約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ふりかえり

もう3月。
2月はなかなかあわただしく、あっというまに終わりました。

おもにやっていたことは、ダンス練習、ときどきウズベク語。

その合い間に、2週目は家族で和歌山へ、3週目は滋賀に旅行に、4週目は同じ23年1次隊の方とOBの方との親睦会のために名古屋へ、翌日はウズベキスタンへ一緒に行く3人と飲みに横浜へ。


そんなことをしていたら、ほんとに逃げていくように2月が過ぎていきました。




あと3週間もすれば退職なんてね。
なんだかまだ信じられないような、でも、3月はじめ、退職のための書類を一式提出し、やっと、あぁ辞めるんだなぁ、とも思えてきました。

そして、一昨日、JICA、訓練所に提出するための書類を出してきました。

いちばんてこずったのが、ウズベク語での自己紹介文。
自己紹介したいことはつぎつぎと浮かんでくるのに、いざウズベク語にしようとすると、なかなか時間がかかり、結局、全部の行は埋められませんでした。
でも、いまある能力でできる範囲でって、書いてあったし、ま、いっかね。



やっとひと段落。。


と、思ってたけど、最近忙しい。



忙しい、っていうか、


鼻水が止まらない!目が痒い!!!


クスリを飲めば、眠くなるし、かといって、飲まなくってもなんだかだるいし。



朝起きると、その瞬間、水のようにつーって鼻水がでてるし、口は渇いてカラカラだし、あたしの大好きな二度寝が最近できません。




ティッシュが手放せない毎日。



病棟でも、みんなマイティッシュを持ってぐしゅぐしゅしています。


そういえば、ウズベキスタンのティッシュって、どんなんだろう。
きっと、日本のような、保湿ティッシュなんてものはないんだろうなぁ。




でも、スギがなければ花粉症になることもないし、大丈夫か
[PR]
# by woody_bullseye | 2011-03-10 12:44 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

送別されるのに。。

年末、忘年会で、軽く「うん、いいよ」と言ったら、それが本当に実行にうつされることになるなんて…。




うちの病棟は、毎年辞める人がなかなか多く、今年は私を含め、8人辞めるみたい。
スタッフが他の病棟より多く、50人いるから、そんなものなのかもしれないけど。




その8人で、送別会で踊ることになった。


ふつうは、送るほうがやるよね。


でもなぜか今回は、送られる方の自分たちが踊ることに。

そう、飲み会で、酔った勢いでうんといったこと、みんな覚えてたんだよね。




何を踊るのかというのは、またいずれ書きますが、けっこう激しい感じで、運動音痴な私には、なかなか難しい。


リズムはわかっても、体がついていかない…。というのは歳だから、かもしれないけど。




大変だけど、やってみると楽しい。




2曲をあわせて踊るから、今日は、2曲を編曲したものにあわせてやっと、最後まで踊ることができた。



ところどころまだぐだぐだだけど、せっかくやるんだから、かっこよくきめれるように、あとは練習あるのみです。





最近、踊ることに一番時間かけてるかも。。
[PR]
# by woody_bullseye | 2011-02-21 21:59 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

満喫

ウズベキスタンへ行く前に、今できることをやろうと、この3連休で、いろいろ行ってきました。金曜、土曜は家族で旅行へ。
家族で行くのは、どれくらいぶりなのか、思い出せないほど久しぶりでした。
父と母と姉と姉のこどもとあたしの5人。


甥っ子基準で、和歌山にパンダを見に行ってきました。
うちは、基本どこへでも車で行くため、この旅行も、静岡から和歌山まで車で行きました。

結果、1泊だったため、和歌山の滞在時間より、移動時間のほうが長かったと思います。ま、でもドライバーは4人もいたから、交替で運転できたし、道中は、静岡ではめったにみることのない雪をみたり、和歌山の海岸をみながら、わりと楽しい移動時間でした。

私も運転したけど、車はあまり運転しないため、久しぶりの高速道路に少し緊張しながら、でも、スピードがすいすいでて、とっても気持ちよかったです。
ウズベキスタンへ行ったら、2年は車の運転をすることがないから、たくさん運転できてよかったかも。



あ、肝心のパンダは、、

とっってもかわいかったです。

何ヶ月なのか忘れてしまったけど、2頭、子どものパンダがいて、その2頭がじゃれてる姿がとってもかわいかったです。

子どもパンダがでてくるまで、少し待ち時間があって、甥っ子はそれを待てず、ふらふらしてたけど、パンダがでてきたら釘付けで、やっぱり誰でも、パンダには夢中になるものなのかなぁなんて思いました。


パンダだけでなく、他にもいろんな動物がいて、あたしの好きなペンギンも、間近で見られて、大満足でした。



和歌山は、クエが有名なのかな。夜は旅館でクエ鍋を食べました。
白身魚で、わりとあっさりしていて、ぱくぱく食べれちゃいました。

ビールがおいしかった。



温泉も、けっこうぬめっとしてるかんじで、肌によさそうなかんじで。
お風呂から上がった後も、いつもならすぐに保湿しなければ乾燥してしまうのに、わりとしっとりしていて、毎日こんなお風呂に入れたら、お肌もつるつるになるのに…、なんて思いました。

d0195041_1445523.jpg





そして、昨日、今日は友達と、富士宮の朝霧高原へ。

目的は、富士山の写真を撮りに行くこと。

富士宮まで行かなくても、富士山は見えるけど、これもまた、2年間も見れなくなるかと思うとなんだかさみしいかんじがして、せっかくだから、と、車で行ってきました。


朝霧につき、まずはまかいの牧場で、生クリームのようなソフトクリームを食べ、その後に、富士五湖のひとつの、田貫湖へ。

何回か行ったことはあったけど、雪がつもっている田貫湖は初めてでした。
一緒に行った友達は、富士宮の子だけど、その子も雪が積もっている田貫湖は初めてらしく、ふたりできゃーきゃー言いながら、写真をとりまくりました。

富士山て、いつも見ていても、絶景で見れるとやっぱり興奮するね。
やっぱり、富士山はいいね。日本ってかんじ。


あいにく、少し雲で隠れてしまったけど、冬、って感じの富士山が撮れました。





その後は、白糸の滝へ。ウズベキスタンには、滝もきっとないよね。

夏に来たときよりも、水がすくない印象でした。


ひんやりとした新鮮な空気をいっぱいすって、リフレッシュできました。








しなければいけない準備、たくさんあるけど、それよりも、今この日本でしかできないことも、4月までにたくさんやっておこうと思います。

ま、準備もしなきゃだけどね。

d0195041_14455992.jpg




d0195041_14464564.jpg

[PR]
# by woody_bullseye | 2011-02-14 14:20 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

ようやく、

d0195041_8521387.jpg

おっきなイベントがようやく終わった。

一昨日は友達の結婚式でした。看護学校からの同期で、式からたくさん看護学校の子が来て、同窓会のようでした。

式はあったかくて、ほのぼのしてて、終始笑顔で幸せそうな友達をみれて、良い時間をすごせました。
けど、そのあとに控えてる二次会、幹事だったので、それが成功するかどうかも不安で、式のときからそわそわしてました。

新郎側の幹事とは打ち合せができていなかったから、式が終わって、二次会のお店へ向かう途中、歩きながら打ち合せをし、お店についてからもばたばた準備。

受け付けしながら、あとで新郎新婦に渡すアルバムのための写真をとり、クイズで使う札を渡し…

そんなことをしていたら、あっという間に開始の時間に。

予定より遅れて乾杯をはじめ、クイズをし、サプライズがあり…

時間がないなかで、新郎側の幹事さんが司会頑張ってくれて、なんとか予定したものをやりとげることができました。


友達の幹事の子とひたすらばたばたしてしまったけど、新郎新婦には満足してもらえたみたいで。

ようやく、肩の荷が降りました。

準備のために、えらい時間を費やしたし、二次会も、他の子とあんまり話せず終わっちゃって、疲れたけど、みんなが喜んでもらえたのが何よりでした。





あとは三月に、看護研究を学会で発表するくらい。




ようやくひとだんらくしたから、なんとなくだったウズベク語を、しっかりやっていかなくっちゃ。


あ、健康診断も明日以降に送らないとだ。
ちなみに結果は、問題はありませをでした。


とはいっても、研修まで時間があるから、この健康を維持できるように、気を付けて生活しなきゃと思います。
[PR]
# by woody_bullseye | 2011-01-31 08:52 | 訓練前 日々のできごと | Comments(0)

仕事の後、ライブへ行ってきた。

仕事がなんだかとっても疲れちゃって、眠くって、最初の2組は、あまり聴いていられなかった。

最後の、あたしが好きなバンドの時も、やっぱり眠くって眠くって。でも眠いあたしにとっては、とっても心地よい音楽だった。

久しぶりに聴けてよかったぁ。




大満足でライブハウスから出ると、何かが降っていた。





雪だ!!





このへんで雪が降ることなんて、1年に1回あるかどうかくらいだから、嬉しくなっちゃって、空を見上げながら、駅まで歩いた。






でもさ、来年の今頃は、もっともっと、もーっと、寒いんだろうね。


こうして雪が降ったことだけで喜んでいるような、静岡のあたしに、ウズベキスタンの寒さは耐えられるのだろうか…
[PR]
# by woody_bullseye | 2011-01-16 00:47 | 訓練前 日々のできごと | Comments(2)