ウズベキスタンでの活動記録から始まったブログも、今は子どものことや作ったパンの記録ブログになっています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:おむつなし育児 ( 10 ) タグの人気記事

先月末に2歳7ヶ月になったら娘。
この頃の排泄状況…


家では
相変わらず、時間を見て声をかけてトイレに行きますが、嫌な時は嫌なので、パンツを濡らすことたまに。
でも出るんじゃない?って時にたまにホーローおまるをすすっと出してみると、すっとズボンを脱いでおまるですることがあるので、面白いです。

うんちはうんちでこれまた相変わらず、「うんちー」と言いながら、急いでる時は走ってきて、トイレに駆け込みます。
たまに、パンツは全然汚れてないのに、急いで駆け込んだ時、自分の中では間に合わなかったと思うのか、「ぬれちゃったのー」と言い、パンツを替えます。
それくらい、パンツを汚したくなく、トイレでしたいようです。

じゃあ、おしっこは???

今日も昼間、「ちっち」と言いながら、すでに出てました。
そして「ちっち、くさいね」と。
ならトイレですれば良いのにねw

よくわからないけど、そんな感じです。


夜間は、一晩いかないでもつ時が増えてきました。
あまりに寝相が悪い時は、おしっこ行きたいか聞いて、夜間一回行くときがありますが、ない時は「ない」と言われてまた寝ます。ちゃんと朝まで出ないんだから、偉いなぁと思います。

敷布団のサイズの防水敷シーツが敷いてあるけども、これ、防水だし大きいからなかなか乾かないのです。。

夜間のお漏らしがなくなるのは楽なことです。


そういえば、寝る前に、寝たくなくてちょびっとパンツを濡らすこと、なくなりました。

大概20時前後に寝るようにしてるのですが、もし寝なかったとしても、私はさっさと布団に入って寝たふりをします。
娘は一人で絵本を読んだり遊んだりしなが、寝室と居間をいったりきたりしながら、そのうち寝ることに決め、寝ます。
そうやって娘の寝たい時を待っていたら、自分で納得して寝るからか、ちょびっとパンツ濡らしがなくなり、楽になりました。



そして外出時

今までそう滅多にパンツを濡らすことはなかったのですが、ここ1、2週間、外出時にパンツを濡らすことがあり。

でも面白いのが、一回パンツを濡らしてしまうと、自分でやってしまった!しまった!と思うのかな、2回は続かず、その後行きたい時は、ちゃんと我慢して、事前報告をしてくれます。その時の私行きたいの、今度は漏らしたくないのよ!という必死な顔してるのがまたw
そしてトイレへ。

家と外出のこの娘の違い。

面白いです。



予定日まで1ヶ月と少し。
産まれたらまた娘の排泄状況も変わるんだろうな。どうなるのか、うまくいかなくなったとしても、それはそれで受け止めていけるように、楽しんでいきたいと思います。
 


d0195041_20504222.jpg
昨日の豆まき。
「は外ー」と言いながら(鬼が抜けてる)、元気に豆をまいてくれました。

[PR]
by woody_bullseye | 2018-02-04 20:37 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)

2歳半になりました。

実家に来て2ヶ月がたとうとしています。
やっと生活が落ち着いついてきたのかな、というのが排泄状況からうかがえます。

まず夜
今月半ば頃までは、毎日のように眠前のちょこっとちっち騒ぎが続いてましたが、最近はそれはなくなり、もそもそしながらも割と寝つきが良くなってきました。
昼間の生活リズムが整ってきたのかな。
寝なくても夜までもつなら早めに寝かせれば昼寝はいらない!と思ったけど、少しの睡眠は必要なようで、午前中外でいっぱい遊んで、帰りの車の中で少し寝るとちょうど良さそうです。

睡眠中は、これまたいつのまにか出てることが多かったのですが、落ち着いて寝るようになって、私も気持ちが落ち着いてきたため、娘のおしっこ行きたいモゾモゾをキャッチできるようになってきました。
産後、夜も授乳するようになって、授乳をやめた今でも、娘がモゾモゾするだけでも起きちゃう習慣は変わらないんですよね。
で、これはおしっこしたくてモゾモゾしてるんじゃないか?という時、ちっち行く?と聞くと、うなづくので連れて行きます。目をつぶったまま半分寝ながらおしっこをして、また布団に寝かせるとスーッと寝ます。
起きるのめんどくさくないかと思われることもあるかもしれませんが、今は私も夜トイレに行きたいから、私もついでに済ませてまた寝るのでとくに面倒なこともなく。

一回すればあとは朝まで熟睡してくれるので(寝相もそんなに悪くならないし)それの方が楽っちゃ楽ですね。


「湘南おむつなし育児&さらしおんぶの会」⁽でも、夜のトイレのおすすめをしていて、いつからしてたかなぁ一歳前から夜もせっせとトイレに連れて行っていたこと、あの時は夜だけで2、3回するときもあったのですが、それに比べれば楽なもんだなぁと思います。

あの時から早めに夜もおむつに頼らずトイレやおまるに行っていたこと、今になって良かったと心底思います。
娘もそれが普通だから、夜トイレに行くことを拒否するわけでもないし、習慣となっていることだし。


長くなりましたが、そんな感じで夜を過ごしています。


次は昼。

家の中では相変わらず事前報告は滅多にありません。そのかわり、うんちは相変わらず100%事前報告し、ばっちりトイレでしています。
なので、おしっこに関しては、時間を見て、娘の様子を見て、または出かける前後などに声をかけて連れて行きます。その時ないと言われたらそこまでです。

外出先では、こっちに来てからパンツを濡らしたのは3回。
そのうち一回は半分出ちゃって半分トイレ、でした。

娘も外では漏らしちゃいかん、と思っているのか、たまに事前に教えてくれることもあります。後は世話する側がせっせとトイレを見つけては連れて行くので、漏れることはないんでしょうね。
きっとこちらの緊張感が伝わっているような気がします。

だからこそ、家では緊張が解けて、チャーっと出ちゃうんでしょうね。

ちっち、出た。という娘の言い方、思わず笑っちゃうほど面白く可愛いです。


と、そんな感じで2歳半となった娘でした。


排泄に限らず、1人でできることはだんだん増え、言葉数も増え、二語文がよく出てくるようになり…、子どもの成長は著しいですね。

d0195041_22174236.gif
よく行く公演のトイレのスロープにて。
トイレで手を洗わず、このスロープの端っこを水道に見立てて手を洗っています。それは丁寧にw

[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-31 12:14 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
午後、支援センターへ。

ここの支援センター、子ども用のトイレがあり、娘はそこでおしっこするのが好きで、行くとまずトイレへ。

おしっこを済ませてさぁ遊ぶぞ!という時、支援センターのスタッフの方が、「トイレ行ってきたの?今2歳くらい?だよね。もうパンツなの?」と。

そこで久しぶりにおむつなし育児の話をしました。
ここの支援センターの方たち、たぶん保育士さん引退された方かなぁという感じでしたが、おむつなし育児は初耳だったらしく、興味津々に色々聞いてくれました。
最近外でおむつなし育児の話をすることは全くなくって、久しぶりすぎて、熱く語り始めたくなりました。

それを聞いていた一歳半くらいの子のお母さんが、「いつ頃からやるんですか?どうやってやるんですか?」と。

なんと!
これまた私のスイッチがオンになりかけましたが、喋りすぎて圧倒されて終わらないよう、じわじわとゆるい感じでお話をしました。


でもさ、きっとアドバイザーの資格取ってた方が的確に、うまく情報を伝えられるのになぁと思いました。


里帰りする日程が予想外に早くなり、アドバイザー養成講座を受ける予定だった日に里帰りとなり、後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。

お腹の子の安全には変えられないので、仕方ないのですが…


そして今、私が行くはずだった講座を受けた子が、アドバイザーとしての道をキラキラと歩いています。

ちょっと羨ましくもあり…


産後向こうに帰って落ち着いたら、絶対に、講座を開いてもらおう!!と、今から色々妄想しております。


私は私で、このお腹の子をしっかり守ること、そしてそれまで娘と二人居られるこの時間をめいっぱい楽しまなきゃな。



あ、そういえば、支援センターでおむつなしの話をした30分後、遊びに夢中だった娘はちっちということなく静かーにパンツを濡らしてました(笑)

外出先でパンツ濡らすのはどれくらいぶりだろう。

そして家に帰ってからも順調にパンツをぬらす娘。

計3回。

一回そうなると続くのがいつもの傾向。


こうなるともう笑えてきます。
面白いなぁ。。

d0195041_05012886.jpg



[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-19 19:49 | 子どものこと | Comments(0)

2歳5ヶ月になりました。

2歳5ヶ月になりました。

1ヶ月ぶりに夫と再会。
言葉増えたなぁと驚いていました。

毎日のようにいろんな言葉を覚えて、どんどん吸収していく。

子どもの頭ってすごいですね。



さて、この頃の排泄状況は…

眠前のちっち騒ぎはたまにあります。
よっぽど昼間遊んで疲れてたり、昼寝をしない時はスーッとねるのですが、それ以外はちっち!と言ってズボンとパンツを少しずつ濡らしてくれます。
その後着替えて、就寝。


昼間は、一昨日かな、外で遊んでるときに、パンツを触りながらもぞもぞ…おしっこしたいのかなと思ったら、ちっち!と。

急いで家に戻りましたが、漏れることなくトイレで出ました。

久しぶりの事前報告にびっくり!


その他は、娘の様子や時間を見て、そろそろ行きたいんじゃないかなぁっていうときに声をかけて、よっぽどない!という以外は座らせてみると大抵シャーっと出ます。

タイミングが合わないと、その日その後はずっと合わないという日もあります。  


夜はたまに私が気づかず、ふとお尻を触ると濡れている時があり、着替えをしますが、その間うごくけど一切起きずに寝ています。

たまに、泣いた時ちっちかどうか聞いてトイレに連れて行っておしっこして、またスーッと寝るときもあります。

前は一晩貯めていることが多かったのですが、寒くなってきたからな、夜中に一回おしっこすることが増えてきました。

そうなると、娘が寝た後に起きて他の部屋で他のことをしている時、うっかり熱中してしまうと、泣いた声に気付いたときにはズボンが濡れてることがあるので、そこは気をつけたいところです。


実家に来てからの一時期よりは、生活も落ち着き、排泄リズムもついてきたような感じがします。

後は、事前報告できるようになってしまうと、それに期待してしまうというか、頼ってしまっている私がいたということ。
喋れない時から、娘の様子を見ながらトイレに連れていっていたのに、喋れるようになると途端にそれに頼ってしまっていては、娘にとってもプレッシャーになっていたかもしれません。

喋れたって喋れなくたって同じこと、娘をよーく見ていれば、娘のこと、良く見えてくるんです。

そんなことを考えながら娘のことをよーくみていたら、また見えてきました。


d0195041_22460881.jpg


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-02 22:27 | 子どものこと | Comments(0)

お尻拭き

完成しました。40枚。

娘の時はガーゼを買って作ったのですが、今回は実家に残ってたいらない自分の服を使って。


実家にある自分のものを、娘の出産時の里帰り中もいろいろ処分したのですが、まだまだ残ってて、今またさらに処分中。
よくもまぁこんなに残っていたものだ。


ぽいぽい捨ててくのはなかなか気持ちいいですねー。

いつか仮設住宅からアパートにら引っ越す時に夫のわけわからんもの達をぽいぽい捨ててた時のことを思い出しました。
あの時はあの時で、人のものを捨てるのが楽しかったですねー。なんの思い入れもないから、ぽいぽいできるんですよねーw


それにしても、なんて似通った色ばかりのおしりふき達。
d0195041_20485322.jpg

そして地味だなぁ。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 23:33 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
だんだんここでの生活が非日常から日常となり、慣れて来た様子の娘。

起床後のトイレは嫌がることなく行くようになりました。
こっちに来る前は、娘のタイミングに任せていたら、すんなりスーっとトイレで出る時もあれば、朝ごはんをさぁ食べようという時にチャーっと出たりすることがありました。
溜まってることはわかってるから、さぁ行こう!と朝起きて誘っても、ないよーと言われ、その後他のところでチャーって出ることがたまにあったのて、嫌がるなら無理に行かせるのはやめようと娘のタイミングに任せていたんです。

それが拒むことなくすっと座るようになるなんてねぇ。
起きがけのトイレは習慣化しました。


昼間は相変わらず事前に教えてくれることはなくなってしまいましたが、もうそろそろなんじゃないかなぁというタイミングで声をかけてトイレに行くのはそこまで拒むことはなくなりました。
本人も出ればスッキリするからかな。

たまに、予想外なところで、ちっちー、と言いながらズボンを濡らしていることはありますけどね。その回数は減って来ました。


眠前のちっち騒ぎも落ち着いて来ました。
あっても一回から二回。

寝る時間になって、さぁじいじとばあばにおやすみをして寝ようね、というとすんなり、おやっしー(おやすみ)と言い、寝室へ行くようになりました。
それが習慣となってきてから、眠りにつくまでの時間が短くなり、ちっち騒ぎも落ち着いてきたように思います。


昼寝はしないならもうやめた!と決めたのも、うちの娘の場合は良かったんだと思います。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 20:46 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
8月後半から9月前半にかけて、絨毛膜下血腫と切迫流産のため、10日間入院しました。

その間、夫と娘の2人生活。
まず変わったのはそこ。
そして、一日の生活リズムも。
朝託児所に預ける時間はさほど変わらないのですが、迎えに行く時間が遅くなりました。
私は時短勤務のため、早ければ16時台に迎えに行けたのですが、夫は18時前後。

娘のためにと、娘を迎えに行ったその足で私のところにほぼ毎日面会にきてくれました。
病院の夕食時間と重なることが多く、入院後半は、夕飯をどこかで買って来て、病室で一緒に食べるのが習慣化していました。

買ったのになってしまうのは私としてはちょっとなぁ、と思いながらも、家のことも仕事もやりながらの毎日に日に日に疲れ切っていく夫を見ていると、ここで夕飯を一緒に済ませてしまえば、後はお風呂入って寝るだけだから、それの方が楽だしね、期間限定だし、と受け入れることにしました。


そんなわけで、がらりと変わった娘の日々の生活。

託児所にいる昼間は紙パンツで、状況はわかりませんが、家では、寝る前は割とちっちと教えてくれることもあったようです。

ただ、夜、寝てる間におしっこをすることが増えたようでした。
夫も疲れていて、夜間娘がモゾモゾしても気づかないだろうし、娘は娘で長時間託児所に預けられているから、きっと疲れているんだろうね、ちっちなんて知らせることができないくらい疲れてたんだと思います。

私のとこに面会に来るときはニコニコして来て、帰る時も嫌がらずに帰ってくれて…詳しくは説飯なかったけどわかってくれてたんだろうな、我慢して頑張ってくれてたんだろうなというのが伝わってきました。

夜の様子から、娘の疲れがたまって来ていることもひしひしと感じ、早く退院したい!!と毎日思っていました。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 16:08 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
2歳を過ぎたあたりから、昼寝を長時間しなくても夜まで起きてられるようになってきました。

が、ここ1、2ヶ月、昼寝をし過ぎた時、日中の活動量が少なかった時、夜なかなか寝ない時が出てきました。

そんな時は決まって、「ちっち」が始まります。
寝たくなくてただ遊びたい、では私は寝たまま起きないけど、ちっちと言えば無視はできないこと、娘は知ってるんです。

で、トイレまで行ったり布団に戻ったり、あるいはちっちと言った時にはすでにおしっこが出ていたり。でもその量がとっても絶妙なのです。パンツだけを濡らすかズボンまでをちょっと濡らす程度。
それを2、3回するんです。

よくこんなちょびちょびできるなぁと感心するほど。


なので、最近は昼寝しないなら無理にさせることをやめました。
車に乗ってる時にちょっとスーッと寝たくらいなら、夜にはさほど影響はないので、そこはほっといて寝かせておきます。

昨夜なんて、昼たっぷり遊んで、夕方お風呂から出た後、夕飯を食べる前に私の隣へ来たかと思ったらスーッと寝はじめました。
どうしようかとほっといたけど、そのうち爆睡モードへ。

結局そのまま一晩ぐっすり寝ました。
18時〜6:30まで。ほぼ半日。
一度夜中に笑顔でムクッと起きたけど、おしっこに行きたいわけではなくまたスーッと寝ました。

笑顔で起床。
良い目覚めだったようで、機嫌も良好。
ちっち、と言い、一晩たまったおしっこをトイレでしっかり出しました。

昼寝をさせるより、日中ひたすら遊んで、早めに寝かせたほうが良さそうです。

きっと寝たくなくてちっち騒ぎを起こすのは、本人も落ち着かないだろうしね。

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-12 14:51 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
3週間ほどの実家での里帰りを終え、引き続き自宅でもおむつなし育児をしているようで、たまに経過報告がきます。

以下抜粋…

オシッコが成功すると嬉しく楽しいね
自分が寝る時間を取るのが頑張りどこだな
一日のうちどこで寝るかと。。

おっぱいよりどこでオシッコさせるかのほうが何とかしたいことだから、遠出はしたいと思わないな。

おっぱいならなくても何とかなるじゃん?
抱っこでごまかしたり、人任せにもできるけど、

トイレはKくん(姉の夫)はやってくれるけど、母には任せられないし…(実家にいた時は母は家事をやっててくれたので、そこまではお願いはせず)
おしっこの時間は空けば空くけど、10分、15分後にまたオシッコするし、Kくんもまた?と言いつつオシッコに連れて行ってくれるし。。

台所仕事してるときも、M(赤ちゃんのお兄ちゃん)に見ててもらって、寝かせているときも、抱っこのときも、泣いたよ!って教えてくれるから、すぐ飛んでいくよ。

間に合うときもあるし、残念な結果もあるし。

協力者がいるのは有り難い。

今までラジオを流してたけど、それも止め、私一人のときはそれこそ、聞き耳たてないと。。
何か流していたいけど、ラジオだと耳から聞くから、研ぎ澄ませられない気がして、特にやってみることなく、アパート来てからやめたし。

テレビもご飯食べる時に見るだけね。私は。

だからあまり出かけたくないし、オシッコしてから散歩いったりね。
オシッコが出たら次あれしよーって思うと出かけるのも必要最低限よね
たまたまスーパーが近いから、それができるかな。

なー(私)がやっていたから、私にもできたし、アドバイスは有り難いし。ありがとう。
そうばかりでもないけど、説明すれば、待っていてくれることもあるのもビックリ。


とまぁそんな感じで、家族みんなで楽しくやっているようです。
あ、そうそう、そうだよな、うん、だから楽しいんだよね、嬉しいんだよね、と、姉の報告を読みながらいろんなこと、思い出しながら読んでます。


子どものことを最優先に考えて、おしっこしてから出かけようって考えたり、子どもの様子がわかるように、耳を研ぎ澄ませていたり…
でもそれが、ストレスになっているわけではなくて、そうすることで、子どもが気持ちいい環境にいることができて、それを姉も感じることができるから、それが嬉しく幸せであり、続けていけるんだろうと思います。
そしておむつなし育児は、家族みんなでできることもまたとってもステキなことなんですよね。

おっぱいをあげるのは母にしかできないけど、子どものおしっこしたい気持ちに気づいて連れていくことは、子どもの気持ちに寄り添おうとすれば誰にでもできることです。
夫だけじゃなくて、兄弟でも。
きっと、Mくんも今もとっても優しいけど、これからももっともっと優しいお兄ちゃんに育っていくんじゃないかなぁって思います。

そうそう、でもただ一つ違うのは、姉が使っているのは紙おむつだけなんです。
私は布おむつを使い始めてからおむつなし育児を知ったので(紙も途中まで使っていましたが)姉はこれからも紙おむつだけかなぁって思います。
それが悪いとかどうかではなくて、おむつなし育児をされている方は、布おむつをしている人が多そうな気がするので、姉も、

『R(息子)は紙と併用だからね。
紙と併用は…ってあんまりみたいなことブログにあったよね』


と、話した時がありました。

まぁそりゃ、紙よりは(紙って言ったって、実際紙でできてるわけではないし)布の方がいいだろうし、どっちもつけずにいられたらそれはそれでそんなに良いことはないんだろうと思います。
おむつは大人の都合で子どもにつけさせていただいてるものだから…

とはいえ、それができないので、おむつをつけた状態でも、排泄の時はできるかぎり、おむつ以外でできるようにしていきたいですよね。

おむつは『大人の都合でしているもの』

私の尊敬するおむつなし育児の先生の言葉。
これを読んだ時、本当にはっ!としました。

かといってそれを読んだ時、すぐに外すことはできなかったけど、そうやって意識しだしたら、娘に対する意識もまた変わってきました。

おむつ以外でも、大人の都合に子どもを合わせてしまっていることはいくらでもあるんですよね。
本来は逆なのに。

何をするにしても、子どもの気持ちを一番に考えること、それを前以上に常に意識するようになりました。


姉のおむつなし育児からだいぶ逸れましたが、生後間も無くからでも、おむつなし育児は、楽しくやっていけているようです。

私に2人目ができることがあれば、ぜひやってみたいです。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-01-22 14:12 | 姉のおむつなし育児 | Comments(0)
自分のおむつなし育児のことも書かずに…
いやでも書かずにはいられないくらい嬉しかったんです。

一昨日、姉が男の子を出産しました。
産前から私が おむつなし育児の話をしていたので、興味を持ってくれ、ホーローおまるまで買ったようです。

まだ入院中の姉から今日、

おしっこ出た(≧∇≦)b
ホントに出るのねー
初めてで成功!
嬉しいー

おしっこだけしてまた寝ちゃった。
すごいねー

と、lineが来ました。

なんかもう、自分のことのように嬉しくて嬉しくて。
そう、すごいのよ、産まれたての子だって、助けがあればちゃんとできるのよー(て、私は体験してないけどそうなんです)
と同時に、私は子どもが産まれたばかりの時はおむつなし育児のことは知らなくて、新生児の時からおむつなし育児ができる姉を少し羨ましくも思いました。

最近おむつなし育児の面白さを感じてくれる人が私の周りにじわじわと増えてきています。

嬉しい限りです。


[PR]
by woody_bullseye | 2016-12-10 11:28 | 姉のおむつなし育児 | Comments(0)