぁと思いながらも、ソワソワした夜を過ごしてました。
私がオロオロしたところでどうにもならないのにね。


そしてさっき、テレビ見て、最後のコンサートに行きたくてたまらなくなりました。

引退が決まってから、コンサート行きたさに久々にファンクラブに入ったんです。

コンサートのチケット申し込みの締め切りが昨日でした。

ずーっと悩んでました。


ちょうど産前産後にぶつかるため、産前は今の状況じゃ絶対無理だし…

産後なら…
夫にコンサートの日程を話しながら相談したら、もし行きたいなら行ってきたら?と言ってくれました。

一瞬、行くことも考えましたが、やっぱり、あまりにも現実的でないので、諦めました。


でも今のでやっぱり行きたくなって、あぁ、申し込みだけでもしとけば良かったかなぁなんて思いながら寝室へ。

娘の寝息がスースーと聴こえてきました。

それ聴いたらなんか、やっぱり良いや、とスッと諦めがつきました。

その存在の大きさは、計り知れません。




[PR]
# by woody_bullseye | 2017-11-23 23:13 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

パン作り 生種作りから

兼ねてから作ってみたかったパンを作ることにした。

酵母菌から作って、砂糖を使わないパン!

以前はドライイーストを使って普通のパンを焼いたこともありましたが、砂糖を極力使わない生活を心がけるようになってから、パンも砂糖を使わずに作ってみたいなぁと思うように。
シンプルなものほど、素材が良い方が美味しいはずだと思い、酵母から作るパンに興味が湧いてきました。

今は時間がたっぷりあるし、作ったら食べてくれる人もたくさんいるし、やるなら今だな!と。

シンプルなものほど、うまく作るのは難しいかもしれないけど、晒しおんぶと一緒!
上手にできたらそれだけ喜びも大きいはず。


図書館で本を借りてきました。
見つけたのは自分で酵母菌を果物から作るものと、ホシノ丹沢酵母から生種を作るものの2冊。

悩みましたが、ホシノ丹沢酵母の方が作りやすそうな気がしたので、そちらで挑戦することにしました。


まずは生種作り。

今発酵し始めて2日目。

クーラーボックスを開けるたびに、発酵されていく香りが漂ってきて、ワクワクしてきます。

パンを習いに行っていた時は、そこでは約2時間で準備から片付けまでをやっていました。
みっちり集中する時間も楽しかったし、焼き立てをその場で食べるのも、毎回ワクワクしていました。


でも今は、パンを捏ねる前の段階ですでに2日目。

時間はかかるけど、それはそれで、なんか楽しい。

ゆっくり、じっくり



[PR]
# by woody_bullseye | 2017-11-23 12:10 | 食べ物のこと | Comments(0)
最近嬉しいことがありました。

協力隊の同期の子が出産を間近に控え、私に連絡をくれました。

おむつなし育児に興味があって、私のFacebookの投稿を読み返したりしてるって。

なんとまぁ!
その子がお母さんになるということだけでもら嬉しい知らせだけど、さらに、おむつなし育児に興味があるなんて!

はやる気持ちを抑え、その子の質問にいくつか答えました。
本当は、喋り出したら止まらないくらい伝えたいことは次から次へと溢れてきたんだけどね…

だってうれしくって!

あまり言い過ぎても、やり始めた時に悩んじゃったりするかと思って、ほどほどにしました。

さらしおんぶもやる気満々だそうです。

私がこよなく愛読する『湘南おむつなし育児&さらしおんぶの会』と、参加して良かったおむつなしのお話会を開催している『おむつなし育児研究所』の紹介もしました。

私よりうんと都会に住んでるから、きっとお話会はいろんなところで開催してるんだろうな。


とにかくまずは、その子が赤ちゃんと無事に会えることを祈っています。



[PR]
# by woody_bullseye | 2017-11-11 17:54 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)