ウズベキスタンでの活動記録から始まったブログも、今は子どものことや作ったパンの記録ブログになっています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

甘酒クッキー

今日は娘のおやつにクッキーを作りました。

麹で作るお菓子の本の中に、甘酒と塩麹のクッキーがあったので、それを作ってみることに。

ちょうど生種が少し残っていたので、ベーキングパウダーをの代わりに使ってみたらどうなるかなぁ、と思い、ベーキングパウダーより少し多めに生種を入れ、一晩冷蔵庫に。

今日の午前中に焼き上げました。

d0195041_22432151.jpg

焼いてるときは甘酒の香りが結構したけど、冷めてきたら落ち着いてきました。

ちょっとふっくら、でもサクサクのクッキーができました。

砂糖使わず優しい味なので、生種が余ったときに良いかも。


実家に帰ってきてから活動量が減って、体重ばかりがうなぎのぼり…

母子手帳にも体重増加注意のハンコを押されてしまっている状況。前回の尿検査で糖も出ちゃったし…


ますます砂糖がとれなくなってきているけど、相変わらず時間はあるので、作るなら、砂糖なしで作れるパンや簡単おやつにしなきゃだなぁとしみじみ思う今日この頃です。



[PR]
# by woody_bullseye | 2018-01-27 22:40 | Comments(0)
時間はかかったけど、2次発酵まではわりとうまくいったと思ってたんだけど…

d0195041_23050194.jpg
また焼き色が薄い感じに仕上がってしまった。

余熱も、焼成時の温度も少しずつあげてみたんだけどなぁ。

でも失敗と言えば、オーブン下段一段で焼いたのに、設定をオーブン二段で途中まで焼いていたこと。
おかげで奥の田舎パン、へんな焦げ目がついてしまった。
d0195041_23071048.jpg

断面はこんな感じ
d0195041_23072652.jpg


砂糖や油脂分が入らない本当にリーンな生地のパン。
素朴な味わいで、結構好きです。


でももっともっと、練習が必要だ。



[PR]
# by woody_bullseye | 2018-01-25 23:03 | 食べ物のこと | Comments(0)
今週は3回ABC でパンを作ったので、自宅でパンは作らず。
来週からまたぼちぼち作ろうかと、昨夜ホシノ丹沢酵母で生種作りをしました。最初に作り始めた時は温度を何回も測って慎重に作ってましたが、室温でホッといても3〜4日目にはできるとわかり、また今回もしばらく放置しておきます。

でも、買った南部小麦を使いたくて、残った生種でスコーンを作りました。

南部小麦、前回2.5kgを買ったのですが、結構気に入り、意外とすぐなくなってしまったので、今回は思い切って5kgを買っちゃったんです。
産前に使いきれるのかわかりませんが…


話をスコーンに戻して…

こちらのスコーンを参考に作りました。
中身は何も入れず。

生地は3日冷蔵庫で寝かせてみました。
発酵が進んでラップがパンパンになっていました。

結構高さが出たので高さを半分にした方がいいかなぁ?と思いつつもそのまま焼いたら
d0195041_20101956.jpg
焼いたらさらに膨れて倒れてしまいました。

d0195041_20104368.jpg
拡大するとこんな感じ。
もう無理、私、立てません!て感じでみんなキレイに寝っ転がってました。

こんな不恰好なスコーンになってしまいましたが、味は良かったです。
酵母で作ると、スコーンなのにこんなにふんわり軽い感じなんだなぁと。パンのような、サクッとしてるのがパイのような…不思議な感じのスコーンでした。3日寝かせたからってのもあると思います。置く時間を変えると食感が変わってきそうですね。
生種が余ってしまった時に作るのには簡単でいいかもしれません。

でも軽いからつい食べ過ぎてしまいそうです。




[PR]
# by woody_bullseye | 2018-01-20 11:02 | 食べ物のこと | Comments(0)
先週、父がインフルエンザ Aにかかりました。
鼻炎がひどいという木曜日、そして翌日金曜日、葬式から帰ってくると頭が痛い、風邪引いたから薬局行って風邪薬買ってくる、と。
それより寝てた方がいいのでは?と思ったけど、言い出したらなかなか聞かない頑固さんなので、母が、じゃあ病院行って来たら?とすすめ、近くの内科へ。
そこでは最初インフルエンザ の検査をしなかったのですが、父が頼んでしてもらったら、インフルエンザ ということでした。

その日から父、隔離。

でも大した熱も出ず、頭痛と咳だけで、二日後には快復。月曜は大事をとって仕事を休みましたが、火曜から出勤。

本当にインフルエンザ だったのかしら?
というくらい軽いものでした。

元が丈夫だから、かかっても大したことなかったのかな。


うちの両親、インフルエンザ の予防接種は毎年に今までかかったこともなく来ました。
もしかしたらただの風邪だと思ってたのがインフルエンザ だったってこともあったのかもしれないけど。


私は看護師になってから、病院で義務のように毎年していましたが、子どもが産まれ、いろんなことを調べていくうちに、予防接種も果たして良いものなのか、しかもインフルエンザ の予防接種は毎年毎年…
と疑問に思うようになり、今年は打たず。

私自身も、病棟でスタッフにインフルエンザ が蔓延した時にも、かからず、今までかかったことはありませんでした。

丈夫に育ててくれた母に感謝しないと、といつも思います。



さて、話が少しそれましたが、父が初の?インフルエンザ にかかってからその後…

日曜日、今度は娘が発熱。

朝からたまに咳が出ていた娘。なんの咳だろう…と思いながらいたら、そしてその日は珍しく午前中に、ねんねーすんのー!と昼寝。
午後も活気がなく、おかしいなぁ、もしかしたら?と思ったら身体が熱くなって来ました。

翌日月曜も一日中37〜38度台の熱が出て、娘もぐったり。水分もあまりとらないので心配でしたが、大好きな果物はちょこちょこ食べれており、おしっこも出ていたので、病院も行かず、家でひたすら休ませていました。
あ、去年から少しずつ試しているホメオパシーのレメディは、これかな?っていうのをあげました。砂糖玉で甘いから、調子悪くてもこれは食べるんですよね、あまいのー、って言って。
過去二回の風邪は、レメディ飲んで一晩で解熱してるので、効果があるのかなぁ、またこれで下がってくれるといいなぁ(一応使い続けているけど、まだ半信半疑)どうかなぁと思いながら。


その夜、だんだんと熱が下がって来て、娘も楽になったのか、朝方は爆睡してました。
熱が出てた時は怖い夢を見るのか、急に何か喋りながら起きたり、泣きながら目を覚ましたりしてたんです。咳もでてたからなかなか熟睡できなかったんだと思います。


火曜日、すっかり熱が下がった娘は朝から元気でご飯も食べ始めました。
お茶も熱が出たときは、のまない!の一点張りだったのに、干からびた身体に水分を与えるかのように、その日はいつもよりたくさん飲んでました。

ただ、鼻水と咳だけは続いています。
が、とにかく元気に遊ぶようになり、ごはんも食べるようになったので、快復してきたとってことでしょう。


ここで終わればよかったのですが、私にも回ってきてしまいました。

娘が元気になった火曜日、朝から何となく頭が痛くてだるい。そしてなんとなく寒い。

うーん、なんか変。
と思っていたら、午後から少しずつ熱くなってきました。測ってみたら37.4度。

調子の悪い娘と四六時中一緒にいたら、そりゃうつりますよね。


薬を飲むわけにいかないし…、というか飲みたくないし…

とりあえずはじっと休み、ごはんも少量にして、あとは母が米麹から作った甘酒を飲んで早めに寝ることにしました。
そして私もレメディを使用。


その夜、スヤスヤ眠る娘の横で、私熱くて眠れず。
発熱したのち、朝には熱も下がり、頭痛もほとんどなくなりました。

残ったのは鼻水だけ。
私は咳はほとんど出ず、ひっきりなしの鼻水だけでした。



私と娘は病院行かなかったからわからないけど、感染源が父と考えると、これはインフルエンザ なのか?
それにしては、私も娘も思ったより早く治ってしまったんですよね。

はたまた父のインフルエンザ という判定が間違っていたのでは?というくらい、普通の風邪の時のように3人とも過ぎて行きました。


どっちにしても、早く快復したし、母には今のところうつってないので、良かったなぁと思っています。

そして、年末も風邪をひき、今回はインフルエンザ にかかった父。今まで風邪すら滅多に引いたことのない人でしたが、容易にかかるようになり、父も年をとったんだなぁなんて、しみじみ感じてしました。


[PR]
# by woody_bullseye | 2018-01-17 22:09 | 帰国後 日々のできごと | Comments(0)

フォカッチャ

強力粉とインスタントドライイーストの残りを使いたくて、図書館で借りた本のレシピでフォカッチャを作りました。

分量が微妙に足りない分は全粒粉を足して、ジャガイモ入りのものに。
d0195041_22074521.gif
d0195041_22085883.jpg


もう一つはこれまた余ってたクリームチーズを挟んでみました。
d0195041_22075508.jpg

d0195041_22084575.jpg

どちらもふんわりと焼けたのですが、全粒粉入れたからか、ジャガイモのもっちり感はよくわからず。


前回作ったバターロールもまだあったのでそれも食べると、やっぱり味や香りが違う。
インスタントドライイーストはやっぱり独特の匂いがあるけど、天然酵母を使うとそういった匂いは感じられず。
またふつうの強力粉じゃなくて南部小麦の方がら、噛んでると甘みがでてくる気がします。

素材をあまり考えずに手軽に作っていた時は感じなかったけど、天然酵母でじっくり時間をかけてのパンを作り始めて、こうやって比べてみると違いがあるのがよくわかりました。
素材を変えるのって面白いですね。



そして問題は今回も焼き色つかず。
底は焼き色ついてるんですよね。

焼き色がつかない原因を調べてみると、

オーブンの温度が低い
発酵しすぎて生地の糖分がなくなった…

というのがあるようで。


発酵はそこまでしすぎていない気もするけど、
実家のオーブン、調べてみると20年近く経ってるようなので、もしかしたら、設定温度まで上がってないのかも。


次回作るものは温度設定高めでやってみようかと思います。


[PR]
# by woody_bullseye | 2018-01-13 14:56 | 食べ物のこと | Comments(0)