約2年半、ウズベキスタンの病院で活動後、いろんな出逢いがあり、現在福島に住んでいます。気づけば一児の母に。娘との毎日を充実したものにさせてくれた『おむつなし育児』と『さらしおんぶ』についてぼちぼち書いています。


by насиба
カレンダー

タグ:動物園 ( 1 ) タグの人気記事

念願の動物園にやっと行ってきました。

あることは前から知っていたけど、タシケントだからいつでもいけるや、と思っていたら機会を逃し、行きたいと思うようになってからは寒かったり雨が降っていたりでなんだかんだ行けずにいたんです。



場所は、メトロのボドムゾールと、ブユックイパックユールの間くらい、らしいです。

どっちの近くからもバスが出ているのですが、今日はブユックイパックユールから66番のバスに乗っていってきました。
バスの運転手さんに行先を告げたら、お金を回収するオパに言ってくれてあったみたいで、近くなったら「あなたたち、動物園で降りるのよね。ここがそうよ」と教えてくれました。

で、「あっちがそうよ」と、どこにあるかまで親切に教えてくれました。

рахмат!




Hayvon動物 Bog公園 → 動物園
d0195041_03040628.jpg
入場料は、大人4000スム(150円くらい)
いろんな意味で面白い動物園でした。



うさぎ。
d0195041_03040694.jpg

ちょっとでかすぎません?
でも係員のお姉さんに聞いたら、これがふつうよ、と。
もうちょっと小さいのはいないの?と聞いたら、あっちにいるわよ、と言われて行った先にも、小さいとはいえないうさぎがいました。

d0195041_03040625.jpg
上がウズ語表記なのですが、
ディンギス チュチュカ と。

ディンギスは海
チュチュカは豚
d0195041_03143494.jpg
この子、ウズ語で海豚、と言うらしいです。
日本語だと、海豚、と書いたらイルカになってしまうけど…。





動物園に入ってすぐにあったのは、果物屋さん。
動物園にも果物屋があるのかぁ、と思っていたら…、
d0195041_03235621.jpg
お兄さんが切ってくれているのは、動物用の餌。
一袋、1500スムでした。
買うと中身の人参とリンゴを切ってくれます。
動物にも切りたてスベィジー(新鮮な)を、ってことかな。


d0195041_03040613.jpg
袋によると、クマとシマウマにあげれるらしい。


この日はもうあまり時間がなかったので、シマウマを探しに…



見つけたのは、とおーーーくにいるシマウマ1頭。
あまりに遠すぎてあげることができなかったので、近くにいる馬に人参とレタスをあげました。

d0195041_03040602.jpg
とはいえこの姿勢。
あげて良いというわりには、けっこう頑張らないとあげることのできない距離でした。




クマにも。



ごはんちょうだーーーい、のポーズ。
d0195041_03254539.jpg



魚館。



一番ウケたのはこれ。
d0195041_03200624.jpg
誰も泳がないから…。






中は結構たくさんの種類の魚がいました。
でも、ちょっとたくさん入れすぎて窮屈そうでした。








ウズの動物園にも、馬やポニーに乗ったり、鷲を手に乗せたり…、という体験コーナーがありました。


サル館の中にあったのが、ちっちゃいサルを抱いて写真をとるコーナー。

子ども二人が小さいサルを抱えてるのが可愛くって、
d0195041_03200613.jpg
2000スムだったから、私たちも撮ってもらいました。





園内は広いので、バスも。
d0195041_03200641.jpg

バスガイドさんもいて、子どもたちのために、ウズ語、ロシア語で説明をしていました。


「右にいるのが、シュレックとシュレックの奥さんで…」


置物の説明は、いらないと思うけど…。





今回は、あまり時間がなかったので、全部は見れませんでした。
カフェもあるし、土曜日だけど、日本に比べたら人も少ないし、静かで、時間があるときにゆっくり見たいなぁと思いました。

d0195041_03275252.jpg



[PR]
by woody_bullseye | 2013-12-03 03:28 | 派遣3年目 日々のできごと | Comments(0)