ウズベキスタンでの活動記録から始まったブログも、今は子どものことや作ったパンの記録ブログになっています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:子どものこと( 11 )

検診

2週間ごとの婦人科受診。

今日もお腹の赤ちゃんは元気でした。
1700gだったのが、2週間で2200gに増えていました。

手で顔を覆っていた赤ちゃ。
娘も一緒にエコーを見ていたので、先生が赤ちゃんの顔をしっかり見られるように、「手がうもう少しこっちに動かないかなぁ」とつぶやきながら、ちょっとお腹をクリクリして、手をどけてくれました。顔がバッチリ見れると娘も嬉しそうにエコーの画面を見ていました。先生も「ちゃんと見えた?」と娘に話しかけてくれました。

少しのことだけど、そういう配慮をしてくれるのは嬉しいですね。


そして、切迫のリスクが高いと言われながらも、切迫になることなく、順調に経過しているということで、張り止めの薬がなくなりました。
「もうやめよっか、薬。順調だし。よくわかんなくなって来ちゃった」と、先生から言われて。。よくわかんなく…?っていうのは私もよくわかりませんが、大きな血腫ができた後の割に順調に来てるってことなんでしょうかね。

私はあの薬飲むと、毎回ではないけど動悸、息ぎれ、手の震えがあって、薬が効き始めて来てから30分は動けない時もあったんです。


今実家にいてサポートも受けられるからとも言われ、ほんとに、それがなければ今のこの安定した状態ではいられなかったかもなぁなんて思います。

家事の負担がほぼなく、抱っこも極力しないようにしてくれて…

ありがたい限りです。



d0195041_20520818.jpg
先生の真似して、メジャーでお腹の大きさを測ってくれる娘。

70、だそうです。







[PR]
by woody_bullseye | 2018-01-29 16:55 | 子どものこと | Comments(0)

スカート効果

昼寝しない日は、早めに夕飯を食べさせて18〜19時には寝かせるようにしています。

今日もことごとく昼寝のタイミングを逃し、夕方まで元気に過ごした娘。

18時頃には夕飯を食べ終わり、さぁ寝るぞと寝室へ行く前にトイレへ…


行かない!!

と寝室に走って行きました。


電気をつけると、切って!(消して!)と。

モゾモゾしながらもやはり眠かったのね、10分もしないうちに寝始めました。


が、心配なのはおしっこ。

眠前にしないということは、数時間のうちにトイレに行きたくなるはず…


30分後、モゾモゾし始めました。

お、ちっちか?連れて行こうか⁇


と思った時にはもうすでに出ていました。


が、今日はなぜかいつもはかないパジャマのズボンをはき、さらに寝る前に、先日作ったタオルの裏地つきスカートを履いて寝てくれたので、それがしっかり吸収してくれていました。


着替えさせてる時も全く起きず…


そんなに眠たかったのね。

そりゃそうよね、昼寝もせずに遊んでいたんだから。


でも早いうちにおしっこが出たので、一安心。後は一晩もつと思います。


ゆっくり寝てね。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-20 21:25 | 子どものこと | Comments(0)

スカート

娘を出産後から、夜間も起きるのが習慣となり、娘が一晩ぐっすり眠れるようになってからも、ちょっともぞっとすると起きてしまう習慣は変わらず…

で、その後なかなか寝付けないことが多々。

今も1時間前ほどから寝付けず。


夜中トイレに行ってもスーッと寝れる娘が羨ましいです。



さてそんな娘ですが、静岡はよほど暖かいのか、ただ単に好きじゃないのか、こちらにきてから、「あっちぃの〜」と言い、なかなかズボンを履きたがりません。

お風呂から出た後も、パンツを履いただけで「おっけぃ〜」と言い、走り去って行く。

部屋はそこそこに暖かくしてるけど、それでも夏じゃないんだからさぁ。


でもスカートは好き。
一時期昼間はいたスカートを、お風呂の時に洗濯物入れに自分で入れるのに、お風呂から出てくるとまたごそごそと取り出して履くほど。

スカート、私は対して好きじゃないから、そんなに履かせた覚えはないし、数も少ないのにね。

女の子になってきたんですかねー。



というわけで、作ったのがこれ。
d0195041_05440766.jpg
百均で薄いフリース布を買い、それでスカートを作りました。
足りなかったので、布を下に足しました。
裏地はタオルが縫ってあります。


そう、これ夜中のおねしょ対策も兼ねて。


娘はスカートということで喜んで履いてくれるし、夜は夜でもし知らない間におしっこが出てしまっても、多少は受け止めてくれるはず。



と思って履いて寝たけど、スカートだからはだけますね。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-20 05:29 | 子どものこと | Comments(0)
午後、支援センターへ。

ここの支援センター、子ども用のトイレがあり、娘はそこでおしっこするのが好きで、行くとまずトイレへ。

おしっこを済ませてさぁ遊ぶぞ!という時、支援センターのスタッフの方が、「トイレ行ってきたの?今2歳くらい?だよね。もうパンツなの?」と。

そこで久しぶりにおむつなし育児の話をしました。
ここの支援センターの方たち、たぶん保育士さん引退された方かなぁという感じでしたが、おむつなし育児は初耳だったらしく、興味津々に色々聞いてくれました。
最近外でおむつなし育児の話をすることは全くなくって、久しぶりすぎて、熱く語り始めたくなりました。

それを聞いていた一歳半くらいの子のお母さんが、「いつ頃からやるんですか?どうやってやるんですか?」と。

なんと!
これまた私のスイッチがオンになりかけましたが、喋りすぎて圧倒されて終わらないよう、じわじわとゆるい感じでお話をしました。


でもさ、きっとアドバイザーの資格取ってた方が的確に、うまく情報を伝えられるのになぁと思いました。


里帰りする日程が予想外に早くなり、アドバイザー養成講座を受ける予定だった日に里帰りとなり、後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。

お腹の子の安全には変えられないので、仕方ないのですが…


そして今、私が行くはずだった講座を受けた子が、アドバイザーとしての道をキラキラと歩いています。

ちょっと羨ましくもあり…


産後向こうに帰って落ち着いたら、絶対に、講座を開いてもらおう!!と、今から色々妄想しております。


私は私で、このお腹の子をしっかり守ること、そしてそれまで娘と二人居られるこの時間をめいっぱい楽しまなきゃな。



あ、そういえば、支援センターでおむつなしの話をした30分後、遊びに夢中だった娘はちっちということなく静かーにパンツを濡らしてました(笑)

外出先でパンツ濡らすのはどれくらいぶりだろう。

そして家に帰ってからも順調にパンツをぬらす娘。

計3回。

一回そうなると続くのがいつもの傾向。


こうなるともう笑えてきます。
面白いなぁ。。

d0195041_05012886.jpg



[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-19 19:49 | 子どものこと | Comments(0)

2歳5ヶ月になりました。

2歳5ヶ月になりました。

1ヶ月ぶりに夫と再会。
言葉増えたなぁと驚いていました。

毎日のようにいろんな言葉を覚えて、どんどん吸収していく。

子どもの頭ってすごいですね。



さて、この頃の排泄状況は…

眠前のちっち騒ぎはたまにあります。
よっぽど昼間遊んで疲れてたり、昼寝をしない時はスーッとねるのですが、それ以外はちっち!と言ってズボンとパンツを少しずつ濡らしてくれます。
その後着替えて、就寝。


昼間は、一昨日かな、外で遊んでるときに、パンツを触りながらもぞもぞ…おしっこしたいのかなと思ったら、ちっち!と。

急いで家に戻りましたが、漏れることなくトイレで出ました。

久しぶりの事前報告にびっくり!


その他は、娘の様子や時間を見て、そろそろ行きたいんじゃないかなぁっていうときに声をかけて、よっぽどない!という以外は座らせてみると大抵シャーっと出ます。

タイミングが合わないと、その日その後はずっと合わないという日もあります。  


夜はたまに私が気づかず、ふとお尻を触ると濡れている時があり、着替えをしますが、その間うごくけど一切起きずに寝ています。

たまに、泣いた時ちっちかどうか聞いてトイレに連れて行っておしっこして、またスーッと寝るときもあります。

前は一晩貯めていることが多かったのですが、寒くなってきたからな、夜中に一回おしっこすることが増えてきました。

そうなると、娘が寝た後に起きて他の部屋で他のことをしている時、うっかり熱中してしまうと、泣いた声に気付いたときにはズボンが濡れてることがあるので、そこは気をつけたいところです。


実家に来てからの一時期よりは、生活も落ち着き、排泄リズムもついてきたような感じがします。

後は、事前報告できるようになってしまうと、それに期待してしまうというか、頼ってしまっている私がいたということ。
喋れない時から、娘の様子を見ながらトイレに連れていっていたのに、喋れるようになると途端にそれに頼ってしまっていては、娘にとってもプレッシャーになっていたかもしれません。

喋れたって喋れなくたって同じこと、娘をよーく見ていれば、娘のこと、良く見えてくるんです。

そんなことを考えながら娘のことをよーくみていたら、また見えてきました。


d0195041_22460881.jpg


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-02 22:27 | 子どものこと | Comments(0)
やっと寝たのは21時過ぎ。

今日も一度ズボンまで濡らし、そのあとスーッと寝るかと思いきや、また「ちっち」

そしてシーツまで濡れる。

今度はズボンじゃなくてタンスからタイツを出してきて、これを履きたいと。

靴下を履きたいって言う時もあって、それは後で脱がせば良いことだけど、流石にタイツは…

それでもタイツを履きたい娘。
無理やりパジャマのズボンを履かせたら大泣き…

無理やり履かせたのがよくなかったんだろうな

いつもなら抱っこすればまた納得してスーッと寝るのに、泣いてる


そしてまた「ちっち」

トレパンはかせたのに、なぜかまたシーツまで濡れてる…

だんだん私も泣きたくなってきて、イラッとしてきて、つい

「何でまたちっち出たのー?しかもシーツまで濡れるし。パンツとズボン、自分でちゃんと脱いでね」

強い口調で言ってしまった。

またまた大泣きの娘。

泣きながら、部屋を出て、母に助けを求めに行ってしまった。


あー、しまったー!!

と思いながらも、なんだか私も辛くなってきてどうしたら良いかわからなくなってしまった。


母がそのうち、娘の着替えを手伝ってくれ、娘が寝るまで一緒に添い寝してくれました。


そしてやっと寝ました。


悲しくなって夫にLINE。


話してだんだん気持ちは落ち着いてきて、何でこんなになるんだろうと夫と考えてみた。

寝る前にちょびっとちっちをするのは振り返ったら、私が退院した後から。

2人目を妊娠すると、上の子は赤ちゃん返りするなんてことを聞いたことがあるけど、もしかしたらそれもあるのかもなぁ。

でも、仕事もしてないし、今の方が娘といる時間は格段に増えてるんだよなぁ。

それでも満たされない何かがあるんだろうね。



あとは、夫と離れていること、実家にいることによる私の不安定な精神状態が娘に与える影響。

実家にいればお腹の子のためにはとっても安心だし、実家が嫌と言うわけではないけど、やっぱり、夫がいて娘がいて、私自身も何の気兼ねもせず自由にいられるあの場所が一番心地いいんだと思います。



これ、大きいかもしれない。


子どもは敏感だから、何かしら、感じ取ってるんだろうなぁ。


夫と話したら少し気持ちは落ち着いてきたけど、このモヤモヤをもう少し何とかしたくて、またパンを捏ねることに。


軽量して、捏ねる。


それだけだけど、それに熱中することは気分転換になる。

私はやっぱりパンを作るのが好きみたい。

捏ねながらだんだんと前向きになる気持ち。


明日娘に謝ろう。

ぎゅーっと抱きしめながら。






[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-28 22:32 | 子どものこと | Comments(0)

久しぶりの長時間昼寝

いつものように寝たかなぁと思うと、「ちっち」と言い、パンツをチョビーッとだけ濡らす娘。
パンツを替え、また布団に入るとわりとスーッと寝ました。

最近、昼寝といったら出かけた時の移動中の車中で10分〜数十分といったところでしたが、昨日は久しぶりに、昼食後に「ねんね」と自ら言う娘。

冗談かと思ったけど一応ソファで抱っこしてたら寝てしまいました。
それも1時間半も!!

キャー!これは起きたら何が何でも外で遊ばなければ!

遊び始めて30分ほどで雨が降って来たので、家の中へ…


そんな昼間を過ごしたにもかかわらず、夜いつものように寝たのがとってもびっくりでした。

20時過ぎに寝はじめ、一晩起きず、6:30には爽やかに起床しました。、



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 12:04 | 子どものこと | Comments(0)

娘の歯磨き(2歳4ヶ月)

実家に来てからの娘の変化と言えば、歯磨き。

なぜか自分で磨くことをしなくなってしまったので、私が仕上げ歯磨きをするのみに。


すすめてもダメなもんはダメだからほっておいたけど、ある日クマのぬいぐるみにやってあげたら?とすすめてみました。

おしっこが出たいけど、自分からトイレに行きたくない時、ぬいぐるみを持ってきてまずぬいぐるみをおまるでちっちさせてから、自分が「ちっち」と言い、おまるに座っておしっこする時がたまにあったんです。

歯磨きももしかしたらと思い、ダッフィに歯磨きするのをすすめたら、喜んで歯磨きをしてあげてました。ちゃんと仕上げ歯ブラシを使って仕上げも、そして歯間ブラシまで。

翌日より、歯磨きを渡すとシャカシャカと磨き始めました。

仕上げも終わると、ダッフィにやり始めます。

そして終わるとゆすぎ。

こらは前から嫌なときは嫌ー!って感じだったのですが、ダッフィに先に口をゆすがせてあげると、娘もすんなりやってくれました。


時間がかかるし面倒だけど、楽しくやってるし、お世話をするのが好きな娘にはいい方法かもしれません。
d0195041_20022191.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-19 19:53 | 子どものこと | Comments(0)

クッキーを作りました

何でも私の真似をしてやりたがる娘。

南相馬にいるときは、家事も一緒にやっていました。
私が台所に立てば、一緒に来て、散らかしたりびちょびちょにしながら、切ったり洗ったり混ぜたり…
掃除機を持てば、怖がって隠れる時もあれば、かしてー!と言い、掃除してくれる時もあったり…
洗濯物をたたみ始めると、「はんぶんぼ(半分こ)」と言って同じハンカチを何度も何度も広げたりたたんだり…
全部たたみ終えるとそれを畳んだものを両手いっぱいに持って運んでくれたり…

でも今は母がさっさとやってくれるので、その機会は減ってしまいました。

おかげさまで娘と遊ぶ時間はたっぷり増えたので、今日はお菓子作りをしました。

少し前から始めた極力砂糖使わない生活。
外食時までに広げると食べるものに困ってしまいそうで、家にいる時だけでもと思いなんとか続けています。
お菓子にも砂糖は使わず甘みは果物や甘酒を使って。


今日は甘酒と塩麹を使ったクッキーを作りました。
やはり作るのが好きな娘。

粉を混ぜ始めればズッーっとニコニコ混ぜ、成形も、ぎゅっぎゅーと言いながら、こねこねしながら形を作っていました。

d0195041_21170110.jpg

形様々、甘さがうんと控えめなクッキーができました。
こねこねしすぎちゃったからサクサクではなくなっちゃったかなぁと思いきや、サクサクに仕上がり、娘も大満足でサクサク食べてました。


あまりはりきって色々やってるとお腹が張って来てしまうので、様子を見ながら、これからも娘と色々やっていきたいと思います。

2人目が産まれるまでの娘との2人での貴重な時間、大切にしなくては。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 21:01 | 子どものこと | Comments(0)
今日無事7ヶ月目に入りました。

娘の頃は、この時もまだ普通に働き、回数は少ないながらも夜勤もしていました。
他の妊婦さん同僚たちは皆張り止めを飲みながら働いていたのに、私は張るって何?というくらいで働いていました。

今はというと…
一昨日かな、娘と散歩していました。今日はよく歩くなぁとついて行ったら、あ、なんか張る感じ?お腹が重い感じ?よくわからないけどなんかいつもと違う感じがしたので帰ってきました。

昨夜は夕飯の支度を立ってずっとしていたら、やっぱり同じような感じがしたので、後は母に任せて休むことにしました。

先生からは普通に生活していいよ、と言われたけれど、どこまで動いて良いのかは、自分の身体とよくよく相談が必要なようです。

でも、そんな時でも実家にいれば母がいて、休むことができるのはとってもありがたいです。

来週月曜日が再診です。

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 10:23 | 子どものこと | Comments(0)