ウズベキスタンでの活動記録から始まったブログも、今は子どものことや作ったパンの記録ブログになっています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:私のおむつなし育児( 10 )

先月末に2歳7ヶ月になったら娘。
この頃の排泄状況…


家では
相変わらず、時間を見て声をかけてトイレに行きますが、嫌な時は嫌なので、パンツを濡らすことたまに。
でも出るんじゃない?って時にたまにホーローおまるをすすっと出してみると、すっとズボンを脱いでおまるですることがあるので、面白いです。

うんちはうんちでこれまた相変わらず、「うんちー」と言いながら、急いでる時は走ってきて、トイレに駆け込みます。
たまに、パンツは全然汚れてないのに、急いで駆け込んだ時、自分の中では間に合わなかったと思うのか、「ぬれちゃったのー」と言い、パンツを替えます。
それくらい、パンツを汚したくなく、トイレでしたいようです。

じゃあ、おしっこは???

今日も昼間、「ちっち」と言いながら、すでに出てました。
そして「ちっち、くさいね」と。
ならトイレですれば良いのにねw

よくわからないけど、そんな感じです。


夜間は、一晩いかないでもつ時が増えてきました。
あまりに寝相が悪い時は、おしっこ行きたいか聞いて、夜間一回行くときがありますが、ない時は「ない」と言われてまた寝ます。ちゃんと朝まで出ないんだから、偉いなぁと思います。

敷布団のサイズの防水敷シーツが敷いてあるけども、これ、防水だし大きいからなかなか乾かないのです。。

夜間のお漏らしがなくなるのは楽なことです。


そういえば、寝る前に、寝たくなくてちょびっとパンツを濡らすこと、なくなりました。

大概20時前後に寝るようにしてるのですが、もし寝なかったとしても、私はさっさと布団に入って寝たふりをします。
娘は一人で絵本を読んだり遊んだりしなが、寝室と居間をいったりきたりしながら、そのうち寝ることに決め、寝ます。
そうやって娘の寝たい時を待っていたら、自分で納得して寝るからか、ちょびっとパンツ濡らしがなくなり、楽になりました。



そして外出時

今までそう滅多にパンツを濡らすことはなかったのですが、ここ1、2週間、外出時にパンツを濡らすことがあり。

でも面白いのが、一回パンツを濡らしてしまうと、自分でやってしまった!しまった!と思うのかな、2回は続かず、その後行きたい時は、ちゃんと我慢して、事前報告をしてくれます。その時の私行きたいの、今度は漏らしたくないのよ!という必死な顔してるのがまたw
そしてトイレへ。

家と外出のこの娘の違い。

面白いです。



予定日まで1ヶ月と少し。
産まれたらまた娘の排泄状況も変わるんだろうな。どうなるのか、うまくいかなくなったとしても、それはそれで受け止めていけるように、楽しんでいきたいと思います。
 


d0195041_20504222.jpg
昨日の豆まき。
「は外ー」と言いながら(鬼が抜けてる)、元気に豆をまいてくれました。

[PR]
by woody_bullseye | 2018-02-04 20:37 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)

2歳半になりました。

実家に来て2ヶ月がたとうとしています。
やっと生活が落ち着いついてきたのかな、というのが排泄状況からうかがえます。

まず夜
今月半ば頃までは、毎日のように眠前のちょこっとちっち騒ぎが続いてましたが、最近はそれはなくなり、もそもそしながらも割と寝つきが良くなってきました。
昼間の生活リズムが整ってきたのかな。
寝なくても夜までもつなら早めに寝かせれば昼寝はいらない!と思ったけど、少しの睡眠は必要なようで、午前中外でいっぱい遊んで、帰りの車の中で少し寝るとちょうど良さそうです。

睡眠中は、これまたいつのまにか出てることが多かったのですが、落ち着いて寝るようになって、私も気持ちが落ち着いてきたため、娘のおしっこ行きたいモゾモゾをキャッチできるようになってきました。
産後、夜も授乳するようになって、授乳をやめた今でも、娘がモゾモゾするだけでも起きちゃう習慣は変わらないんですよね。
で、これはおしっこしたくてモゾモゾしてるんじゃないか?という時、ちっち行く?と聞くと、うなづくので連れて行きます。目をつぶったまま半分寝ながらおしっこをして、また布団に寝かせるとスーッと寝ます。
起きるのめんどくさくないかと思われることもあるかもしれませんが、今は私も夜トイレに行きたいから、私もついでに済ませてまた寝るのでとくに面倒なこともなく。

一回すればあとは朝まで熟睡してくれるので(寝相もそんなに悪くならないし)それの方が楽っちゃ楽ですね。


「湘南おむつなし育児&さらしおんぶの会」⁽でも、夜のトイレのおすすめをしていて、いつからしてたかなぁ一歳前から夜もせっせとトイレに連れて行っていたこと、あの時は夜だけで2、3回するときもあったのですが、それに比べれば楽なもんだなぁと思います。

あの時から早めに夜もおむつに頼らずトイレやおまるに行っていたこと、今になって良かったと心底思います。
娘もそれが普通だから、夜トイレに行くことを拒否するわけでもないし、習慣となっていることだし。


長くなりましたが、そんな感じで夜を過ごしています。


次は昼。

家の中では相変わらず事前報告は滅多にありません。そのかわり、うんちは相変わらず100%事前報告し、ばっちりトイレでしています。
なので、おしっこに関しては、時間を見て、娘の様子を見て、または出かける前後などに声をかけて連れて行きます。その時ないと言われたらそこまでです。

外出先では、こっちに来てからパンツを濡らしたのは3回。
そのうち一回は半分出ちゃって半分トイレ、でした。

娘も外では漏らしちゃいかん、と思っているのか、たまに事前に教えてくれることもあります。後は世話する側がせっせとトイレを見つけては連れて行くので、漏れることはないんでしょうね。
きっとこちらの緊張感が伝わっているような気がします。

だからこそ、家では緊張が解けて、チャーっと出ちゃうんでしょうね。

ちっち、出た。という娘の言い方、思わず笑っちゃうほど面白く可愛いです。


と、そんな感じで2歳半となった娘でした。


排泄に限らず、1人でできることはだんだん増え、言葉数も増え、二語文がよく出てくるようになり…、子どもの成長は著しいですね。

d0195041_22174236.gif
よく行く公演のトイレのスロープにて。
トイレで手を洗わず、このスロープの端っこを水道に見立てて手を洗っています。それは丁寧にw

[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-31 12:14 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)

お尻拭き

完成しました。40枚。

娘の時はガーゼを買って作ったのですが、今回は実家に残ってたいらない自分の服を使って。


実家にある自分のものを、娘の出産時の里帰り中もいろいろ処分したのですが、まだまだ残ってて、今またさらに処分中。
よくもまぁこんなに残っていたものだ。


ぽいぽい捨ててくのはなかなか気持ちいいですねー。

いつか仮設住宅からアパートにら引っ越す時に夫のわけわからんもの達をぽいぽい捨ててた時のことを思い出しました。
あの時はあの時で、人のものを捨てるのが楽しかったですねー。なんの思い入れもないから、ぽいぽいできるんですよねーw


それにしても、なんて似通った色ばかりのおしりふき達。
d0195041_20485322.jpg

そして地味だなぁ。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 23:33 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
だんだんここでの生活が非日常から日常となり、慣れて来た様子の娘。

起床後のトイレは嫌がることなく行くようになりました。
こっちに来る前は、娘のタイミングに任せていたら、すんなりスーっとトイレで出る時もあれば、朝ごはんをさぁ食べようという時にチャーっと出たりすることがありました。
溜まってることはわかってるから、さぁ行こう!と朝起きて誘っても、ないよーと言われ、その後他のところでチャーって出ることがたまにあったのて、嫌がるなら無理に行かせるのはやめようと娘のタイミングに任せていたんです。

それが拒むことなくすっと座るようになるなんてねぇ。
起きがけのトイレは習慣化しました。


昼間は相変わらず事前に教えてくれることはなくなってしまいましたが、もうそろそろなんじゃないかなぁというタイミングで声をかけてトイレに行くのはそこまで拒むことはなくなりました。
本人も出ればスッキリするからかな。

たまに、予想外なところで、ちっちー、と言いながらズボンを濡らしていることはありますけどね。その回数は減って来ました。


眠前のちっち騒ぎも落ち着いて来ました。
あっても一回から二回。

寝る時間になって、さぁじいじとばあばにおやすみをして寝ようね、というとすんなり、おやっしー(おやすみ)と言い、寝室へ行くようになりました。
それが習慣となってきてから、眠りにつくまでの時間が短くなり、ちっち騒ぎも落ち着いてきたように思います。


昼寝はしないならもうやめた!と決めたのも、うちの娘の場合は良かったんだと思います。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 20:46 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
8月後半から9月前半にかけて、絨毛膜下血腫と切迫流産のため、10日間入院しました。

その間、夫と娘の2人生活。
まず変わったのはそこ。
そして、一日の生活リズムも。
朝託児所に預ける時間はさほど変わらないのですが、迎えに行く時間が遅くなりました。
私は時短勤務のため、早ければ16時台に迎えに行けたのですが、夫は18時前後。

娘のためにと、娘を迎えに行ったその足で私のところにほぼ毎日面会にきてくれました。
病院の夕食時間と重なることが多く、入院後半は、夕飯をどこかで買って来て、病室で一緒に食べるのが習慣化していました。

買ったのになってしまうのは私としてはちょっとなぁ、と思いながらも、家のことも仕事もやりながらの毎日に日に日に疲れ切っていく夫を見ていると、ここで夕飯を一緒に済ませてしまえば、後はお風呂入って寝るだけだから、それの方が楽だしね、期間限定だし、と受け入れることにしました。


そんなわけで、がらりと変わった娘の日々の生活。

託児所にいる昼間は紙パンツで、状況はわかりませんが、家では、寝る前は割とちっちと教えてくれることもあったようです。

ただ、夜、寝てる間におしっこをすることが増えたようでした。
夫も疲れていて、夜間娘がモゾモゾしても気づかないだろうし、娘は娘で長時間託児所に預けられているから、きっと疲れているんだろうね、ちっちなんて知らせることができないくらい疲れてたんだと思います。

私のとこに面会に来るときはニコニコして来て、帰る時も嫌がらずに帰ってくれて…詳しくは説飯なかったけどわかってくれてたんだろうな、我慢して頑張ってくれてたんだろうなというのが伝わってきました。

夜の様子から、娘の疲れがたまって来ていることもひしひしと感じ、早く退院したい!!と毎日思っていました。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 16:08 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
2歳を過ぎたあたりから、昼寝を長時間しなくても夜まで起きてられるようになってきました。

が、ここ1、2ヶ月、昼寝をし過ぎた時、日中の活動量が少なかった時、夜なかなか寝ない時が出てきました。

そんな時は決まって、「ちっち」が始まります。
寝たくなくてただ遊びたい、では私は寝たまま起きないけど、ちっちと言えば無視はできないこと、娘は知ってるんです。

で、トイレまで行ったり布団に戻ったり、あるいはちっちと言った時にはすでにおしっこが出ていたり。でもその量がとっても絶妙なのです。パンツだけを濡らすかズボンまでをちょっと濡らす程度。
それを2、3回するんです。

よくこんなちょびちょびできるなぁと感心するほど。


なので、最近は昼寝しないなら無理にさせることをやめました。
車に乗ってる時にちょっとスーッと寝たくらいなら、夜にはさほど影響はないので、そこはほっといて寝かせておきます。

昨夜なんて、昼たっぷり遊んで、夕方お風呂から出た後、夕飯を食べる前に私の隣へ来たかと思ったらスーッと寝はじめました。
どうしようかとほっといたけど、そのうち爆睡モードへ。

結局そのまま一晩ぐっすり寝ました。
18時〜6:30まで。ほぼ半日。
一度夜中に笑顔でムクッと起きたけど、おしっこに行きたいわけではなくまたスーッと寝ました。

笑顔で起床。
良い目覚めだったようで、機嫌も良好。
ちっち、と言い、一晩たまったおしっこをトイレでしっかり出しました。

昼寝をさせるより、日中ひたすら遊んで、早めに寝かせたほうが良さそうです。

きっと寝たくなくてちっち騒ぎを起こすのは、本人も落ち着かないだろうしね。

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-12 14:51 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
実家に来てから1週間近く経ちました。ここに来てから今までの娘の排泄状況です。

帰る前日は、私がせっせと荷造りしていて、いつもと様子が違うことを感じとったからか、うんち以外は見事に床にジャー。
明日移動だというのに、何回洗濯機を回したかわかりません。

帰る当日、移動中は一度、おしっこしたいけどSAもPAもしばらくないところを走っていて、40分ほど我慢して、でも我慢できなくて、トイレに着く寸前にちょこっと出てしまったけど、トイレで大部分を出す、ということがありました。それ以外はトイレでしていました。

そしてこちらに来てから2、3日は、やはりうんち以外はほぼ、ちっちと言うことはなく、ジャージャー。

私は、住むところが変わったし、毎日従兄弟たちが来て賑やかいし、生活リズムがガラッと変わったから、慣れるまでしょうがないかと思って特にトイレを急かすことなく様子を見ていました。

が、母が、それじゃ困るわ、と、ちっちと言わない孫をせっせとトイレに連れて行きました。最初はないよー!と言うこともありましたが、そこはさすが母。うまーくその気にさせてトイレに連れて行くのです。
私が言っても絶対行こうとしなかったのに。

そこからさらに1日2日たつと、日に1回か2回は、自分でちっちと言い、トイレに行くようになりました。
私がそろそろちっち行くかぁと促しても、よっぽど溜まってないときは、ないよー!と言って拒みますが、タイミングが合えばスーッとトイレに行くようになりました。
時には走ってトイレに行くことも。

1週間近く経った今、やはり自分でちっちと言うことは、うんち以外で日に1、2回目あるかないかですが、声をかけると、トイレに行って(あるいは庭で)おしっこをするということが習慣化して来たようで、洗濯物が激減しました。

私は、娘が遊びで夢中だったりして、トイレでしない時、あぁ、忘れてたのね、くらいに思うようにしてました。私がトイレに誘っても行かないし、あまり言ってもトイレが嫌いになっちゃうんじゃないかと心配したからです。娘がそれでいいならいっかぁ、と思ってました。
おむつなし育児は、何もトイレに行って排泄することが目的ではないから。


今回この1週間を振り返って…
2歳4ヶ月となると、排泄場所がトイレだということはしつかり分かっているし、外に出かけるからその前におしっこしようということも分かっているんですよね。自分がしたいタイミングでするのを待つことも必要だけど、ある程度の年齢になったら、外から帰ってきたら手を洗うのと同じように、理解していることを行動に移せるように声かけする必要があるんだなと学びました。

ただ、その声かけの仕方が難しいですね
私は多分、うまくいかないから自由にしとこうと思いながら、うまくいかないから避けていただけなのかもしれません。

うまく行かない時は、他の人に頼ってみるのも1つの方法ですね。
母に感謝でいっぱいです。

このタイミングで実家に帰ってきたことも、私と娘のおしりケーションのために良かったのかもしれません。



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-12 14:08 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
最近嬉しいことがありました。

協力隊の同期の子が出産を間近に控え、私に連絡をくれました。

おむつなし育児に興味があって、私のFacebookの投稿を読み返したりしてるって。

なんとまぁ!
その子がお母さんになるということだけでもら嬉しい知らせだけど、さらに、おむつなし育児に興味があるなんて!

はやる気持ちを抑え、その子の質問にいくつか答えました。
本当は、喋り出したら止まらないくらい伝えたいことは次から次へと溢れてきたんだけどね…

だってうれしくって!

あまり言い過ぎても、やり始めた時に悩んじゃったりするかと思って、ほどほどにしました。

さらしおんぶもやる気満々だそうです。

私がこよなく愛読する『湘南おむつなし育児&さらしおんぶの会』と、参加して良かったおむつなしのお話会を開催している『おむつなし育児研究所』の紹介もしました。

私よりうんと都会に住んでるから、きっとお話会はいろんなところで開催してるんだろうな。


とにかくまずは、その子が赤ちゃんと無事に会えることを祈っています。



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-11 17:54 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
生後半年頃から始めたおむつなし育児(おむつをしながらも排泄はなるべくおむつ以外ですること)がハマりにハマって今も続いております。

現在2歳3ヶ月。
託児所に預ける時以外は布パンツかトレーニングパンツか何もつけずかで過ごしています。

最近布パンツが好きになってきたようで、着替えでまずパンツをはいて満足し、しばらくパンツ一丁で過ごすことが増えてきました。
寒くなってきたから親としてはチョット…なんですけどね。

そして、うんちはいつの頃からかトイレでしたいという意志が強くなり、おしっこをジャーっとその辺でした直後、「うんち!」と言い、トイレに行くこともあるくらい、必ずうんちはトイレでしています。

それなら、おしっこもトイレですればいいのに…
その辺はよくわかりませんが、とにかくうんちは100%トイレでしています。
おしっこはおまるでもよくても、うんちはおまるでさえイヤなようです。

おしっこの方はと言うと、トイレでするのが8割ほどかな。日によって漏らさず過ごすこともあれば、2、3回続けて「ちっち」と言いながらジャーっと出てることも。

娘の気分により、様々ですが、体調や環境の変化でも変わってきたりします。

排泄状況から、あ、今日は疲れてたのかな?ちょっと調子悪いのかな?など気づいたりすることもあり、おむつなし育児のおかげで娘のちょっとした変化に気付けたりするのは、良いなぁと思います。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-10-21 14:28 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
以前おむつなし育児のことを書く、なんて言いながら、なかなか更新できずにいました。

夜のおむつなし育児をするために、昼間娘が昼寝するときに自分も一緒に寝て、夜も一緒に寝て、起きてる時は遊んだり家事したり…

あれ?いつブログ書けるんだろう…
というわけで、書かずじまいになってました。

子育てしながらブログ書いてる方っていつ書くんだろう…子どもが寝てる間とかに寝る間を惜しんで書くんですかね。
すごいと思います!!


なぜ放置していたのをまた書こうと思ったのか…
理由は三つ

一つめは、あるきっかけがあってFacebookに自分のおむつなし育児のことを書いたこと。
書き始めたら止まらなくなる私は、その時も短く抑えようと思いながらも、おむつなし育児への熱い思いが抑えきれず、長々と書いてしまいました。
が、意外にもそれを読んでくれてる方が多くてびっくりしたんです。
だからと言って毎回毎回Facebookにダラダラ書くよりは、気兼ねなく書けるここに、また書くことにしました。
二つめは、私がおむつなし育児を始めて、話す機会がある時は話していたら、今のところ、私の知る限り3人がおむつなし育児に興味を持つだけでなく、実際にやってみていること。
これは本当に嬉しくて嬉しくて。
おしりが快適な子どもが増えていくのは嬉しい限りです。
このブログ書いて、もし誰かが少しでも興味を持ってくれたら嬉しいな、と思い。

三つめは、姉がおむつなし育児を始めたこと。それも産後入院中から。
私が散々ことあるごとにおむつなし育児の話をしたり、おまるやトイレに座る私の娘の姿を見たことで興味を持ってくれて、産前にホーローおまるまで買ってくれたようです。
私も含め、途中からおむつなし育児をしている人は知っていますが、新生児の時から始めたというのは、身近なところで姉しか知りません。
その姉が、ちょくちょくおむつなし育児の実際をlineで教えてくれるのですが、なかなかの成功率で、姉もハマっている様子。
そんな様子もここに紹介できたらなぁと思ってます。

こんなところです。
あぁこれって、ウズベキスタンのことと同じですね。

行くまでは、どんな国なのか全然わからなかったけれだも、行って見たら、楽しくて面白くて、ステキな国だってことを知りました。そしてこのステキなウズベキスタンのこと、みんなに知ってもらいたいって思いました。興味を持ってもらえら、あわよくば遊びに来てもらえれば…なんで思いながらも書いたり、人に話したりしてました。
結果、私がウズベキスタンに行ったことで、私が活動中に遊びに来てくれた人が、7人。
帰国後の今も、ウズベキスタンのことがテレビなどで話題に上がると気になって見てくれる人も。

おむつなし育児も、やる前は想像もつかなかったけど、やってみたら、面白くて楽しくて、おむつなし育児ってらなんてステキなことなんだと実感しました。そしてこのステキなおむつなし育児のことを、知ってもらいたい、あわよくばやってもらえたらなぁ、楽しいんだけどなぁなんて思いました。

結果、というか経過かな、知っているところでおむつなし育児を始めた人が3人。あともう1人のともだも、今頃やっているかもしれません。
子育てをしていない人でも、興味を持って聞いてくれる人も。


ウズへ行く前から書いてるこのブログ。
あの時はまさか子育てのことを書くなんて、思いもしてませんでした。

読み返すと懐かしくてあの時のことを色々思い出します。今のこの子育てのことも、いつか読み返したら面白いかも!と思ったので、これからのことだけでなくて、おむつなし育児を始めた頃のことから振り返って書いていきたいと考えています。
書ければね。。



[PR]
by woody_bullseye | 2016-12-15 20:55 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)