ウズベキスタンでの活動記録から始まったブログも、今は子どものことや作ったパンの記録ブログになっています。


by насиба
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:子育て ( 12 ) タグの人気記事

先月末に2歳7ヶ月になったら娘。
この頃の排泄状況…


家では
相変わらず、時間を見て声をかけてトイレに行きますが、嫌な時は嫌なので、パンツを濡らすことたまに。
でも出るんじゃない?って時にたまにホーローおまるをすすっと出してみると、すっとズボンを脱いでおまるですることがあるので、面白いです。

うんちはうんちでこれまた相変わらず、「うんちー」と言いながら、急いでる時は走ってきて、トイレに駆け込みます。
たまに、パンツは全然汚れてないのに、急いで駆け込んだ時、自分の中では間に合わなかったと思うのか、「ぬれちゃったのー」と言い、パンツを替えます。
それくらい、パンツを汚したくなく、トイレでしたいようです。

じゃあ、おしっこは???

今日も昼間、「ちっち」と言いながら、すでに出てました。
そして「ちっち、くさいね」と。
ならトイレですれば良いのにねw

よくわからないけど、そんな感じです。


夜間は、一晩いかないでもつ時が増えてきました。
あまりに寝相が悪い時は、おしっこ行きたいか聞いて、夜間一回行くときがありますが、ない時は「ない」と言われてまた寝ます。ちゃんと朝まで出ないんだから、偉いなぁと思います。

敷布団のサイズの防水敷シーツが敷いてあるけども、これ、防水だし大きいからなかなか乾かないのです。。

夜間のお漏らしがなくなるのは楽なことです。


そういえば、寝る前に、寝たくなくてちょびっとパンツを濡らすこと、なくなりました。

大概20時前後に寝るようにしてるのですが、もし寝なかったとしても、私はさっさと布団に入って寝たふりをします。
娘は一人で絵本を読んだり遊んだりしなが、寝室と居間をいったりきたりしながら、そのうち寝ることに決め、寝ます。
そうやって娘の寝たい時を待っていたら、自分で納得して寝るからか、ちょびっとパンツ濡らしがなくなり、楽になりました。



そして外出時

今までそう滅多にパンツを濡らすことはなかったのですが、ここ1、2週間、外出時にパンツを濡らすことがあり。

でも面白いのが、一回パンツを濡らしてしまうと、自分でやってしまった!しまった!と思うのかな、2回は続かず、その後行きたい時は、ちゃんと我慢して、事前報告をしてくれます。その時の私行きたいの、今度は漏らしたくないのよ!という必死な顔してるのがまたw
そしてトイレへ。

家と外出のこの娘の違い。

面白いです。



予定日まで1ヶ月と少し。
産まれたらまた娘の排泄状況も変わるんだろうな。どうなるのか、うまくいかなくなったとしても、それはそれで受け止めていけるように、楽しんでいきたいと思います。
 


d0195041_20504222.jpg
昨日の豆まき。
「は外ー」と言いながら(鬼が抜けてる)、元気に豆をまいてくれました。

[PR]
by woody_bullseye | 2018-02-04 20:37 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)
夫がこちらに来てくれて3日目。
今日は街へお出かけしました。

久しぶりの街。
来るたびに少しずつお店が変わっているところもあります。

今日たまたま歩いてたら、白神こだま酵母や国産のこだわり食材を使ったパン屋さんを発見。
ちょうど開店直後で焼きたてを並べていたところでした。

d0195041_23151290.gif
試食もあったのでしてみると、良い香りでなんとまぁふんわりしっとりとして美味しいこと。
食パンだけど、そのまま何もつけずパクパク食べたら1斤全部食べれそうなくらい美味しかったです。

数種類試食して、三種類のチーズが入った食パン1斤を購入。


家に帰ってまたパクパク。

とまらなくなりそうでした。


あ、写真撮り忘れました。





子どもになるべく安心安全なものを食べさせたいと思うようになってから、たまたまできた時間で再びハマり始めたパン作り。
パンが大好きな娘に、安心してあげられるものを作りたいなぁと思い、色々調べながらパンを作っていると、パンの奥深さを実感します。

素材選びから、それをどう扱って行くかの違いで、シンプルなパンほど違いは歴然。

難しいけど、面白い。



今日出会ったお店のものとはいかずとも、私も天然酵母で美味しいパンが作れるようになりたいなぁと思いました。


[PR]
by woody_bullseye | 2018-01-05 23:11 | 食べ物のこと | Comments(0)

2歳半になりました。

実家に来て2ヶ月がたとうとしています。
やっと生活が落ち着いついてきたのかな、というのが排泄状況からうかがえます。

まず夜
今月半ば頃までは、毎日のように眠前のちょこっとちっち騒ぎが続いてましたが、最近はそれはなくなり、もそもそしながらも割と寝つきが良くなってきました。
昼間の生活リズムが整ってきたのかな。
寝なくても夜までもつなら早めに寝かせれば昼寝はいらない!と思ったけど、少しの睡眠は必要なようで、午前中外でいっぱい遊んで、帰りの車の中で少し寝るとちょうど良さそうです。

睡眠中は、これまたいつのまにか出てることが多かったのですが、落ち着いて寝るようになって、私も気持ちが落ち着いてきたため、娘のおしっこ行きたいモゾモゾをキャッチできるようになってきました。
産後、夜も授乳するようになって、授乳をやめた今でも、娘がモゾモゾするだけでも起きちゃう習慣は変わらないんですよね。
で、これはおしっこしたくてモゾモゾしてるんじゃないか?という時、ちっち行く?と聞くと、うなづくので連れて行きます。目をつぶったまま半分寝ながらおしっこをして、また布団に寝かせるとスーッと寝ます。
起きるのめんどくさくないかと思われることもあるかもしれませんが、今は私も夜トイレに行きたいから、私もついでに済ませてまた寝るのでとくに面倒なこともなく。

一回すればあとは朝まで熟睡してくれるので(寝相もそんなに悪くならないし)それの方が楽っちゃ楽ですね。


「湘南おむつなし育児&さらしおんぶの会」⁽でも、夜のトイレのおすすめをしていて、いつからしてたかなぁ一歳前から夜もせっせとトイレに連れて行っていたこと、あの時は夜だけで2、3回するときもあったのですが、それに比べれば楽なもんだなぁと思います。

あの時から早めに夜もおむつに頼らずトイレやおまるに行っていたこと、今になって良かったと心底思います。
娘もそれが普通だから、夜トイレに行くことを拒否するわけでもないし、習慣となっていることだし。


長くなりましたが、そんな感じで夜を過ごしています。


次は昼。

家の中では相変わらず事前報告は滅多にありません。そのかわり、うんちは相変わらず100%事前報告し、ばっちりトイレでしています。
なので、おしっこに関しては、時間を見て、娘の様子を見て、または出かける前後などに声をかけて連れて行きます。その時ないと言われたらそこまでです。

外出先では、こっちに来てからパンツを濡らしたのは3回。
そのうち一回は半分出ちゃって半分トイレ、でした。

娘も外では漏らしちゃいかん、と思っているのか、たまに事前に教えてくれることもあります。後は世話する側がせっせとトイレを見つけては連れて行くので、漏れることはないんでしょうね。
きっとこちらの緊張感が伝わっているような気がします。

だからこそ、家では緊張が解けて、チャーっと出ちゃうんでしょうね。

ちっち、出た。という娘の言い方、思わず笑っちゃうほど面白く可愛いです。


と、そんな感じで2歳半となった娘でした。


排泄に限らず、1人でできることはだんだん増え、言葉数も増え、二語文がよく出てくるようになり…、子どもの成長は著しいですね。

d0195041_22174236.gif
よく行く公演のトイレのスロープにて。
トイレで手を洗わず、このスロープの端っこを水道に見立てて手を洗っています。それは丁寧にw

[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-31 12:14 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)

スカート効果

昼寝しない日は、早めに夕飯を食べさせて18〜19時には寝かせるようにしています。

今日もことごとく昼寝のタイミングを逃し、夕方まで元気に過ごした娘。

18時頃には夕飯を食べ終わり、さぁ寝るぞと寝室へ行く前にトイレへ…


行かない!!

と寝室に走って行きました。


電気をつけると、切って!(消して!)と。

モゾモゾしながらもやはり眠かったのね、10分もしないうちに寝始めました。


が、心配なのはおしっこ。

眠前にしないということは、数時間のうちにトイレに行きたくなるはず…


30分後、モゾモゾし始めました。

お、ちっちか?連れて行こうか⁇


と思った時にはもうすでに出ていました。


が、今日はなぜかいつもはかないパジャマのズボンをはき、さらに寝る前に、先日作ったタオルの裏地つきスカートを履いて寝てくれたので、それがしっかり吸収してくれていました。


着替えさせてる時も全く起きず…


そんなに眠たかったのね。

そりゃそうよね、昼寝もせずに遊んでいたんだから。


でも早いうちにおしっこが出たので、一安心。後は一晩もつと思います。


ゆっくり寝てね。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-20 21:25 | 子どものこと | Comments(0)

スカート

娘を出産後から、夜間も起きるのが習慣となり、娘が一晩ぐっすり眠れるようになってからも、ちょっともぞっとすると起きてしまう習慣は変わらず…

で、その後なかなか寝付けないことが多々。

今も1時間前ほどから寝付けず。


夜中トイレに行ってもスーッと寝れる娘が羨ましいです。



さてそんな娘ですが、静岡はよほど暖かいのか、ただ単に好きじゃないのか、こちらにきてから、「あっちぃの〜」と言い、なかなかズボンを履きたがりません。

お風呂から出た後も、パンツを履いただけで「おっけぃ〜」と言い、走り去って行く。

部屋はそこそこに暖かくしてるけど、それでも夏じゃないんだからさぁ。


でもスカートは好き。
一時期昼間はいたスカートを、お風呂の時に洗濯物入れに自分で入れるのに、お風呂から出てくるとまたごそごそと取り出して履くほど。

スカート、私は対して好きじゃないから、そんなに履かせた覚えはないし、数も少ないのにね。

女の子になってきたんですかねー。



というわけで、作ったのがこれ。
d0195041_05440766.jpg
百均で薄いフリース布を買い、それでスカートを作りました。
足りなかったので、布を下に足しました。
裏地はタオルが縫ってあります。


そう、これ夜中のおねしょ対策も兼ねて。


娘はスカートということで喜んで履いてくれるし、夜は夜でもし知らない間におしっこが出てしまっても、多少は受け止めてくれるはず。



と思って履いて寝たけど、スカートだからはだけますね。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-20 05:29 | 子どものこと | Comments(0)

2歳5ヶ月になりました。

2歳5ヶ月になりました。

1ヶ月ぶりに夫と再会。
言葉増えたなぁと驚いていました。

毎日のようにいろんな言葉を覚えて、どんどん吸収していく。

子どもの頭ってすごいですね。



さて、この頃の排泄状況は…

眠前のちっち騒ぎはたまにあります。
よっぽど昼間遊んで疲れてたり、昼寝をしない時はスーッとねるのですが、それ以外はちっち!と言ってズボンとパンツを少しずつ濡らしてくれます。
その後着替えて、就寝。


昼間は、一昨日かな、外で遊んでるときに、パンツを触りながらもぞもぞ…おしっこしたいのかなと思ったら、ちっち!と。

急いで家に戻りましたが、漏れることなくトイレで出ました。

久しぶりの事前報告にびっくり!


その他は、娘の様子や時間を見て、そろそろ行きたいんじゃないかなぁっていうときに声をかけて、よっぽどない!という以外は座らせてみると大抵シャーっと出ます。

タイミングが合わないと、その日その後はずっと合わないという日もあります。  


夜はたまに私が気づかず、ふとお尻を触ると濡れている時があり、着替えをしますが、その間うごくけど一切起きずに寝ています。

たまに、泣いた時ちっちかどうか聞いてトイレに連れて行っておしっこして、またスーッと寝るときもあります。

前は一晩貯めていることが多かったのですが、寒くなってきたからな、夜中に一回おしっこすることが増えてきました。

そうなると、娘が寝た後に起きて他の部屋で他のことをしている時、うっかり熱中してしまうと、泣いた声に気付いたときにはズボンが濡れてることがあるので、そこは気をつけたいところです。


実家に来てからの一時期よりは、生活も落ち着き、排泄リズムもついてきたような感じがします。

後は、事前報告できるようになってしまうと、それに期待してしまうというか、頼ってしまっている私がいたということ。
喋れない時から、娘の様子を見ながらトイレに連れていっていたのに、喋れるようになると途端にそれに頼ってしまっていては、娘にとってもプレッシャーになっていたかもしれません。

喋れたって喋れなくたって同じこと、娘をよーく見ていれば、娘のこと、良く見えてくるんです。

そんなことを考えながら娘のことをよーくみていたら、また見えてきました。


d0195041_22460881.jpg


[PR]
by woody_bullseye | 2017-12-02 22:27 | 子どものこと | Comments(0)
やっと寝たのは21時過ぎ。

今日も一度ズボンまで濡らし、そのあとスーッと寝るかと思いきや、また「ちっち」

そしてシーツまで濡れる。

今度はズボンじゃなくてタンスからタイツを出してきて、これを履きたいと。

靴下を履きたいって言う時もあって、それは後で脱がせば良いことだけど、流石にタイツは…

それでもタイツを履きたい娘。
無理やりパジャマのズボンを履かせたら大泣き…

無理やり履かせたのがよくなかったんだろうな

いつもなら抱っこすればまた納得してスーッと寝るのに、泣いてる


そしてまた「ちっち」

トレパンはかせたのに、なぜかまたシーツまで濡れてる…

だんだん私も泣きたくなってきて、イラッとしてきて、つい

「何でまたちっち出たのー?しかもシーツまで濡れるし。パンツとズボン、自分でちゃんと脱いでね」

強い口調で言ってしまった。

またまた大泣きの娘。

泣きながら、部屋を出て、母に助けを求めに行ってしまった。


あー、しまったー!!

と思いながらも、なんだか私も辛くなってきてどうしたら良いかわからなくなってしまった。


母がそのうち、娘の着替えを手伝ってくれ、娘が寝るまで一緒に添い寝してくれました。


そしてやっと寝ました。


悲しくなって夫にLINE。


話してだんだん気持ちは落ち着いてきて、何でこんなになるんだろうと夫と考えてみた。

寝る前にちょびっとちっちをするのは振り返ったら、私が退院した後から。

2人目を妊娠すると、上の子は赤ちゃん返りするなんてことを聞いたことがあるけど、もしかしたらそれもあるのかもなぁ。

でも、仕事もしてないし、今の方が娘といる時間は格段に増えてるんだよなぁ。

それでも満たされない何かがあるんだろうね。



あとは、夫と離れていること、実家にいることによる私の不安定な精神状態が娘に与える影響。

実家にいればお腹の子のためにはとっても安心だし、実家が嫌と言うわけではないけど、やっぱり、夫がいて娘がいて、私自身も何の気兼ねもせず自由にいられるあの場所が一番心地いいんだと思います。



これ、大きいかもしれない。


子どもは敏感だから、何かしら、感じ取ってるんだろうなぁ。


夫と話したら少し気持ちは落ち着いてきたけど、このモヤモヤをもう少し何とかしたくて、またパンを捏ねることに。


軽量して、捏ねる。


それだけだけど、それに熱中することは気分転換になる。

私はやっぱりパンを作るのが好きみたい。

捏ねながらだんだんと前向きになる気持ち。


明日娘に謝ろう。

ぎゅーっと抱きしめながら。






[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-28 22:32 | 子どものこと | Comments(0)

久しぶりの長時間昼寝

いつものように寝たかなぁと思うと、「ちっち」と言い、パンツをチョビーッとだけ濡らす娘。
パンツを替え、また布団に入るとわりとスーッと寝ました。

最近、昼寝といったら出かけた時の移動中の車中で10分〜数十分といったところでしたが、昨日は久しぶりに、昼食後に「ねんね」と自ら言う娘。

冗談かと思ったけど一応ソファで抱っこしてたら寝てしまいました。
それも1時間半も!!

キャー!これは起きたら何が何でも外で遊ばなければ!

遊び始めて30分ほどで雨が降って来たので、家の中へ…


そんな昼間を過ごしたにもかかわらず、夜いつものように寝たのがとってもびっくりでした。

20時過ぎに寝はじめ、一晩起きず、6:30には爽やかに起床しました。、



[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-23 12:04 | 子どものこと | Comments(0)

娘の歯磨き(2歳4ヶ月)

実家に来てからの娘の変化と言えば、歯磨き。

なぜか自分で磨くことをしなくなってしまったので、私が仕上げ歯磨きをするのみに。


すすめてもダメなもんはダメだからほっておいたけど、ある日クマのぬいぐるみにやってあげたら?とすすめてみました。

おしっこが出たいけど、自分からトイレに行きたくない時、ぬいぐるみを持ってきてまずぬいぐるみをおまるでちっちさせてから、自分が「ちっち」と言い、おまるに座っておしっこする時がたまにあったんです。

歯磨きももしかしたらと思い、ダッフィに歯磨きするのをすすめたら、喜んで歯磨きをしてあげてました。ちゃんと仕上げ歯ブラシを使って仕上げも、そして歯間ブラシまで。

翌日より、歯磨きを渡すとシャカシャカと磨き始めました。

仕上げも終わると、ダッフィにやり始めます。

そして終わるとゆすぎ。

こらは前から嫌なときは嫌ー!って感じだったのですが、ダッフィに先に口をゆすがせてあげると、娘もすんなりやってくれました。


時間がかかるし面倒だけど、楽しくやってるし、お世話をするのが好きな娘にはいい方法かもしれません。
d0195041_20022191.jpg

[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-19 19:53 | 子どものこと | Comments(0)
8月後半から9月前半にかけて、絨毛膜下血腫と切迫流産のため、10日間入院しました。

その間、夫と娘の2人生活。
まず変わったのはそこ。
そして、一日の生活リズムも。
朝託児所に預ける時間はさほど変わらないのですが、迎えに行く時間が遅くなりました。
私は時短勤務のため、早ければ16時台に迎えに行けたのですが、夫は18時前後。

娘のためにと、娘を迎えに行ったその足で私のところにほぼ毎日面会にきてくれました。
病院の夕食時間と重なることが多く、入院後半は、夕飯をどこかで買って来て、病室で一緒に食べるのが習慣化していました。

買ったのになってしまうのは私としてはちょっとなぁ、と思いながらも、家のことも仕事もやりながらの毎日に日に日に疲れ切っていく夫を見ていると、ここで夕飯を一緒に済ませてしまえば、後はお風呂入って寝るだけだから、それの方が楽だしね、期間限定だし、と受け入れることにしました。


そんなわけで、がらりと変わった娘の日々の生活。

託児所にいる昼間は紙パンツで、状況はわかりませんが、家では、寝る前は割とちっちと教えてくれることもあったようです。

ただ、夜、寝てる間におしっこをすることが増えたようでした。
夫も疲れていて、夜間娘がモゾモゾしても気づかないだろうし、娘は娘で長時間託児所に預けられているから、きっと疲れているんだろうね、ちっちなんて知らせることができないくらい疲れてたんだと思います。

私のとこに面会に来るときはニコニコして来て、帰る時も嫌がらずに帰ってくれて…詳しくは説飯なかったけどわかってくれてたんだろうな、我慢して頑張ってくれてたんだろうなというのが伝わってきました。

夜の様子から、娘の疲れがたまって来ていることもひしひしと感じ、早く退院したい!!と毎日思っていました。


[PR]
by woody_bullseye | 2017-11-18 16:08 | 私のおむつなし育児 | Comments(0)